※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専用兵器

双剣・牙

専用技

  • メテオアーム
伸ばした手を相手に当てる。痛い。

  • オウラ=ジャノス
地面に波動砲を送り込み足場を破壊。追加で衝撃波を与える。

  • ローリン=ビーム
空中回転しつつクキ道拳を乱れ撃ちにする。

  • 覇光天京豪牙拳
オーバーリミット技。
渾身の力で一撃を与える…が、本人曰く「ちょっとヤダ」なので見る場面は無い。

説明

最強兵器計画の試作1号
思考回路に問題があり、封印されていたが突如暴走。
バブ太郎とバブ吉の努力により沈静化したが、制御が難しかった。
その為キーとなるアイテム(リンゴ)を使用して制御する必要があった。
またディアボロスや破壊神とは強敵の縁で知り合ったのかよく3人で居ることが多い。
しかしディアボロスとの相性は悪く、破壊神が二人の間を取り持つ形となっている。
廃棄するにも惜しいと皇帝からの命令でセル軍第四特別部隊を設立し、チュッポッポ隊と命名。
初代総隊長に就任する。
しかし体長としてはあまりにも放漫で無責任であった。
戦闘指揮や作戦立案、隊の統括はチュルルとチューイラルに押し付け、自らは前線に立つ事が多かった。
その為、基地改築による第一次改新ではチュルルに隊長の座を明け渡し、自ら特殊部隊隊長を祈願する。
その後の第二次改新では最前線に立つ事を止め、リンゴ畑を経営し始める。
しかし隊のピンチや出撃命令ではその強力なパワーを如何無き発揮し敵を粉砕する。
ノーマル状態では最新鋭のクッキー種に負けるが、覚醒形態ではチュルルmk-2のフルパワーモードに匹敵する戦闘力を発揮する。

クッキーアイランドに移住してからはもっぱら、チュドルドやチューコック達とリンゴの栽培に勤しんでいる。
なお、リンゴの専売部署である特殊第三隊は基地内トップの収入源である。

エクスタリアのマスコットキャラクター。

総隊長→特殊部隊隊長→特殊第三隊隊長

その他

身長:30cm

関係

  • 友好
破壊神

相性

戦闘:10
指揮:2
開発:1
技術:1
操縦:6
雑務:1
事務:1