ログ:不死者の王とゾンビパラダイス!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(GM_) 皆さんは不死者が横行するという噂のある場所に調査にきました
: その不死者の原因を調査し。原因を突き止めた結果
: 暴走ジャームと判明し、今そこに行く前の墓地近くにきています
: ということでここは1つ。
: シーンインはいるのかな・・・?w
: 模擬戦だからはじめちゃう?w
(美希) お任せしとくのw
(メカ千早) インするとちょっとバラついて面白いかもしれません
(GM_) じゃあとりあえずインしてもらいましょうかw
(真) このBOTが有能かどうかわかるな!w

(侵食率アップ) 美希 -> 侵蝕率が[8]上昇しました(70%→78%)
(侵食率アップ) 大迫P -> 侵蝕率が[10]上昇しました(70%→80%)
(侵食率アップ) メカ千早 -> 侵蝕率が[10]上昇しました(70%→80%)
(侵食率アップ) 真 -> 侵蝕率が[8]上昇しました(70%→78%)


(メカ千早) これはひどい
(GM_) www
(真) このダイスBOT新鮮すぎて腐ってる!

―――

(GM_王) 「ふふっ! もっとだ、もっと兵士を・・・」
(GM_) と、墓地からどんどん不死者を蘇らせ、自分の兵隊にしています
(大迫P) 「やれやれ。寝た子を起こすって無粋なやつだねぇ」
(GM_王) 「誰だ!!」
(美希) 「ミキだよー」
(メカ千早) 「ターゲットを確認...」
(真) 「正義の味方! じゃなかったね・・・」
(大迫P) 「誰だと聞かれて名乗らないのも無粋ってもんか。大迫京一。ただの芸能プロデューサーだよ」
(GM_王) 「くっっくっっく! 哀れなやつらだ。王の前に姿をみせるとはな・・・!」

(大迫P) (頭掻きつつ)「だーめだ、ありゃイッちゃってるわ」
(美希) 「ねえプロデューサー。何かよくわかんないコト言ってるけど、あの人やっちゃっていいの?」
(GM_王) 「俺の王国に脚を踏み入れたのが最後。貴様らも全員俺の家来にしてやろう」
: 「って、貴様ら。命ごいはしないのか?」
: 「王を前にしてずいぶんとずが高い」
(大迫P) 「あー、折角口上述べてんだ。美希、ちょっとだけ待ってやれ」
(GM_王) 「貴様ら・・・馬鹿にしおって・・! 私の力を見せてやろう」
(真) 「ボクは遠慮しとくよ。アンタからは美味しそうな匂い、しないし」
(GM_) と、ゾンビ兵が大量にわきでるよ
(大迫P) 「大体ココはお前さんの領地でもなんでもない。強いて言うならお前さんが起こした人らの土地だよ。寝言言うにしちゃ意識がハッキリしてるみたいだが?」
(真) 「UGNと手組むと後で何言われるかわかんないけど・・・まあ倒してから考えよっと!」
(GM_王) 「ここの領地は500年前から私のものだ!! あいつらめ私の土地を好きにしおって!」
(大迫P) 「あー、はいはい。500年前からね。壊れちゃった人の妄言は音無さん以上だな」
(美希) 「何かめんどくさくなってきちゃった。ねえみんな、もう殴っちゃっていいよね?」
(メカ千早) 「侵蝕率が100%をオーバーしています......正常な発言として認識できません」
(GM_) ジャーム化してるので、言ってることはおかしいですよっと。
(GM_王) 「殴れればな!」

―――

(GM_) というわけで、衝動判定どうぞーw

(衝動判定) 大迫P -> 侵蝕率が[5,7]=[12]上昇しました(80%→92%)
(衝動判定) メカ千早 -> 侵蝕率が[9,9]=[18]上昇しました(80%→98%)
(衝動判定) 美希 -> 侵蝕率が[7,2]=[9]上昇しました(78%→87%)
(衝動判定) 真 -> 侵蝕率が[7,5]=[12]上昇しました(78%→90%)

(メカ千早) 上がり過ぎだーw
(美希) みんなみなぎりすぎなの。あふぅ
(真) 出目がおかしいのはいつものことです
(大迫P) 「やっぱり話しにならん。お前ら、とっとと片付けて事務所に戻るぞ。俺が指揮をとる以上負けはない、安心してぶつかれ」
(メカ千早) ダイスbotの交代を所望します
(GM_)えっとこれだと、美希と真かな?
: 暴走のばっすてをプレゼント
(大迫P) 目標9なら美希と真、8なら真だけ。
(真) マジか! ちかたないね・・・
(美希) あややや
(GM_) いちお9としたんですがw
(美希) じゃあミキも暴走なの。がおー

(真) 「うーん、美希って・・・美味しそうな匂いがするんだよなー」
(美希) 「真くんの血、何だかおいしそうなの」じゅるるん
: どっちも衝動が吸血だーっ!
(メカ千早) 吸血同士がターゲットロックしている…
(GM_王) 「造作もない・・・人間などこんなものだ! はっはっは!!」
(GM_) たかわらいー!
(大迫P) 「その造作も無い存在にやられる気分は如何ばかりかね。ま、アンタもすぐ沈めてやるから大人しくしてなさいよ」

(美希) 「あっちの血はまずそうだから、さっさとやっつけちゃおっと」
(真) 「ゲスの血の匂いがする・・・邪魔だよアンタ」
(メカ千早) 「美希と真が正気を失ったようです。どうしますか、プロデューサー」
(大迫P) 「問題ない、すぐに正気を取り戻すさ。いや、むしろそのままでも構わんよ」
(メカ千早) 「了解しました。戦闘態勢に移ります」
: と、アームブレードがしゃきーん

(美希) まあ一応ドッジの可能性もあるから、リアクション不能状態が続くのはうまくないかな
(大迫P) 本音と建前は別なの!(?)
(GM_) あーちなみにゾンビ軍団は1体1HPなんでw
: トループです
(美希) 了解なのー
(メカ千早) 蹴散らします

―――

(GM_王) 「我が軍勢よ! やれ!!」
: というわけでセットアップ

(美希真メカ) なっしん
(大迫P) おーらい。戦術を宣言。
(侵食率アップ) 大迫P -> 6 = 6(カウンタ:92→98)
(GM_) はいどうぞ
(大迫P) 味方全員のラウンド中のメジャー判定にダイス+7個だよ。
(GM_) ちなみにこちらの行動18です
(美希) ちょ、メジャーのダイス+7個www
(メカ千早) 多っ!?
(GM_) うえうぇええええ
: なんだそりゃああああああ
(真) 範囲攻撃があればなー 勿体無いことした

(大迫P) 「まぁ、まずは目の前のスライム共からだな。美希、真、メカ。一斉に仕掛けろ」
(美希) こんな時あずさがいれば……なの
(メカ千早) 「了解です」
(美希) 「オーキードーキーなの!」
(真) 「へへっ、任せてよ!」
(大迫P) 「お前らならあんなもん物の数でもない」
(GM_王) 「戦術など物量の前には皆無!」
(大迫P) 「過去に質を物量が上回った戦争なんざなかったがね、今は違うんだよ」

(GM_siro) じゃあイニチアティブ
(全員) 無し!

(GM_) ではメインプロセス
(GM_) 私たちからうごきますねー


(GM_王) 「私の力にひざまつけ!」
(大迫P) 「噛みまみた、と言ってあげるところかね」

(GM_) ブラッドバーン+要陣形+コンセ+大地の牙+蝕む赤!
(命中率) GM_ -> 11R10+4@7 = 37
(真) バッステはヤバい!
(美希) あひいい
(GM_) あんまりいかないかー
(美希) 暴走中なんでドッジできないの
(GM_) ふふふっ、ちなみに当たったら邪毒レベル2
(真) 回避出来ないし、二人に任せる!

(メカ千早) 誰を庇うべきか
(美希) 要の陣形だから、範囲じゃなくて多数指定か
(大迫P) ふむ。邪毒はまずいな。
(GM_)あーそうか、一人漏れるね
(GM_) 3人までなんで
(美希) 漏れる一人を選んでね☆
(GM_) では生意気な人間ども3人だ!
(大迫P) メカを外すってことか。
(メカ千早) <ちっ
(GM_) です
(美希) ロボが外れた!
(GM_王) 「死ぬがいい!」
(メカ千早) まあそれなら一人庇っても死にはすまい
(GM_) とどす黒い血をあびた大地がみんなを襲うよ
(美希) まあPはとりあえずドッジしてみればいいって思うな!
(美希) 超大回転すれば避けられるかもしれないの
(大迫P) ふむ。まぁまずはドッジだな。
(真) 一回はリザ出来るし、まあまだ何とかなりそうだ
(GM_) ちなみに邪毒のダメージはクリーンナップごとに-6
(大迫P) それならどっちかかばってリザする方がいいな。
(美希) こっちは侵蝕87でそこそこ余裕あるから
(美希) 庇うなら真君がいいかも

(侵食率リスト) カウンタ->真:90 美希:87 メカ千早:98 大迫P:98 

(美希) そんなに差が無かった
(大迫P) むしろ数混ぜる分真の方か。
(GM_) あらw
(真) なんだかんだメカもヤバかったか、外れて良かった

(美希) まあこっちはリザ1回ではまだ100超えないし、やっぱ真君が無難かなー
(大迫P) おーけい。真をカバーリングだな。

(メカ千早) ん、Pさんも庇うってことです?
(GM_s) つまりPも誰か庇うと?
(美希) どうせリザるならカバって倍ダメージ1発でリザるってことですかね
(GM_) メインプロセス終わりますが。
(大迫P) どうするかね。メカが真かばうなら俺はドッジしてみるけど
(大迫P) メカもヤバいだろ、侵蝕値。
(メカ千早) だけど、私の場合メインプロセスを失わずに済むので
(GM_) (ふふふっ、悩んでる悩んでる・・・
(美希) メカちーはガード値上げのエフェクトが無いのかー
(メカ千早) Pが庇うくらいなら真を庇いますよ
(大迫P) んーむ。それならメカに任せるかな。

