葛城調査隊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

S2理論?を提唱した葛城博士?を筆頭にした調査隊のこと。国連の正式な調査であった。
ゼーレゲヒルンが関わっている。
調査隊のメンバーの中には碇ゲンドウ碇ユイの名前もあった。
南極を調査している最中アダムを発見。
様々な実験を行うがその最中にアダムが覚醒。
ロンギヌスの槍により規模は抑えられたがそれでもセカンド・インパクトが発生。
調査隊は全滅した。

なお、セカンド・インパクトの生存者は葛城博士?の娘の葛城ミサトのみ。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|