|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

簡単なサンプル1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Hello worldを表示するサンプルです。

  • まず「VC++2005 Express」を起動します。
  • 「ファイル」-「新規作成」-「プロジェクト」を開きます。
  • 「プロジェクトの種類」で「Visual C++」を開き「CLR」をクリックして選択します。
  • 「テンプレート」で「Windows フォームアプリケーション」をクリックして選択します。
  • 「プロジェクト名」の「<名前を入力してください>」をデリートして「HelloWorld」と入れ「OK」を押します
  • フォームが表示されるので、右端の「ツールボックス」をクリックし「コモンコントロール」をクリックして開きます。
  • 「button」をクリックし「Form1」の上にドラッグします。
  • Form1上の「button1」をダブルクリックします。
  • 「MessageBox::Show("Hello,World!");」を以下のように追加します。
private: System::Void button1_Click(System::Object^ sender, System::EventArgs^ e) {
   MessageBox::Show("Hello,World!");
}
  • 「デバッグ」-「デバッグの開始」を実行します。
  • Form1が表示されるので「button1」をクリックします。
  • 「Hello,World!」を表示すればOKです。「OK」をクリックして閉じます。