※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原文はこちら

全員に見せたくない写真があるのですが、どうしたらいいですか?

問題ありません。すべての写真について、それぞれプライバシーの設定ができます。全員がその写真を見られるようにすることも(パブリック。Flickrのメンバーでない人も見ることができます)、フレンドだけ、家族だけ、フレンドと家族だけ、自分だけが見られるようにすることもできます。

自分の写真は常に全部見ることができます。

アップロードしたときのデフォルトのプライバシー設定をここで行うことができます。

2007年4月20日から、プライバシーレベル変更すると(パブリック→フレンド、フレンド→ファミリーなど)、画像のファイル名が変わるようになりました。このことでプライベートに設定したファイルが確実に非公開になることが保証されます。

ブログに貼り付けた写真を、後でプライバシー設定を変更するとリンクが切れるので注意してください。

誰でもコメントを残せるの?

ほとんどの場合、残せます。あなたが望まない場合を除いて。私たちはFlickrのユーザーに誰でもコメントできるように設定することを推奨しています。しかし、強制ではありません。

デフォルトの設定を行うことができます。それぞれの写真について設定を変更することもできます。

Flickrのメンバーでない人がコメントを残すことはできません。

写真をアップロードしてパブリックに設定しました。どこから見られますか?

すべてのページから見られます。

Flickrにアップロードされたすべての写真が見られるページ:
http://www.flickr.com/photos/

あなたの写真はコンタクトのページにも表示されます。
http://www.flickr.com/photos/friends/

このページに表示される写真は、あなたとコンタクトの関係、写真のプライバシー設定によります。たとえば、写真をアップロードするときにファミリーだけが見られるように設定すると、コンタクトの中でファミリーの人にはその写真が表示され、ファミリーではないコンタクトには表示されません。

パブリックの写真はタグのページにも表示されます。あなたの写真がおもしろい場合、Exploreページにも表示されるかもしれません。

パブリックに設定した写真をプライベートに設定しなおすことはできますか?

はい。プライバシーの設定はいつでも好きなときに変更できます。


更新日時: 2008-05-13 06:11:37 (Tue)