ロディマスコンボイ(2010)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロディマスコンボイ(2010)はトランスフォーマー ザ・ムービーに登場するトランスフォーマーである。

英名 Rodimus Prime(ロディマスプライム)
所属 サイバトロン
役職 総司令官
変形 SFトレーラートラック
登場作品 トランスフォーマー ザ・ムービー
テックスペック 体力 知力 速度 耐久力 地位 勇気 火力 技能 合計

ザ・ムービー物語終盤、ユニクロンの体内にてガルバトロンからマトリクスを奪い返したホットロディマスが、その叡智によってパワーアップした姿。ユニクロン戦争に決着をつけるものの、彼が投げ飛ばしたガルバトロンは地球の東京に落下、甚大な被害を齎してしまう。その責任をとるために一時期はマトリクスをウルトラマグナスに託していた。
その後、キスぷれでの戦いを経て自信を取り戻し、コンボイから正式に総司令官の名を受け継ぎ、二代目総司令官に就任する。
あまりにも若すぎるため、悩み、傷つき、心が折れそうになる。しかし、まわりの仲間に支えられ、デストロンと戦いぬいた。

コンボイ復活後にマトリクスを返還、元の姿に戻るが、彼が死んだ後再び司令官になる。セイバートロン星爆破後、指揮権をフォートレスマキシマスに譲り、チャーブラーと共に宛てのない旅へと出た。


玩具:史上最悪の出来と評されるほど、出来の悪い商品。変形機構は単純かつ甘く、この当時としては珍しいパーツの付け替えが行われる。後部は変形してモビルディフェンサーという玩具オリジナルの移動基地となる。アイアンハイド(G1)とは違って自走可能。
腰の処理は板一枚という情けない姿。しかし筆者はこの玩具が大好きだったりする。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。