(メカ千早) 了解です。《マグネットフォース》を宣言、真の前に立ちはだかります
(侵食率アップ) メカ千早 -> 2 = 2(カウンタ:98→100)

(GM_) 他の皆さんはどうしますか? ドッジします?
(美希) ドッジ不能なんで食らうしかないの
(真) 暴走状態!
(GM_) ああ、そうか


(真) 「あれ!? ちはや・・・じゃなかった! えーっとメカ千早・・・?」
(メカ千早) 「真、下がって」
(大迫P) それなら俺はドッジしてみるさ。
(回避) 大迫P -> 3R+1 = [8,3,2]+1 = 9

(GM_) ダメいきますねw
(大迫P) まぁ、こんなもんだ。

(ダメージ) GM_siro -> 4D10+12 = [8,3,3,7]+12 = 33
(GM_) 33点プレゼント

(美希) ぐあー、ちょうど0だ
(リザレクト) 美希 -> HPが[10]回復、侵蝕率が[10]上昇しました(87%→97%)
(リザレクト) 大迫P -> HPが[4]回復、侵蝕率が[4]上昇しました(98%→102%)

(メカ千早) 装甲とか効きますか?
(GM_) はい有効です
(GM_) 美希とPは邪毒です。
(美希) メカちーは装甲で1引いて、機械化兵でさらに10引けるのか…
(メカ千早) 装甲1点、ガード値3点、フルボーグで10点カットして19もらいます
(GM_) 死なないのか!?
(メカ千早) 残り17
(大迫P) フルボーグは固いからな。
(GM_) では邪毒をうけてくださいね
(メカ千早) 了解です
(美希) マッスィーンでも毒は食らう、非情なDX世界
(メカ千早) 血液が機械に入り込んでバリバリ
: バッステ打ち消したいですw
(美希) 毒はエフェクトかアイテムでないと消せないからなあ
(大迫P) 邪毒は中毒症状みたいなものだからな。過負荷状態になるんだろう。
: オーバーロードリレーの追加発注しとかんとな。

―――

(真) 「メカ千早、ありがとう! でもあんまり無理しないですよ?」
(メカ千早) 「いえ、この程度なら耐久限度には至りません」
(美希) 「いったーい! ミキ、ちょっとムカっときたかな!」
(真) (ロボットの血って美味しいのかなー)
(大迫P) 「ちっ。要らん知恵だきゃついてやがる」
(GM_王) 「強がっていられるのもいつまでかな・・・!」

(GM_) ではではゾンビ兵も動きます
(真) ゾンビ兵も行動はやいなー
(美希) これはちょっぴり拙いかもしれないの
(大迫P) 行動値全員18か。めんどくさい奴らだな。
(GM_) まあ大人数で、一気に動いてるってことでw

(メカ千早) 恐るべき集団統率――と、操っているなら当たり前ですね
(GM_) いちお王を名乗ってますのでw
(大迫P) まぁ、各個撃破しちまえばいいが雑魚次第だな。
: 状況次第で一気に本体叩くかどうかを考えればいいさ。1ターン無駄にするがね。

(真) 「死者が襲ってくるなんて、ゾンビ映画さながらだね」
(美希) 「うええ、この人達も腐ってて美味しそうじゃないの!」
(大迫P) 「唯一の問題はコレが現実ってこった。気を抜くなよ」

(GM_) ではゾンビ軍団1は赤き剣をマイナーで装備
: 血の剣をもっておそってくるよ

(命中率) GM_siro -> 7R10+4  = 23
(美希) だ、誰にくるのかなー
(GM_) 最初に貼った真、キミだ
(真) マジか! 暴走状態なので、ボクはどうしようもないです
(GM_) あ、そうかwじゃあ食らってくださいねw
(真) こいこい!

(ダメージ) GM_siro -> 3D10+13 = [9,6,9]+13 = 37
(美希) でけぇ・・・
(GM_) はっはっ! まわったぜ
(真) し、しんだ・・・
(メカ千早) 出目ェ…

(真) 「そんな大人数は無理だって!」
(リザレクト) 真 -> HPが[4]回復、侵蝕率が[4]上昇しました(90%→94%)

(美希) ところでロイスの数はどうなってるんだろう
(GM_) ロイスは拾ってくださって結構
(美希) 7つ持ってて良いってことなのかな
(GM_) OKだよ
: ではゾンビ軍団2の攻撃
: 同じ攻撃だよ
(美希) 誰にくるか…

(GM_) 真
(美希) 真くーん!?
(GM_) きみだw
(真) ッ!? いいよ、こいよー!

(命中率) GM_siro -> 7R10+4 = 18
(GM_) 18かぁwまあコンセなしにしてるからなぁw
(美希) 暴走でなければ避けるチャンスなのに…
(GM_) あ、剣つくりわすれた
(真) 「ゾンビに好かれもしょうがないっていうの言うにぃ!」
(GM_) まあいいやw

(ダメージ) GM_siro -> 2D10+7 = [9,10]+7 = 26
(GM_) 26点プレゼントまわるねえw
: ゾンビ軍団の引っかく攻撃

(大迫P) 「真、お前ココでお供え物でも食ったのか?」
(真) 「生憎、墓地とは縁がないんですけどねー! っていたたた!引っかかないで!」
(メカ千早) 「真、無事?」
(美希) 「ああっ、真君がもみくちゃに!」
(GM_王) 「はっはっは! やってしまえ! そして我が配下に!!」
(GM_王) 「貴様ら頭を垂れるなら許してやらんこともないぞ? どうだ?」
(真) 「ぜっっっったいに嫌だー! お前なんて塵の一つ残さず消してやるんだから!」
(大迫P) 「お断りするよ。俺が仕えるべき王は高木順一朗だけだ。お前のような死体崩れが王などちゃんちゃらおかしくて屁が出るわ」
(メカ千早) 「…言っている事の意味が解りかねます。私達はあなたを倒すためにここにいるのです」
(美希) 「上から目線でモノを言う人って、ミキ好きじゃないな!」
(GM_) 「せっかくの好意もわからん奴らか。まあいい死んでもどうせ仕えさせてやろう・・・!」
: ということで、そちらは好きにどうぞw
: 行動順にいきますか?


(大迫P) 「押し付けの好意ほどめんどくさいものはないね。さて、反撃させてもらうか」
(美希) 「プロデューサー、指示をちょうだい! ミキたち、上手くやってみせるから!」
(メカ千早) できればPさんからでしょうか
(美希) 支援もらえるならPからですなー
(GM_王) 「無駄だ! 私の兵士は強い!」
(大迫P) 「残念だったな」
: 「ウチのアイドルは超強い」
(GM_王) 「!?」
(真) 「ヴァンパイア、ナメてると痛い目みるんだからなー!」 とボロボロの服を手で抑えながら叫んどこう


(大迫P) とは言え、指示を飛ばせるのは一人だけなんだよな。
(美希) こっちは完全獣化でシーン中ダイス増やせるし、貰わなくても何とかなるかな
(メカ千早) むしろ、最大火力狙うなら美希かも


(大迫P) 客員、現状の攻撃力を述べよ。判定値と固定値で頼む。


(メカ千早) 判定20+2、攻撃18、ガード値-5で算出 ですかな
(美希) 戦術もらってるんで、《完全獣化》《破壊の爪》《コンバットシステム》《コンセントレイト:ノイマン》で命中24R+1@7、攻撃力+10
(真) 命中18r+4 固定18 かな


(GM_) なんだ24ってw
(メカ千早) 完全獣化キュマの恐ろしさよ
(真) 暴走治すんだったら、ダイスとか減りそうだけどなー
(美希) ミキは暴走治してると《完全獣化》《破壊の爪》が使えないから、全然お話にならないの
(GM_) それともというところか、バッステが有効にきいてるのうw
(美希) 毒は割りとどうでもいいんだけど、暴走めんどくさいなあ
(大迫P) ふーむ。それならちょいと美希に賭けるか。
(美希) およよ、じゃあありがたく!
(大迫P) ココで上がるダイスは実は知れたもんだから、どっちかというとCr-効果の高い人間に振りたいところでね。
(メカ千早) 金獅子が吠える

(大迫P) では、《アドヴァイス》《弱点看破》と言うよ。
(侵食率アップ) OsakoP_08 -> 7 = 7(カウンタ:102→109)
(大迫P) 美希の次の判定にダイス+4のCr-1、このラウンドの攻撃力に+15点だ。
(美希) 何だそれwwwwww
(真) すげぇー
(GM_) ぶwww
(美希) え、Pって経験値突っ込んでありますよね?
(メカ千早) ピュアブリード恐るべし
(大迫P) いいえ。130点キャラですよ
(GM_) Dロイスかな
(大迫P) Dロイスなしでコレです。
(メカ千早) 完全にエフェクトにつぎ込んでますね。
(美希) SL7とか、どうやって持ってきてるんだろう…
(メカ千早) 普通のセッションだと他の部分にも回すものですが…w
(美希) って、能力値が全然だーっ!?
(大迫P) Dロイスまで突っ込めばダイス+5のCr-1が更に乗っかりますよ。
(美希) フィジカルを徹底的に削ってエフェクトに賭けたのか…
(大迫P) 模擬戦想定だったもんでその他は経験点もらってからです(?)
(GM_) 恐ろしく戦闘強化されてやがるwww
(美希) じゃあありがたく!

