※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●●金時豆の下ごしらえ●●

金時豆を水でさっと洗い、ゴミや虫食い豆を取り除き、水気をきる。
鍋に
  • 金時豆
  • にんにく(皮をむき、そのまま)
  • ローリエ
  • 水(1リットル)
を入れて強火にかけ、沸騰したら火を止めて、蓋をしたまま1時間放置する。

鍋を再び火にかけ、沸騰したら弱火で30分程、豆がやわらかくなるまで煮る
(途中、豆が水から出そうになったら水を加える)。



◆圧力鍋(理研)を使う場合◆
  1時間放置した後、火にかけて重りが回り始めて3分加熱、火を止めて15分蒸らす。



★★★いきなり乾燥豆を火にかけるのは珍しいと思いますが、
この方法だと腹切れや煮くずれが少なくてすみます。
金時豆の時はこの方法が良さそうです。

圧力鍋を使うと、火にかけておく時間を短縮できます。
但し、ご使用前に圧力鍋の取扱説明書をよく読むようにしてください。
豆を圧力鍋で煮る時には、豆+水の分量や、ノズル詰まりに関して特に注意が必要です。






Registration tag on this page: