凝り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

図のように隣接する3つのマスに
同じ色の石が置かれている状態を
凝り(こごり) と呼ぶ。

凝りが重複する以下のような配置も広い意味で凝りと呼ばれる。

自陣に広く凝りを作り、敵に凝りを作らせないことは、
このゲームの恐らく最も重要な技術の一つである。

もちろん、終局時には飛び地が多い方がオイラー数も大きくなるが、
中盤、飛び地ばかりで凝りのない配置は最終的に繋がり合い、
ループを生じてオイラー数を下げてしまう弱い配置だと考えられる。
添付ファイル