(大迫P) 「美希、相手は多人数だ。好き放題暴れろ。」
(美希) 「やっちゃっていいんだね? よーし、いっくよー!」
(大迫P) 「ただ、いつもより少しだけ早めに動け。それだけだ」
(美希) こっち行動値7ですが、先に真くんとメカちー動く?

(メカ千早) 露払いなら引き受けましょう
(真) 先に動いちゃおうかな
(メカ千早) なら真からどうぞ

(真) 暴走治した方がいいかな?
(メカ千早) かわす目がないならなくても大丈夫だと思います
(美希) 治してボスの攻撃はドッジ無理っぽいですよね
: あえて治さないのもアリかも
(真) 避けるのは無理そうか、なら攻撃に回しちゃおう
(大迫P) かわしに行くなら俺が判定値+9出来るけどな。
(GM_) いちおいうと、ゾンビ軍団は、コンセ使いません
(大迫P) まぁ、目は薄かろう。
(真) それでも避けられそうにないわw
(メカ千早) 機械以上に機械的な指揮官ですね、プロデューサーは
(大迫P) 一応敏腕のつもりだからな

(真) マイナーで《一角鬼》 両肩から杭を生やしますよ
(GM_王) 「兵よ、そのままその女を生け捕りにしろ!」
(GM_) 攻撃することに気がついた不死者の王が指示してるよ
(真) メジャーで《一角鬼》+《鮮血の一撃》+《ブラッドバーン》+《コンセントレイト》
(真) ゾンビ軍1に攻撃しちゃうぜ!
(侵食率アップ) 真 -> 11 = 11(カウンタ:94→105)
(GM_) OK
(真) 「生け捕り・・・? だからヴァンパイア舐め過ぎだって!」

(GM_) ゾンビなんでもろいですんで、好きにばしばし倒しちゃってくださいw
: 演出はまかせますwではダイスどうぞ

(命中率) 真 -> 18R+4@7  = 29
(GM_) ガードしますね
(真) そんな回らないぃ!
(GM_) ダメどうぞ
(ダメージ) 真 -> 3D+14 = [6,2,3]+14 = 25

(GM_) 25体やられます
: ゾンビの大半がでは真の拳で倒されていきます

(美希) んんん、メカちー、軍1にとどめお願いできるかな?
(メカ千早) 了解
(真) ついでにHP7エフェで支払ったんで残りHP1
: 「お返しだよっ!」 杭を生やした拳で殴り!
: 「ストライク・・・まではいかなかったかぁー。後は任せるよ!」
(GM_王) 「ど、どうなってるんだ!? 我が軍勢が・・・!???」
(大迫P) 「だから言ったろ。ウチのアイドルはつええぞって」
(GM_王) 「ちいい! だが、まだ残りがいるっ!」
(メカ千早) 「大見得を切った割には、脆弱ですね」

(メカ千早) では行動いきます
(GM_) どうぞ
(メカ千早) マイナーアクションで《オリジン:ミネラル》 装甲値+2しておきます
(大迫P) 多分もう一回くらい雑魚が沸く気がするんで油断は禁物なりける。
(GM_) さらにかたくなりおったwww

(侵食率アップ) メカ千早 -> 2 = 2(カウンタ:100→102)
(メカ千早) もう一回くらい庇えればいいのだけれど
: メジャーで《コンセ:ノイマン》+《コンバットシステム》+《マルチウェポン》 軍団1と切り結びます

(命中率) メカ千早 -> 20R+2@7  = 26
(メカ千早) くっ…今一つ

(GM_王) 「機械ごときが! やってしまえ!」
: 少ない人数ですがいちお剣を構えて振りかぶりモーション
: 避けません、ダメどうぞ?
(大迫P) 「問題ない、焦らず確実に仕留めろ」

(ダメージ) メカ千早 -> 3R+18 = [9,9,7]+18 = 27
(メカ千早) (あってるかな)
(GM_) OKです
(メカ千早) ガード値(ないかもしれませんが) -5でダメージ算出です
(GM_) 襲ってきたゾンビ軍団を両断してください
(メカ千早) 「…中身のない兵隊など、この程度ですか」
(GM_) ここで不死不滅
: ゾンビ共が立ち上がる
(美希) なんだと!?
(真) 相手するだけ無駄っぽい!
(美希) んー、不死不滅で立ってもHP大したことないから全力支援もらった状態で殴るのはもったいないんだけど

(GM_王) 「馬鹿どもが! 我が兵は無敵だ!」
(メカ千早) 「…しぶとさだけは見上げたものです」
(大迫P) 「無敵の兵隊さんとやらも立ってるの一人だろ。知れたもんだ」
(真) 「うーん、この杭だけじゃ仕留めきれないかな~」
(大迫P) 「真、弱気になるな。やってやれんことはない」

(美希) でも数減らさないと、離脱でメジャー取られるのが痛いなあ
(GM_) 何体かさっきやられたのも含めて立ち上がりますねw
: ゾンビ映画を思っていただければw
(美希) 不死不滅を何レベルで使ったのかが問題だな

(GM_) では次の方どうぞう?w

(美希) 数減らさないとまた敵から3連続攻撃もらうんで
: 支援が超もったいないけど、軍団1仕留めましょうか
(メカ千早) 今の美希なら、2を落とせるかも…?
(美希) 2を一撃で落とす自信はあるけど、どうせ不死不滅つかってユニットとしては残るから…
(メカ千早) 不死不滅ってブラム本体と従者で使用回数バラでしたっけ
(GM_) 共通です
(大迫P) コレが従者なら本体の切り札落とした分マシなんだけどね。
(美希) 従者とは一言も言ってないんですよね

(大迫P) うん。だから従者がこの後出てくると思ってる。
(GM_) が、従者だった場合ねw
(メカ千早) なるほど…
(美希) ただ従者は使用者と同じエンゲージに現れるから進軍は妨害されない
(GM_) うん、それはあってます
(美希) 今こっちとエンゲージしてる連中を減らすのが、とにかく第一条件なんですよ
(大迫P) ついでに言えば本体ぶっ飛ばしちまえば従者は居なくなるし、とりあえずはココをどうにかしないといけない。
(メカ千早) 了解です 1を倒して下さい

(大迫P) インスピ取ってりゃコイツら従者?って聞くところなのにな(?)
(GM_) ふふふっ
(メカ千早) (ノイマンが3人いても降って来ないインスピレーション)
(GM_) 確かにねw

(美希) 「プロデューサー! 数減らさないコトにはあのヒトのとこまで切り込めないの」
(GM_王) 「これるわけないだろうが小娘!」
(美希) 「まだ無傷のゾンビを倒してもきっとまた立ってくるから……先に復活した方から叩くね」
(大迫P) 「美希、まずは数を減らせ。なぁに、都度に応じたアドバイスくらいいくらでもしてやる」
(美希) 「はいなのー!」
(真) 「カッコよく決めちゃってよ、美希!」

(美希) マイナー《完全獣化》《破壊の爪》
(侵食率アップ) 美希 -> 9 = 9(カウンタ:97→106)
(美希) メジャー《コンバットシステム》《コンセントレイト:ノイマン》
(侵食率アップ) 美希 -> 5 = 5(カウンタ:106→111)

(GM_) ゾンビ共は相変わらず襲ってくるのがわかって本能的に剣を振りかぶります
(美希) メジャーにエフェクトを乗せるのは迷うとこだけど、これで不死不滅の使用レベルを測っておこう

(美希) Pの指示に従って、襲い来るゾンビを捌き、いなして1体1体確実に仕留めるイメージを脳内に構築
(GM_) 美希にはスローにそいつらが見えますね

(命中率) 美希 -> 28R+1@6 = 46
(GM_) リアクションはしません
(ダメージ) 美希 -> 5D10+10+15 = [10,1,8,2,5]+10+15 = 51
(GM_) ゾンビ共全滅です

(美希) そのイメージと寸分の狂い無く、排除を実行
: 「はい終わり」
: 「次っ!」
(大迫P) 「オーケィ、注文通りだ」
(GM_王) 「馬鹿な!?」
: 「ええーい! だがまだだ!」
(真) 「道理で美味しそうな匂いがするわけだ・・・吸いたいなー」
(美希) で、全員終了だねー

(GM_) というところでクリンナップ
(真) クリンナップなし!
(メカ千早) 邪毒もらいます
: 残り11かな
(大迫P) うーん。どーすっかな。
(美希) げふぅ、残りHP10>4
(GM_) ではこちらも不死者の恩寵でHPが回復します
(回復) GM_siro -> 2D10 = [7,10] = 17
(GM_) 17点回復しました

(大迫P) もらって倒れて次の攻撃でまた倒れるからどの道変わらんかな。
(GM_) ではよろしいですね?
(大迫P) オーケイ、タイタス切って復活。
(GM_) OKです
(GM_) では第二ラウンドに移項します

―――

(GM_) では第二ラウンド
: セットアップこちらは戦力増員使います
: ゾンビ兵を追加
: ついでに王者の威勢でゾンビ軍団の攻撃力+4です
(美希) うぐぐ
(真) ですよねー
(美希) 範囲殲滅能力が無いのが堪えるの……
(美希) もしかしてこのチーム、バランス悪くね?
(メカ千早) (もしかしなくても)
(大迫P) 単体攻撃しかできないからな。
(メカ千早) 他の人が白兵なら響出すべきだったか、むう
(美希) まあ攻撃力がちょっと上がる分には仕方ない


(大迫P) こっちは再び戦術。
: PC側にダイス+8個だ。
(侵食率アップ) OsakoP_08 -> 7 = 7(カウンタ:109→116)


(GM_王) 「いけ! やつらを叩きのめせ!」
(美希) 「これキリがないよ!」
(GM_王) 「だからムリだといったろう? どうだ? 頭を下げる気になったか? ふふふっ」
(真) 「死者は死者らしく眠ってればいいのに」

(美希) むむむ、ボスがカバー要員として使うかこっちの足止めに使うかで状況変わるなあ
(メカ千早) ですね。敵が先なら様子を見て、前に出るか決める必要がありそうです
(大迫P) どの道敵のほうが先に動くんだ。様子見しかあるまい。

(GM_) セットアップは以上でいいですか?
(全員) はーい
(GM_) ではイニチアティブ
(全員) なし!

