メガトロン(G1)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メガトロン(G1)は戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーに登場するトランスフォーマーである。

英名 Megatron(メガトロン)
所属 デストロン
役職 破壊大帝
変形 ワルサーP38
登場作品 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー
テックスペック 体力 知力 速度 耐久力 地位 勇気 火力 技能 合計
(備考) - - - - - - - - -

約980万年前に誕生した、破壊大帝。所謂初代メガトロン。各地でゲリラ戦を展開していたデストロンをまとめあげ、強力なデストロン軍団を作り上げた。高いカリスマ性と圧倒的なパワー、そして智謀に長け、様々な作戦を立てて地球を脅かしサイバトロンを苦しめる。しかし、あと一歩というところで部下のスタースクリームやライバルのコンボイの影響で失敗してしまう。銃に変形すると、自らの意思で攻撃はできなくなるが、命中精度ならびに威力が飛躍的に上昇する。

2005年のユニクロン戦争時にコンボイとの一騎打ちで重傷を負う。その後スタースクリームによってサンダークラッカースカイワープらとともに宇宙へと放置される。しかし、ユニクロンの手によってガルバトロンにパワーアップを果たす。

玩具:ニューミクロマン・ミクロチェンジシリーズ・ガンロボワルサーP38が流用元。日本版はボディ内側が青色で、スコープ・サイレンサー・ストックがないかわりに銃と剣が付属していた。後に完全版として色を赤に変更し、スコープなどをつけたものが度々登場している。銃形態では弾を撃てる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。