大会

※全ての釣り大会で連覇すると、髪型を変更できる『ヘアースタイル』及び『全ヘアーセット』ゲット

大会スケジュール

カレンダー
         
         
の隔週の土日で開催される。

A(日) トゥマン・ウキ・釣果数 ティドゥール・ルアー・大きさ
B(土) ドゥアリブ・ルアー・大きさ マラム・ウキ・釣果数
C(日) パチャール・ウキ・大きさ ケリキル・ルアー・釣果数
D(土) カナン・ルアー・釣果数 パナス・ウキ・大きさ
土曜の大会に参加後、翌日の日曜の大会への参加は前日チェックインする為の移動ができないので不可能です。

大会攻略(仮設置)

同数でも上位扱いになる。

数勝負

エサ釣りならば基本的にはクイック系で、釣り上げ時間短縮のため小物狙いがいい。
できればリーディング距離を短めように心がければ尚いいかもしれない。
序盤かなりのハイペースで釣り上げてくるライバルがいるが、10~11匹を超えた辺りで失速するので焦らないこと。
優勝ラインは14~15匹。

トゥマン・パラダイスビーチ
ホテルから浜辺に出てすぐの所で釣っていて問題なく勝てる

マラム・ジャングル
グッピーやトウギョ等で勝負
ツインロックでクリマティウスを狙いながらがベターか
タックルSでもゴミ率は高いが、うっかりタックルMにしておくと、もっとゴミ率が上がるので注意

カナン・レイク
カナン・アイレットやイーストスパースロックへ行くとマス類が多く生息してるが、思いのほか引きが強いので時間切れの可能性も。
ロッジ・レイクサイド北東へ行くとバーボットが多く生息してるが、それ以外はブルーギルかスモールマウスバスしかいないので、
ルアーに簡単に食いついてくれるブルーギルをタックルSかMで狙いたい。
たまに小さいバーボットが寄ってくることもあるが、その場合はすかさずルアーを引き戻そう。

ケリキル・リバー
フナ、イワナ、ウグイ等を狙いたくなるが、出現数も含めルアーへの食い付きが悪い
一方、滝の周辺でタックルMでもLでもルアーを投げて引いていればニジマスが簡単にかかる。15匹以上の釣果を期待できる。


大きさ勝負


パチャール・ビーチ
シャロー・アヘッドでカスミアジやイソマグロを狙う。
ライバルはトレバリーを釣り上げる事が多いが、こちらがカスミアジやイソマグロを釣れれば、だいたい勝てます。

ドゥアリブ・レイク
ヨーロッパオオナマズを釣るとほぼ優勝できる。
ポイントはドゥアリブ・アイレット北部(MAP最北の枯れ木)付近にヨーロッパオオナマズの魚影が良く見える。
タックルはL以上でスプーン:ゴブリン(赤)を使用。
魚影が確認できたら、なるべくピンポイントを狙ってルアーをキャストする。
底に沈ませて2~4秒ゆっくり待ってそっと2回巻くの繰り返しでナマズがよってくる。
ナマズがヒットすると大きい音がなるのでわかり易い。それ以外はワザとバラす。
レッド・ウィンドミルでスピン:ゴブリン(赤)でロングノーズガーを釣っていても勝てるかも(?)

パナス・ジャングル
プラチナアリゲーターガー、アリゲーターガー等で勝負できれば問題ないのだが、
ライバルがピラルクを釣ってしまうことが多い為、優勝を狙うならピラルクを釣ろう。
ピラルクを釣るにはタックルはL以上でエサは黒い虹エサがオススメ。
ポイントは最初出てすぐの大きな池か滝壷当たりがいい。
注意点としてはウキで待っている場合、ズームにしていると、
ピラルクやアリゲーターガーがエサに食いつかないことが多い。
魚影付近にウキをキャストした後、ズームを解除して待っているとすぐに食いついてくれる。
ガーを釣りつつ、ピラルクを狙うのがいいかもしれない。

ティドゥール・リバー
コクレンを釣りあげるとほぼ優勝することができる。コクレンの狙い方だが、
ノーザンリバー最下流の枯れ木のポイントに高確率でコクレンとハクレンがいる。
タックルはL以上でルアーはミノーのHumstring ORを使用。
魚影はみえることもあるが、見えなくても勝手にルアーに寄ってくる。
2~3秒待ち、2回程度巻くの動作を繰り返していると結構すぐにヒットする。
コクレン、ハクレンがヒットしたときは大体大きな音がなるので、
そうでない場合はワザとバラしてしまえばいい。
ハクレンもヒットしてしまうが、一日釣っていれば大体最低でも一匹はコクレンが釣れるだろう。
滝でソウギョ、アオウオを狙うのもいい。
優勝報告1)場所:ティドゥール・ウォーターフォール、ルアー:ミノー:トローディッシュブルー、魚:アオウオ(164cm長)