―――

(GM_) ではメイン
: 我々ですね
: では不死者の王は先程と同じ攻撃

(命中率) GM_siro -> 11R10+4@7  = 36
: 範囲は・・・ そうですね
: 邪毒うけてない真と、Pと、めかちー
: 攻撃しましょうか
(真) やっぱり!
(美希) うぬぅ
(メカ千早) 邪毒増えると面倒なので真を庇いますよ

(GM_王) 「我が攻撃に耐えられるものか!」
(メカ千早) 《マグネットフォース》
(侵食率アップ) メカ千早 -> 2 = 2(カウンタ:102→104)
(GM_) また大地を隆起させて、その上に仕込んだ邪毒の血が襲ってきます
: Pはどうしますか?
(大迫P) んー。うちはどっちでも変わらんからね。ドッジするよ。

(真) 「またその汚い血!? ってうわっメカちゃん、ごめん!」
(メカ千早) 「くっ、厄介な技を……」 そろそろあちこちが壊れてバチバチ言い始めます

(回避) 大迫P -> 3R+1 = [10,10,3][8,9]<クリティカル>+1 = 20
: ちっ。29じゃ足りんな。
(GM_) あたりましたね。ではダメージ
(ダメージ) GM_ -> 4D10+12 = [3,8,5,6]+12 = 34
: 34点プレゼント

(大迫P) 2つ目のロイス切って復活だよ。
(美希) 明らかにロイスが足りなくなりそう!
: Eロイス無いっぽいしな…
(メカ千早) ロイス1つ目を切って立ち上がります。アールラボの技術力は、この程度ではない…っ
(真) 「ありがとう、メカ千早」 メカ千早に手を貸すよ!
(メカ千早) 「……私は貴方達のように痛みを感じるわけでは無い。大丈夫」
(GM_) では、次にゾンビ軍団
(大迫P) うーん。3つ目切ると3倍振りでもきつくなるなー。どーすっか。

(GM_) 先程登場したゾンビ軍団はいどうしてエンゲージ
: これでおわりです
(真) みんなゾンビになるかジャームになるか!
(美希) めんどくさい動きしやがって!w
(GM_) ゾンビ軍団2の行動、剣を作ります
: で、美希に攻撃

(GM_) 「生意気いった貴様からつぶしてくれる」
(大迫P) コイツら殺すのに4回攻撃が必要なんだよなぁ
: 下手すりゃ6回。
(GM_) そこまでしませんw
(美希) 全然手数が足りない上に、暴走中で攻撃避けられない
(メカ千早) 厳しい
(美希) 雑魚を潰しきっても長期戦は免れないから、侵蝕やばい
(メカ千早) 移動エフェも無いですしね
(美希) ちとコレ、想像以上にやばいですよ
(真) とっととBOSS倒した方が良さ気なんだけど難しいかなー
(メカ千早) 普通に離脱するとメジャー消費する上に別エンゲージには入れない
(美希) しまったなー…1R目は離脱で済ませれば良かった
(GM_)・・・ ぼすにはコナイホウガイイヨ、だってオウコワイデス
(真) わかった!これは負けイベントなんだ!
(大迫P) 雑魚がウザい分ボスはペラッペラだろうとは踏んでるんだけど
(メカ千早) というか、邪毒のせいで毎ターン死ぬ…邪毒切るのにタイタス使うとロイスが切れる…
(美希) このラウンド、離脱試みます
(GM_) とりあえずいきます
(美希) で、次のラウンドにボス殴りに行くんで
(真) GOGO!
(美希) ここでちまちま雑魚潰してたらジリ貧ですもん
(大迫P) そーしてつかぁさい。
(美希) しまったなー、決断鈍った。離脱は1Rにやっとくべきだった
(メカ千早) そういえば、真の一角鬼って、エンゲ外からでも殴れるんですか?

(命中率) GM_ -> 7R+4 = [6,8,7,3,10,1,4][5]<クリティカル>+4 = 19
(大迫P) 離脱でもメジャー判定だから問題なく支援はのるから行けるはず。
(美希) 封鎖されてなければ離脱は判定無用なんで
(真) そういえば一角鬼、射程5mあるんだった
(美希) 普通に抜けれます
(大迫P) ああ、そうか。封鎖されてるもんだとなぜか思ってた
(GM_) されてませんよ?
(大迫P) だからなぜか思ってたっつってんだろ!!1(?)
(GM_) www

(ダメージ) GM_ -> 2D10+12 = [6,1]+12 = 19
: 19点です、美希さんに。
(美希) だからリアクション不能なのー!
(GM_) そうだったねw
(メカ千早) あ、庇いたかった
(美希) カバえるならお願いしたい!とても!
(メカ千早) ダメージ出た後で大丈夫でしたっけ
: カバーはダメ直前でした;
(美希) ああ、ダメージ出てるからもうダメか

(GM_) 聞かなかった私がわるいんで、かばいますか?
: 可としますけど
(メカ千早) んー、出来るなら庇わせてください
(GM_) OKです
(メカ千早) ありがとうございます
: 《マグネットフォース》 で今度は美希の方に猛ダッシュ
(侵食率アップ) メカ千早 -> 2 = 2(カウンタ:104→106)
(GM_) では19点受けてください、装甲は有効です

(メカ千早) オリジン込みで装甲3です
: あ、侵蝕率で上がる
(GM_) !?
(メカ千早) 装甲5点だ
(大迫P) ああ、込み装甲なのね。
(GM_) まさか・・・1点だけ・・・?w
(メカ千早) 1点貰って残り15です
(GM_) ぶwwwまったくきいてねえw
(美希) なんて頑丈なw
(メカ千早) (すいませんちょっとログ遡ります
: (オリジン使った時の侵蝕率確認に
: OKでした
(GM_) OK
(メカ千早) よし、毒で倒れずに済む
(GM_) ゾンビどもは叩きますが利いてない
: ではこちらの攻撃終わりです
: そちらの攻撃どうぞ?


(美希) 「がううう! ミキなら大丈夫だよ、余計なコトしないで!」ごめんなさいごめんなさいPLは超感謝してます
(GM_王) 「なんだ!? なぜ壊れない!???」
(メカ千早) 「美希、逆境でこそ冷静になりなさい」
(GM_王) 「なんという機械人形だ・・・!?」と驚いてます
(美希) 「ううう……」諭されてちょっと落ち着く。具体的には手番来たらマイナーで暴走消すw
(メカ千早) 「少なくとも、あなたの出来損ないの兵隊よりは、しっかり造られていますので」
(GM_王) 「できそこない・・・だと! 機械人形風情が! お前など潰してくれる」
(大迫P) 「さすがにそいつは困るんでね。潰させてもらうよ」

(GM_) そっちの番ですよ、好きに動いてください
(真) Pさんからかな?
(大迫P) それならどうするかね。
(美希) このラウンド、ミキは攻撃しないんで支援は他の人によろしく!
: 雑魚なら支援無しでも、真くんとメカちー二人なら捌けそうだしねー
(真) もうブラッドバーンも鮮血の一撃も使えないんだけどね・・・
(大迫P) それならなおのこと真の底上げだな。
(メカ千早) そうか、しまったHP消費か
(真) 残りHP1だよ!
(美希) ブラムに長期戦は辛いんだ…

(OsakoP_08) では、真に《アドヴァイス》《弱点看破》だ。
(OsakoP_08) 判定ダイス+4のCr-1、ラウンド中攻撃力にも+15だ。
(GM_siro) OK
(GM_siro) では他の人どうぞ?

(真) 「Pの思いに答えられるよう頑張っちゃいますよ!」
(大迫P) 「真、焦りで動きに無駄が多い。落ち着いて一匹ずつ仕留めろ。具体的な話が欲しいなら具体的に指示してやる」
(真) 「バーンってやってグチャ!って感じですよね、わかってますって!」
(大迫P) 「まぁ、そんな感じだ。あと半歩踏み込んだほうが効果は高い」
(GM_王) 「無駄だ。兵士よ返り討ちにしてやれ」
(真) んじゃ、真からいっちゃっていいですかね?
(メカ千早) どうぞどうぞ

(真) マイナーで暴走、治しますね
: メジャーで《一角鬼》+《獣魔の巣》+《コンセントレイト》 でゾンビ軍団2にアタック!
(GM_) ちなみにリアクションしません
: そのままダメージどうぞ?

