※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主食になるような物は、ほとんど炭水化物


  • 炭水化物は、白米、パン、麺類、かぼちゃ、イモ類に多く含まれている
  • 米を除いた五穀(麦・粟・豆・きび・ひえ)
  • 麺類
  • さつまいもは江戸時代の飢饉のときの米の代用食
  • 米・麦・そば・とうもろこし・イモ等が該当
 これらから作られる加工食品もそうです。
 (うどん・ラーメン・パスタ・春雨・ポップコーン等)
  • ご飯・パンはまさに炭水化物の塊
  • ご飯、パン、麺類や、イモ類など、でんぷんを多く含む主食は、腸内でブドウ糖に分解、吸収されることでエネルギー源となり、やる気や集中力の向上にも繋がる


朝の糖質は重要です

1日の始まりとなる朝食には、脳や体へすばやくエネルギーが補給できる、ブドウ糖が必要です。起き抜けに一口甘いものを含む、というのも理に適ったことといえます。
ご飯、パン、麺類や、イモ類など、でんぷんを多く含む主食は、腸内でブドウ糖に分解、吸収されることでエネルギー源となり、やる気や集中力の向上にも繋がります。
そして糖質の代謝をスムーズに行うためには、ビタミン類(特にビタミンB1)が必要です。でんぷんを多く含む主食を中心に、野菜や果物、乳製品などを組み合わせて、バランス良く栄養補給することが望まれます。


その他

具体的に調べてないが、ジャガイモを主食にすると多分バランス悪いよ






Registration tag on this page: