※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

§第2回Fリーグ開催のおしらせ(2008年1月19日午前0時まで参加者募集中)

大会ルール(一部修正)
CSルール修正


1リーグ戦、総当たり

【イニング】
  • 3イニング×2試合 延長なし 2試合連続でやること。
1試合10分程度で合計20分くらいなので、なるべく所用は済ませて試合に臨むこと。
  • 先攻か後攻を決めるのは、部屋を作った人に決定権あり

【登録選手】
  • デッキレベルは”スタメン”上限WP830まで(控え選手含む) ベンチ→スタメン→プロフェッショナルのうちの”スタメン”
  • デッキは”スタメン”レベルであれば、何個作っても使っても構わない。
  • 一つのデッキに入れられる先発投手は2人まで。
また、2試合で2人とも先発を登板させる。ようするに、同じ”先発”は連投させない。
  • 一つのデッキに入れられるWP60以上の選手、または金の選手は4人まで、60以上と金を足して4人ってことです。
  • 一つのデッキに登録選手は無制限 830までなら構いません 代打陣を多めにするか、投手陣を多めにするかは自由

【順位決定方法】
NPBのルールに乗っ取って、勝ち点が高い順
同点の場合、勝ち数 → 直接対決の成績 → 前回の順位 → 判別出来ない場合は同順位
勝ち点は・・・ 勝ち:3点  負け:0点  引き分け:1点

【ポストシーズン制】
上位3チームのみが出場出来るクライマックスシリーズ(以降CSと表記)
3イニング 延長無し
第1ステージ - レギュラーシーズンの2位と3位が3戦2勝制で対戦。
第2ステージ - 第2ステージの勝者とレギュラー・シーズンの1位チームが5戦3勝制で対戦しCS優勝を決める。
いずれのステージでも、引き分けを除いた勝数が同じ場合は、上位球団を勝者とする。
なお、リーグ優勝とCS優勝は別とする。


§第1回FS Wi-Fiトーナメント(2008年1月19日午前0時まで参加者募集中)
  • 98デッキ(Fリーグ規定デッキ)による6イニング×1試合
  • トーナメントの上の者が先攻

~~今後の実施予定トーナメント~~

※デッキ無制限トーナメント
  • デッキ制限無制限(金使い放題・デッキレベル:やきゅうじんOK)
  • 6イニング×1試合
  • トーナメントの上の者が先攻

※御当地デッキトーナメント
  • 98デッキ(Fリーグ規定デッキ)による6イニング×1試合
  • トーナメントの上の者が先攻
  • デッキ内容は参加者の都道府県出身選手と出身高校
ttp://www.sponichi.co.jp/baseball/npb/2007/meikan/index.html
に掲載されているデータをもとにする
  • 人数・ポジションが足りない場合は近隣で補充可。ただ戦力アップのためだけの補充は不可

※純正デッキトーナメント
  • ファミスタDS全16チームのうちの1チーム純正デッキ
  • 98デッキ(Fリーグ規定デッキ)による6イニング×1試合
  • 同一選手の重複は禁止(金とノーマル)
  • トーナメントの上の者が先攻

※WP55以下ピッチャー1人限定トーナメント
  • 98デッキ(Fリーグ規定デッキ)による9イニング×1試合
ただし、ピッチャーはWP55以下ひとりで9イニングを投げ抜く
  • トーナメントの上の者が先攻