(命中率) 真 -> 21R+4@6  = 46
(メカ千早) おおう
(GM_) おおふwwダメこいよw
(ダメージ) 真 -> 5D+29 = [3,3,6,2,6]+29 = 49
(GM_) うん、全員やられました
: そして、不死不滅でゾンビ数対が立ち上がる

(真) 「みんな・・・力を貸して!」 体中から杭のツノを生やした獣がゾンビたちに襲いかかる!
(GM_王) 「なんだあのパワーは・・・!」
(美希) 「わーぉ、スゴイの真くん! じゃあそっちは任せるね!」
(GM_王) 「ゾンビどもが・・・!?」
(メカ千早) 「これでも立ち上がるの……」
(大迫P) 「上出来だ」

(GM_) 次どうぞ?
(メカ千早) 範囲攻撃できないのがきつい…
: 2を殴るんで良いですかね?
(美希) 不死不滅で立ってきた方からよろしこ

(真) 「ゾンビだからってしつこすぎだよっ本当!」 獣達が真の体に戻っていく  
(GM_王) 「立ちあがるのだ・・・!」
(メカ千早) では真と入れ替わりで攻撃いきます。「いい加減、落ちなさい」
(大迫P) 「もう寝かしといてやれよ、不謹慎なやつだ」

(メカ千早) メジャーで《コンセ》《コンバットシステム》《マルチウェポン》
(侵食率アップ) メカ千早 -> 8 = 8(カウンタ:106→114)
(命中率) メカ千早 -> 21R+2@7  = 53

(美希) ぶっふwww
(GM_王) 「王の命令は絶対だ! さあゾンビどもその機械をやってしまえ!」
(大迫P) 素晴らしいね。
(GM_) といちお振りかぶるゾンビ兵
: りあくしょんなしーw
(メカ千早) 「先ほどは討ち漏らしましたが、今度は任務を遂行します」

(ダメージ) メカ千早 -> 6D+18 = [6,3,6,5,5,5]+18 = 48
(GM_) いえこちらも気がついてなかった・・・申し訳ない
: うん、全滅、ゾンビ軍団2は全員メカちーにやられます
(大迫P) 997でそんなもんか?って思っちゃった俺死ね!氏ねじゃなくて死ね!
(美希) ではマイナーで暴走解除、メジャーでエンゲージを離脱。10m前進してボスのエンゲージ手前まで行くの!
(GM_) OK

(美希) 「冷静に冷静に……よし!」
: 「真くん、メカちー! ここは任せたからね!」
(GM_王) 「来るな!? わが前に立とうというのか!」
: 「この無礼者!」
(真) 「ゾンビの相手はコリゴリだけど、任されたよ!」
(大迫P) 「無礼者はどっちだ馬鹿者。美希、思いっきりやっちまえ!」
(美希) 「オーキードーキーなの、プロデューサー!」

(GM_) というところでクリーンナップでいいですか?
(美希) クリナップOKなの
(大迫P) OKだ。6点貰う。
(メカ千早) クリンOKです、6点もらいます
(GM_) 邪毒してくださいね
(メカ千早) HP残り9
(美希) ロイスで立ってHP15になってたから、毒でHP9に


―――
(侵食率リスト) カウンタ->真:105 美希:111 メカ千早:114 大迫P:116

(GM_) 第三ラウンド! セットアップ
(メカ千早) ありません

(大迫P) 戦術と言う。
(侵食率アップ) OsakoP_08 -> 6 = 6(カウンタ:116→122)
(GM_) では戦術であがると。

(GM_) イニチアティブプロセス
: こっちはなしです
(メカ千早) ありません
(大迫P) 「美希、そっちは任せた。動きは鈍いから一気に懐に飛び込め。ゾンビ軍団に対しては殺気のイメージを継続しろ。以上だ」
(美希) 「任せて!」
(GM_王) 「く、くるな! 娘、こっちにくるでない!」
: OK
: ではメインにうつりますね

(GM_) こっちの攻撃だ!
(大迫P) 殺気のって随分物騒なイメージだな。
: さっきのイメージ、ね(?)
(美希) だいたいあってる
(GM_) 単体でブラッドバーンコンセ+大地の牙
: そこに、封印の呪
(メカ千早) (カバーの2倍忘れてるとこあったんでダメ1点増やします。残り8点)
(GM_) で美希を攻撃
(美希) ひぃ
(メカ千早) む
(GM_) 当たったらクリティカル+1してもらいます
(メカ千早) 「くっ……ここからでは届かない…っ」
(美希) か、カモンなのー!

(命中率) GM_ -> 11R+4 = [8,2,9,6,7,8,9,2,6,8,1]+4 = 13
: ああこんせwww いいやw
: 美希どうする?w
(メカ千早) 集中が切れたのね…w
(美希) ガードじゃ死ぬからドッジのつもりだったけど
(GM_) ドッジするかい?
(美希) するよー
(GM_) ではどうぞ
(真) 13なら何とか!
(GM_) これはちょっと厳しいかなぁw
: 避けられそうw

(回避) 美希 -> 13R+1 = 23
: ひらーり!
(GM_) 避けられた><
(メカ千早) お見事
(真) イエス!
(大迫P) イイね。

(GM_王) 「呪いを込めた一撃をくらえ!」 と大地を隆起させます
(美希) 「お断りなの!」
: ベリーロールの要領で、隆起した地面を避ける!
: 「さっきまでの正確さが無いの。キミ、慌ててるでしょ?」ニコッ
(GM_王) 「何!? 隆起する地面を避けただと!」
: 「くっ!」
(大迫P) 「ほら見ろ。言わんこっちゃ無い」
(GM_王) でもゾンビ兵がいる!
(真) 「綺麗に舞うなー」
(GM_王) 「ゾンビ兵やってしまえ!」

(GM_) 真を狙って、蝕む赤を使い攻撃
(真) 「うわっ! またきた!」
(命中率) そうはいかない、《マグネットフォース》
(GM_) 食らったら邪毒してくだ・・・
(メカ千早) と、いいたいが、とりあえず命中頂いてからですわな
(GM_) しまったぜw

(命中率) GM_ -> 7R+4 = [4,4,2,9,8,10,6][10][2]<クリティカル>+4 = 26
(GM_) おらああ
(大迫P) 真は避けてみてもいいのよ
(メカ千早) 暴走といたっけ?
(大迫P) あ、解いてないか。
(GM_) といてますね
(真) 暴走は解除したよー
(GM_) リアクション可です
(大迫P) 17出せば避けさせてやる。頑張れ。
(メカ千早) おおう、では真の華麗なドッジを
(GM_) まじで!?w
(真) 多分無理だと思うけど回避を試みますぜ!

(回避) 真 -> 6R+1 = [5,8,9,10,5,10][2,8]<クリティカル>+1 = 19
(大迫P) 《勝利の女神》と言う。
(侵食率アップ) OsakoP_08 -> 4 = 4(カウンタ:122→126)
(GM_) うわwww
(真) おらああ!
(メカ千早) きたー!
(大迫P) 達成値に+9だ。
(GM_) ><

(美希) 「きゃー! 真くんカッコいー!」
(GM_) ゾンビ軍団の攻撃がまったくあたりません
(真) 「そんな遅い攻撃くらわない・・・よッ!」 杭でガードしたりステップで避ける
(メカ千早) 「アイドル……戦地にあってなお、華麗なものね」
(GM_王) 「ば、馬鹿な!? あれだけの数をさばくだと!???」
(大迫P) 「真、そこから2歩引いて右に1歩だ、隠れてるのが来る」
(GM_) かくれてた兵士がでます
: うおおおん! 真に剣で襲い掛かる
(真) 「全部バレてるって無駄無駄!」
(GM_王) 「く、不意打ちまで!?? 馬鹿な!?」
: 「さっきは当たってたはずだ!」
: 「なぜだ!」
(大迫P) 「残念だったな。行動パターンから予測したまでだ」
(真) 「それはみんなが頑張ってくれてるからね、ボクも頑張らなきゃ!」
(GM_王) 「馬鹿な!? この短時間で分析できる人間などいるはずがない!」
(大迫P) 「それがココに居るんだよ」
(GM_王) 「くっ!だがまだ終わりじゃない。終わりじゃないのだ!」

(GM_) というところで
: そっちどうぞw
(真) Pさんからかな?
(大迫P) さて、どうしようかね。
(メカ千早) 美希に王を落として星井ですかな
(美希) やっちゃうよー!
(GM_) ひいい!?
(大迫P) それなら美希にフル支援投げて、ぞんびーずアタッカーには指導者投げるか。

(GM_王) 「来るなといっておるだろう! 小娘!!」と逃げ腰です
: 「無礼な!」
(大迫P) 「無礼もクソもあるか。美希、そいつの動きは癖がある。左への動きが鈍い。そちらを衝け」
: ということで、美希にアドヴァイスと弱点看破だ。
(侵食率アップ) OsakoP_08 -> 7 = 7(カウンタ:126→133)
(美希) 「分かってるの、プロデューサー!」
(GM_王) 「お、おい兵よ! 私を守るのだ! はやくっ」
: 兵の動きに統率がなくなりました。指示が混同して混乱してるようです
(真) 「美希ー! ボク達の分もぶつけちゃってねー!」
(大迫P) 「ふん。この程度で慌てて何が王だ。笑わせる」

(GM_) では誰が動きますか?
(美希) じゃあやっちゃっていいのかな?w
(メカ千早) どうぞ
(GM_) こ、こいよ!
(大迫P) それなら指導者も乗せるぜ。
(美希) 戦術で+8、アドヴァイスで+5だっけ
: アドヴァイスは+4か
(大迫P) アドヴァイスで4だな。
: 指導者で更に5個足すといい。
(美希) じゃあマイナーで移動、ボスにエンゲージ
(大迫P) ついでにCr-1のおまけ付きだ。
(美希) メジャーで《コンバットシステム》《コンセントレイト:ノイマン》!
(侵食率アップ) 美希 -> 5 = 5(カウンタ:111→116)
(GM_) ぐぐぐ、こいよ!
(美希) 「ミキ、よく礼儀知らずだって怒られるけどね、キミみたいな人には礼儀はらう必要ないって思うな!」
(GM_) 「王に手をあげるか! くるな!」

(命中率) 美希 -> 39R+1@5  = 65
(メカ千早) またえらい数を…
(GM_) うえええ・・・
(美希) んー
: ロイス一つタイタスに昇華して達成値に1D10足す!
: あとDロイスの《天才》も!
(侵食率アップ) 美希 -> 1D10 = [5] = 5(カウンタ:116→121)
(GM_) うええ!?
(大迫P) 「一気呵成とはこの事か」

(ダメージ) 美希 -> 1D10+65+3 = [3]+65+3 = 71
(メカ千早) 「美希……星井、美希。あなたの、人間の力を…見せて」
(美希) ほい70超えた!
(GM_) ぶふっ!

