マルドゥック機関


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

マルドゥック機関 とは、「エヴァンゲリオンのパイロットとなる子供を選出するための、人類補完委員会直属の諮問機関」とされている。
マルドゥック機関からの報告書によってチルドレンがNERVに配属される。

詳細

京都府に存在する外資系のケミカル会社「シャノンバイオ」を始めとする108の関連企業を持つとされる。しかしその組織や関連企業の実態はなく、陰で操っているのは碇ゲンドウ、即ちNERVによる自作自演である。
名前の由来は古代バビロニアの主神で50の異名を持つマルドゥク(マルドゥーク、MARDUK)から。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|