※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイロー


エクスタリア星の赤道付近に位置する大陸。
中央四大列島の1つ。
岩石と山に覆われた厳しく険しい大陸である。
鉱山などの地下物資に恵まれた島でもある。

統治

エクスタリア帝国下ダイロー公国
公王:バブの助

歴史

ヒガッチ王国成立後、四大列島完全支配を目指した際に最後に攻略した大陸。
セル攻略後、バブの助及びディアボロスに攻略を任せた。
当初は赤道付近で厳しい環境と言う事もあり、セルのバルハイナーク達の協力の元
ダイロー西の拠点から南にかけての整備及び治安維持に力を注いだ。
南の盆地に首都ダイローと成立。
西にセルやメルズとの交流拠点「ハイル」を置く。
しばらくは魔物や龍族との戦闘及びファルコン王国やイリュージョン帝国かたの
旅人との交流を行う。
その後、エクスタリア初の魔界口を発見する。
ダイローに重点を置いたガヒイ王はバブの助に公王の位を与え
ダイロー公国としてダイローの統治を任せる。
2度ガヒイに背いたバブの助に王としての位を与えるのは危険という見方もあったが
バブの助はディアボロスやイリュージョンからの戦士達の手によって堅実に王国へ実績を貢献した。
都会島戦役(ベルテ大陸との戦い)では竜騎兵や魔界師団を引き連れて敵を蹂躙
その武勇を全土へ轟かした。
ベルテ平定後は魔界統治へ力を注いだ。
文明の開化が進む中、古き剣と魔法を愛する者で溢れた国として他国との交流が栄える。
十鬼衆、ダークキングダム戦でも申し分なく力を発揮する。
帝国県立後は各惑星への魔界干渉や魔族統治などの拠点となった。