(ダメージ) 美希 -> 8D10+10+15 = [9,4,7,8,5,3,9,4]+10+15 = 74
(大迫P) 女神が残ってりゃ80行かせれたんだがな。
(GM_) 不死者の王はダメージで倒れます
: だが不死不滅立ち上がる

(美希) 「あふぅ、そんなことだろうと思ったの」
(GM_王) 「きさまのような小娘に我が野望が・・・」
(真) 「ゾンビ同様、諦めが悪いなー・・・ってもうゾンビのようなものか」
(大迫P) 「見た目で判断するからそうなるんだ。似たようなこと言うオッサンは知ってるがね、そいつは見る目だけは確かだぜ」
(GM_王) 「ぐぐぐ、まだだ! まだ終わってない!」
(大迫P) 「もう終りだよ。諦めな」
(GM_王) 「私は500.年まったのだ! 復讐を成し遂げるまでは・・・!」
(美希) 「ううん、詰みだよ王サマ。真くんとメカちーがかかってゾンビの群れは終わり。次のキミの攻撃しのいで、ミキと真くんとメカちーの3人がかりでボコってチェックメイトなの」

(GM_) というところで、次のかたどうぞう?
(真) メカちーちゃんがゾンビ軍団倒せるなら倒してもらって真がBOSSとかいくけど、どうする?
(メカ千早) 倒せるかわかりませんが、やってみましょうか
(美希) それが決まれば最短かな
(GM_) 終わらせるか!ゾンビ軍団がんばれ!
(大迫P) そうなるな。
(真) 逆に真がゾンビの相手をするってのもあるけど
(大迫P) とは言え、俺はこのクリンナップで脱落だが。
(メカ千早) 最後決める可能性は真に持っていてほしいです…w

(真) それもそれで結構不安だけど、ゾンビ倒せるかわからないしメカちーちゃんに任せる!
(メカ千早) 了解、任務続行
: ゾンビ軍団に《コンセントレイト:ノイマン》+《コンバットシステム》+《マルチウェポン》更にタイタスを使ってC値を下げます
(侵食率アップ) メカ千早 -> 8 = 8(カウンタ:114→122)

(命中率) メカ千早 -> 21R+2@6  = 86
(GM_) げえええwww
(美希) 大回転www
(真) きたー!
(GM_) ゾンビはリアクションしません
(大迫P) メカ大回転。
(GM_) だめどうぞ・・・w

(ダメージ) メカ千早 -> 9D+18 = [5,2,1,4,1,6,2,5,4]+18 = 48
(メカ千早) こっちは冴えないのね…
(GM_) 一回復活したっけ・・・?
(美希) でも充分!
(GM_) 全滅です
: そして復帰
(メカ千早) 「…命令内容Bクリア」
(GM_王) 「こっちを守れ!」と逃げ腰王様
(美希) 残念。真くん、後詰よろ
(GM_) これは・・・まずいw
(真) よし、なら今度こそ消し炭にしてやる!
(GM_) こ、こいよ!><

(真) メジャーでゾンビ3に 《一角鬼》+《獣魔の巣》+《コンセントレイト》
(侵食率アップ) 真 -> 6 = 6(カウンタ:105→111)
(命中率) 真 -> 17R+4@7  = 30
(GM_) リアクションしません、そのままダメージを。
(ダメージ) 真 -> 4D+18 = [2,1,5,5]+18 = 31

(GM_) \(^o^)/
(美希) プギャー
(大迫P) m9
(GM_) ゾンビ軍団は真に襲い掛かりますが、さっきのように動きもよまれ
: カウンターを食らいます

(真) 「喰らっちゃえッ!」 右腕が黒い狼に変わり、ゾンビをハムハム
(GM_王) 「わ、私の、私の兵が全滅・・・・!?」
(大迫P) 「真、それ、本来は無害な人たちだから後で返しとけよ……」
(真) 「あー!そうでした!ストップストップ!」
(GM_王) 「こ、こうなったら逃げないと・・・」 と、かなーり逃げ腰
: 「体勢を立て直す! そして復讐を!」
(美希) 「今さら逃げれると思う? ミキを振り切ってもすぐに真くんとメカちーが追いつくよ。ほら詰んだ」
(真) 「どこに逃げようって言うの、アンタの逃げ場所なんてない・・・ただの闇が待ってるだけだよ」
(メカ千早) 「先人の弁に倣えば、さしずめ『裸の王様』といったところでしょうか」
(大迫P) 「そうはいかねぇよ。お前の復讐も時間も今日まで、だ」と、クリンナップでぱたりの演出。

(GM_) そんなところで クリンナップ
: こっちはなしだね
(美希) 毒食らうけど残りHP3で踏ん張る!
(真) なしですー
(GM_) 邪毒くらってねw
(メカ千早) 真がかわしてくれて助かりました 残り2点

(大迫P) 邪毒でアウトだ。すまん、あとは任せた。
(GM_王) 「あの男は毒にまわされたようだぞ? いいのか?」 と相手の動揺を誘います、でも逃げ腰
(メカ千早) 「……プロデューサー」
(真) 「今やるべきことやらなきゃ、それこそ本末転倒だよ」 体から複数の杭を生やす
(美希) 「プロデューサーはそれを承知でミキ達に任せてくれたんだよ。ここでプロデューサーの手当に走ったら、後で叱られちゃうの」

(GM_) そんなところで
: だい4らうんど! セットアップ
(真) なし!

(GM_) イニチアティブ!
: こっちはEロイス2つ目
: 離れ難き隣人!
: 意思判定に負けたら行動がなくなります

(メカ千早) むむ
(美希) うぐぐ
(真) 意志かー
(メカ千早) いくつでしょう…
(真) 移動できなくなるけど美希がいるし何とか・・・
(大迫P) Eロイスまだ持ってたなら起きてても良かったかもしれんな。判断ミスか、すまん。

(意志) GM_ -> 4R10 = [4,4,6,5] = 6
: 6wwwwちょっとおおwww
(意志) 美希 -> 6R+1 = [2,9,6,10,6,4][10][5]<クリティカル>+1 = 26
: けろり
(GM_) 王様意思よえええ
(意志) 真 -> 2R = [7,5] = 7
: おらああ!!
(美希) いちたりた!
(GM_) メカちーはとまれええええ
(意志) メカ千早 -> 7R+1 = [2,7,8,2,9,6,4]+1 = 10

(GM_) うわあああああああ
(美希) Pは寝てるから関係なしw
(真) 「ん? 風が吹いてるのかな?」
(GM_王) 「く、念がきかない!?」
(大迫P) 見事なもんだ。
(メカ千早) RC型だから意志は高いのかと思ったら……拍子抜けでした
(GM_) RCしか高くしてないw
(美希) じゃあ3人がかりでやっちまうかw
(GM_) いじったっていったでしょw
(真) その前にBOSSの行動?
(GM_) ああ、私の行動だ!
(美希) おっと、行動がまだあった
(GM_) せ、せめて攻撃だ!
(真) 10m離れてるってのがいやらしいな
: かむかむ
(美希) こいやー!
(大迫P) 真は5m範囲に辿りつけば殴れるのはでかいね。
(GM_) でもさ、もエンゲージないから・・・w
(メカ千早) かもん

(GM_) 大地の牙+封印の呪をいれた攻撃!
: 真きみだ!
(真) き、きたー!
(メカ千早) 敵も長くなさそうだし、庇って倒れようかしら
(真) 命中率カモン!
(命中率) GM_ -> 11R+4 = [9,3,4,2,4,5,3,2,4,10,8][3]<クリティカル>+4 = 17
: こぴぺまちがえたw@がwwww
(大迫P) だからコピペしろというのに(?)
(美希) クリティカル下がってねえw
(GM_) ええい!あてるwwwあたれい!
(真) 17か・・・
: 回避してダメだったらメカちーちゃんに任せよう?
(美希) それが良いかも
(大迫P) それがいいね。
(メカ千早) 了解ー
(真) では回避してみますー
(GM_) こいよ!

(回避) 真 -> 6R+1 = [5,3,5,3,1,8]+1 = 9
(GM_) あたったな
(真) クソァ!
(メカ千早) 《マグネットフォース》を
(大迫P) 俺が立ってれば避けさせられたものを……クソ。
(侵食率アップ) メカ千早 -> 2 = 2(カウンタ:122→124)

(ダメージ) GM_siro -> 2D10 = [10,2] = 12
: く、まわんねぇ
(メカ千早) あれ、これだけでいいんですか?
(GM_) しかもブラッドないから、こっちもこれだけしか・・・!
(大迫P) 悪あがきにもならんかったか・・・w
(GM_) ブラッドバーンで今まで攻撃あげてたんで、それができません

(真) 「メカ千早・・・!」
(メカ千早) 「先人の言葉を借りるなら…」
: 「ダメージは、0です」
(美希) 「メ…メカちー! 大丈夫なの!?」
(真) 「む、無傷・・・・!?」
(GM_王) 「わ、私の攻撃がまったく・・・きか・・ない・・・」 がっくりうな垂れます
(メカ千早) 「私のことより……敵を頼むわ」
(真) 「美希! やるよ!」 
(美希) 「はいなの、真くん!」
(真) 真の体から何匹もの獣の唸り声が・・・
: 美希、先にどうぞ!
(美希) シミュレート開始!
(GM_王) 「ま、まて、話せばわかる! そ、そうだお前らを重臣にしてやる! だから!」
(美希) 「それもお断り。ミキ達はね、765プロの仲間とファンの応援があれば、あとはオニギリだけしか要らないの!」

(美希) マイナーなし、メジャー《コンバットシステム》《コンセントレイト:ノイマン》
(侵食率アップ) 美希 -> 5 = 5(カウンタ:121→126)
(命中率) 美希 -> 22R+1@7  = 34
(GM_) 回避!
(真) 当たれー!
(回避) GM_siro -> 4R+4 = [2,1,3,1]+4 = 7
: ですよね・・・

(ダメージ) 美希 -> 4D10+10 = [5,2,5,9]+10 = 31
(GM_) 装甲点引いてもムリデス・・・
(美希) シミュレートで急所に的確に打ち込んだ打撃を、現実でも寸分違わずに命中させる!

(GM_王) 「わ、私の王国が・・・・」 そういって崩れ落ちます
(真) 「やっりぃー! さすがだよ美希!」

(GM_) その瞬間、Eロイス
(美希) なの!?
(真) ッ!?
(GM_) 未知なる姿が切れます
(メカ千早) 「――まだレネゲイド反応がある!」
(美希) 切れたw
(メカ千早) と思ったら切れたでござるの巻
(GM_) すまんねw
: 元々人の姿をしてたけど
(真) そういうことかー
(大迫P) その辺に生えてた木とか言うんじゃないだろうな(?)
(GM_) もう実は死体です、王に見えていた肌もただのミイラになっていくよ

(美希) 「一皮むけば随分としょぼい王様だったの」
(真) 「死者が死者を弄ぶとは滑稽以外のなにものないですね・・・」 生えてた杭を引っ込めながら呟く
(メカ千早) 死してなお妄執に囚われるとは
(GM_) 古墳時代の亡骸にレネゲイトがくっついたみたいなやつですね
: だから500年とかいってたわけで。
(美希) 「ああっ! そんなコトよりプロデューサーを手当しなきゃ!」
(大迫P) そんな事扱いの500年である
(GM_) かわいそうなぼすwwwまあそんな感じで
(メカ千早) 「何はともあれ…ミッションコンプリート」
(真) 「メカ千早、大丈夫ー? ボクが見てあげるよ!」
(メカ千早) 「……真の方こそ、深手でしょう」

(GM_) 皆様の勝利です!
: おめでとうございます!
(真) わーい!ありがとうございますー!
(メカ千早) ありがとうございますー 一時はヒヤッとしました
(大迫P) ふぃー。どうにかなったかー。

(GM_) さーて、バックトラックいちおしましょうか!w
: Eロイスは2つ
: 未知なる姿と離れ難き隣人

(真) そうだ!まだ還ってこれるかわからないんだ!
(美希) まずEロイス分を振るよー

(侵食率リスト) カウンタ->真:111 美希:126 メカ千早:124 大迫P:133 

(メカ千早) Pが高めかぁ

(侵食率ダウン) 美希 -> -2D10 = -[9,4] = -13(カウンタ:126→113)
(侵食率ダウン) 大迫P -> -2D10 = -[5,9] = -14(カウンタ:133→119)
(侵食率ダウン) 真 -> -2D10 = -[4,2] = -6(カウンタ:111→105)
(侵食率ダウン) メカ千早 -> -2D10 = -[3,3] = -6(カウンタ:124→118)

(大迫P) まぁぼちぼち下がったか。
(美希) で、ロイス4つ残ってるので4個振り
(GM_) よろしくです

(侵食率ダウン) 美希 -> -4D10 = -[9,7,5,8] = -29(カウンタ:113→84)
(侵食率ダウン) 大迫P -> -4D10 = -[6,10,9,1] = -26(カウンタ:119→93)
(メカ千早) 同じく4つで振ります
(大迫P) こっちも等倍で問題なしだ。
(侵食率ダウン) メカ千早 -> -4D10 = -[4,2,8,6] = -20(カウンタ:118→98)
(真) ロイス一個も使ってないや 等倍の6個振りますね
(侵食率ダウン) 真 -> -6D10 = -[7,1,8,4,2,6] = -28(カウンタ:105→77)

(美希) 全員問題無し
(真) 還ってきたー!
(GM_) 素晴らしいw
(メカ千早) 8888888
(GM_) 皆様おめでとうございますw
(大迫P) 世はなべて事もなし。

―――

(GM_) さて、どうしましょうかね
: いちお真さんがFHなんで
(美希) 真くんはFHだから、ここでお別れなのかな…
(GM_) ですかね
: では、戦いが終わったすぐあとにしましょうか
(真) その場の関係・・・
(メカ千早) というといやらしい
(GM_) wwww
(美希) いやらしい…
(大迫P) 1回こっきり後腐れなしだな。
(GM_) なんでそうひyなのw
(メカ千早) ゾンビにもみくちゃとか、真は損な立ち位置ね…
(GM_) じゃあこっちもFHの人を出すかー
(真) お、それも用意してるのか
(GM_) いつもの人だよ
: あのいつものひとさw
(大迫P) 春日か。
(メカ千早) ああ…w
(美希) ディアぽんか…
(真) 負けいn・・・げふげふ

―――

(美希) じゃあ戦闘があった墓地の後始末のために、後詰の部隊をプロデューサーが呼んでるとこかなあ
(GM_) じゃあそうしましょう。>あとしまつ
(大迫P) オーケィ。
(GM_) 皆さんでPの車に積んであった救急セットで
: 回復をしつつ、休んでいる場面です
(美希) まずはぶっ倒れてる大迫Pを急いで応急手当なの
(GM_) 皆さんにかかっていた邪毒の瘴気もはれました

(美希) 「あふぅ……強くはなかったけどメンドくさい人だったの。ミキ疲れちゃった」
(大迫P) 「あー、すまんなお前ら。まっさきに倒れちまうとは情けないことだが」タバコなんぞを取り出して一服しつつ。
(メカ千早) 戦闘モードを解除して剣をしまいましょう。「プロデューサー、まだ重症です、無理はなさらず」
(真) 「メカ千早のボディーってどうなってるの? ってボクも引っかき傷だらけだ」 
(大迫P) 「とりあえず本部に連絡入れんと……うげ、携帯割れてやがる……メカ、すまんが回線開いてくれ。本部の霧谷んトコだ」
(メカ千早) 「……共闘した仲とはいえ、その情報は公開ないわね」 でも傷の手当は手伝います>真
(美希) 「メカちーね、脱ぐと結構スゴイんだよ?」他意はないの
(メカ千早) で、H.M.D.からなぜか立体映像が出たりして本部とつながる謎機能を
(真) 「あはは、守秘義務ってやつかな? 765プロは面白いとこだなー、いてて、染みるって!」
(メカ千早) 「――通信機能は無事でした。回線開きます」
(GM_) では回線で霧谷がでますよ
(大迫P) 「サンキュー、助かる。 ……あー、もしもし、霧谷?」
(メカ千早) 「………くっ」 >美希
(GM_霧谷) 「やあ、無事ミッション完了といったところか。さすがだね」 と、結構頼んでるので親しく話しかけてくるよ
(大迫P) 「まぁ、御覧の有様だが概ね問題ない。こちらの被害も無しだ」真は自身の影において見えないようにしつつ
(美希) 困った時には霧谷さんかプランナー出しとけってクレバーな人が言ってたの
(メカ千早) リヴァイアサン・プランナー・ディアボロス<解せぬ
(GM_霧谷) 「ふふっ、さすがだね。毎回やっかいな仕事を頼んですまないな。今度飲むときはおごるようにするよ。
: それと、今回ことにあたったみんなを労ってやってくれ。
(真) 「美希も怪我してるんじゃない?」 ホッペに消毒液ペタペタ
(GM_霧谷) それが、例え部外者であっても、私は黙秘するよ」 と温和な笑みで話します
(美希) 「ん? このくらいツバ付けとけば治っちゃうの。ミキ、結構タフなんだよ?」
(真) まこちー狙われ・・・セーフ・・・
(メカ千早) 「美希、治療はちゃんとしておかなければ駄目よ。万一傷が残ったら困るでしょう」
(真) 「女の子なんだからそんなんじゃダメだよ、ほらボクに任せて!」
(大迫P) 「飲みか、それはそれでいい話だが今度は本業で仕事回してもらえると助かるがね。この子らは本来戦闘に出すべきじゃねぇからな」(煙ぷはぁ
(美希) 「むー、メカちーは千早さんと律子、さんを足したぐらいお堅いの」
(大迫P) (真の件は知らないふり)
(メカ千早) 「……知っている数少ない人間の影響が大きい、というのは一理あるわね」
(GM_霧谷) 「はははっ、そうだな。今度掛け合ってみるとするよ。あといつもどおり報告書を頼む。処理の方はこちらにまかせてくれていい」
: 「美鳥がまた愚痴るだろうが頼んでおくよ」
(大迫P) 「そうさせて貰う。処理まではさすがに手が回らんよ。報告書に関しちゃ3時間以内に送る。精々頭抱えてくれ」
(美希) 「プロデューサー! アイドルのお仕事あるの!? ミキ、やっぱり殴り合いよりそっちの方がいいの!」
(GM_霧谷) ※加納美鳥さんです
(大迫P) 「ああ、あのおじさんがお仕事くれるってさ。美希、ちゃんとお礼言っとけよ?」
(真) 「メカ千早って・・・アイドル?」
(GM_霧谷) 「おじさん・・・。まだ私も若いんだが?」
(美希) 「はいなの! おじさん、ありがと! ミキ、ステージもがんばるね!」
(GM_霧谷) 「………」 少し悲しそうな顔するよ
(大迫P) 「霧谷、美希が拗ねると大変だからな。しっかり頼んだぜ?」くっくと笑いつつ
(メカ千早) 「"おじさん"とは、何歳以上の男性を定義するのか……難しい問題ね……」(データベース検索しても答えが出ない
(大迫P) 「ああ、あとすまんがラボのドックを一つ手配してくれ。メンテが必要なのが居る」
(GM_霧谷) 「わかった。こちらのほうでもアイドルの仕事を斡旋するようにしよう。ではご苦労様。気をつけて帰還するようにしてくれ」
: 「ん? ああ、例のか。 わかった、ラボに話をしておこう。のちのち連絡がいくようにしておく」
(美希) 「メカちーもステージに立てればいいのにー」
(メカ千早) 「ありがとうございます、霧谷さん、プロデューサー」
(大迫P) 「専門施設がないからな、こちらには。早めに頼む。この子もウチの一員だからな」
(GM_霧谷) 「ああ、わかった。早急にするようにするよ。ではすまないが会議があるので。報告書を頼む。ご苦労様」
(メカ千早) 「ステージに立つのはあなた達の役目でしょう。私はそれを守るのが役目だから」
(GM_) といってちょっと慌しく連絡がきれるよ
(大迫P) 「はいよ、そっちもお疲れさん」

(真) 「やっぱりアイドルとP、二人三脚でトップを目指す!燃えるシチュエーションだよね!」 一人後ろで盛り上がってる
(美希) 「ねえ、真くんもこっちに来ようよ。FHみたいなサツバツとしたとこより、ずっと楽しいよ?」
(大迫P) 「はい、オシゴト終了だ。お前らもお疲れさん、良くやってくれたよ」

(GM_) と、同時に「ちょっとまてよ。金髪。なに真たぶらかしてんだ」
(美希) 何か来た!
(GM_) と、アサルトライフルをもった男がこっちくるよー
(美希) 「えーと……誰?」
(大迫P) 「ああ、鬼ヶ島くんか。毎度毎度ご苦労な」
(メカ千早) ちょっと警戒します
(GM_冬馬) 「少し出遅れたか。まあいい。真、無事だったようだな」
: 「って! ヶ しかあってねえ!?」
: 「毎回言うがわざとだろおまえ!」
(真) 「あれ、迎えに来てくれたの? 冬馬が来るなんて珍しい・・・北斗がくるよりはマシなんだけど・・・」
(大迫P) 「ああ、わざとだよ。城之内くん。」
(GM_冬馬) 「いちお狙撃班をもしもの場合にと、命令だ」
(メカ千早) 「プロデューサーは何故いつも、天ヶ瀬冬馬の名を呼ばないのですか?」
(GM_冬馬) 「一個も名前あってねえじゃねえか!?」
(大迫P) 「お約束、ってやつだ」にぃと笑いつつ
(美希) 挙がる名前がいちいち違ってて、ノイマン頭脳を以てしても本名が特定できないの
(メカ千早) 「約束…?彼とですか?」 ジョークは難解です
(GM_冬馬) 「くっ、とにかく。そんなやつらと仲良くしてんじゃねえ。相手は敵だぞ」
(真) 「またすぐ喧嘩腰にそういうこと言うー、ボクも助けられたんだから言いっこ無し、だよ」
(美希) 「むー、そんな簡単に敵味方に分けてほしくないな! 真くんとは、今回すーっごく助けあったんだもんね」
(大迫P) 「そうだ。あいつと約束でな、本当のの前を呼ばれると死んでしまう病らしいんだ」
(美希) 「それはお気の毒になの……」
(GM_冬馬) 「そんなわけあるか!? なんだその病気は!」
(メカ千早) 「な…!?ということは、プロデューサーは彼の名を当てて始末しようと…!?」
(GM_冬馬) 「くっ、あのPがいるとろくなことにならん・・・」 とぶつぶつ
(メカ千早) 毎回違う名前を呼ぶのはそういう訳なのかと納得してインプットします
(美希) (でもPの軽口にいちいち応えてくれるとこ見ると、案外いいヒトっぽい気もするの)
(真) 「冬馬はどこ行ってもからかわれてるんだね・・・」
(GM_) するなよおおおw
(GM_冬馬) 「ち、ちげえよ! とにかくほらこれ。
(大迫P) 「殺さないためにわざと間違えているんだよ、ははは」
(メカ千早) 「ということは、天ヶ瀬冬馬は偽名だったということ……くっ、FHに騙されていたなんて」
(GM_) と、FHお手製の傷クスリをしっかり渡す冬馬
(美希) 「……真くん、行っちゃうの?」
(真) 「うん・・・ごめんね、ボクもボクでやらなきゃいけないこともあるし・・・961プロはそんな危ない所じゃないから安心してよ! 今度はオーディションで勝負だよ!」
(美希) 「うん、そうだね☆」
(GM_冬馬) 「いちお、おまえ女だしその・・・使っとけよ」
(大迫P) 「まぁ、冗談はともかく。お前らこっちに来る気はないのか?来るなら俺から話は通すぞ」
(GM_冬馬) 「大変だったみたいだしな」
(真) 「ほらね? 優しいとこあるでしょ?」
(GM_冬馬) 「ふん、765とか甘っちょろくてダメだね。それに俺には目的があるからな」 とちょっとくらい顔
(メカ千早) 「FHは基本的に信用できないと教育を受けましたが……人はそれぞれ、複雑ね」
(美希) 「……目的かぁ……」まだミキにはそういうのって無いかなぁ
(GM_冬馬) 「とにかく、真。帰還命令がでてる。いくぞ」
(大迫P 「ふぅん。ま、気が変わればいつでも言ってくれ。お前らなら社長もティンと来るだろうしな」
(真) 「うーん大迫さんの優しさだけ受け取っておきます! ボクよりもあの眼帯Pに話通してくれたらもしかしたら・・・? なーんてね」
(GM_冬馬) 「ふん。……気が向いたらな」
: そういいながらPに小瓶を投げるよ
(美希) (真くんはともかくトウマも誘うなんて、765プロって男性アイドル部門あったかな?)
(大迫P) 「美希は当面の目標があるだろ? トップアイドルになるんじゃないのか?」
(美希) 「あ……うん、そうだね!」
(大迫P) 「(ぱし)なんだこりゃ」
(GM_冬馬) 「余ったしやるよ。邪毒の中毒はあとをひくから飲んどけばいいんじゃねえの」
: ※中和剤です
: そういいながら歩いて行っちゃいます
(大迫P) 「そりゃ助かるよ。ありがとな、天ヶs……おっと、殺してしまうところだった」
(真) 「ちょっと置いてかないでってー! あ、そうだ・・・千早本人によろしく言っといてくださいね、また一人で突っ走ってなきゃ良いんだけど、心配で」
: 「それじゃ美希、メカ千早、またアイドルとして会おうねー! バイバイー!」
(メカ千早) 「了解したわ。真も達者で。また会うかもね」
(GM_冬馬) 「次、あう時は容赦しねえ」
(大迫P) 「はいよ、お疲れさん」
(美希) 「うん、真くん、またね。それにとーまもね」
(GM_) と後ろを振り向かない状態で相変わらず歩く冬馬
: いちお手で少し美希に答えるよ


(メカ千早) 「FHも悪い人間ばかりではないのね。実際に見ると驚くことが多いわ」
(美希) 「そうだね。みんな仲良くできたらいいのに。社長が言ってるみたいにさ」
(大迫P) 「ま、FHもジャームばかりってわけじゃないしな。そもそもジャームかどうかなんて主観的な問題だ」
(GM_) そうしてるうちに後続の処理部隊がくるよ
: ご苦労様です。と敬礼して仕事を始めます
(メカ千早) 「……そろそろ潮時ですね。戻りましょう」
(大迫P) 「む。処理部隊が着たか。毎度毎度早いね……さて、俺らも帰るかね」
(美希) 「そだね。ミキ、疲れちゃった。ねむいの~」
(メカ千早) 美希をひょいっとお姫様だっこして、「お疲れ様。寝てもいいわよ」
(大迫P) 「あとは送ってってやるからゆっくり寝てろ、さて。車回してくるわ」
(美希) 「いいの? あふぅ……じゃあおやすみなさいなの」
: メカちーの胸に顔すりよせるようにして、2秒で眠りにおちるの


(GM_) そしてこっちでは
(GM_冬馬) 「真、ああは言ったが行くいかないは、てめえで決めろ。俺はとやかくいわねえから」
(真) 「うん? あぁ、あの誘いのこと? 今はその気はないよ、961プロも面白いしねー、ボクがいないと寂しい?」 ニヤニヤ
(GM_冬馬) 「そ、そんなわけねーだろ!」
: 「とにかく大変だったなご苦労さん」
(真) 「どういたしまして! ってね、えへへ!」
(GM_) と、労ったところで終わりにしますかw


(GM_) 模擬戦ご苦労さまでしたーw
(美希) お疲れ様でしたー
(真) EDお疲れさまー!
(メカ千早) お疲れ様でしたー!
(大迫P) お疲れさんだー



模擬戦:不死王とゾンビパラダイス! 了。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。