ログ:挑め!七彩スターダストレイン02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011/8/??-
DX3rd × THE IDOLM@STER  ~挑め!七彩スターダストレイン~

■参加者
GM:百合根P
PC1:シロP / 天海春香 / http://charasheet.vampire-blood.net/action.php?ID=3195
PC2:揉みしだくP  / 如月千早 / http://charasheet.vampire-blood.net/action.php?ID=2993
PC3:狛一氏 / 菊地真 / http://charasheet.vampire-blood.net/action.php?ID=3118
PC4:靴下P / 尾崎玲子 / http://charasheet.vampire-blood.net/action.php?ID=3219


----



(GM_) それでは3R目、セットアップ!
(尾崎、春香、千早) ないです!

(真) セットアップにターゲットロックを使用します
(真) #cnt 3
(侵食率アップ) 真 -> 3 = 3(カウンタ:83→86)
(真) 「亜美の言うことが本当なら狙いをしっかりと定めれば!」対象を砲台に合わせます
(真) 以上です
(GM_) 了解ですー


(GM_) それではイニシア!亜美の行動からいきますよー
(尾崎) はい!
(真) はいな
(春香) どうぞー

(GM_亜美) 「んっふっふ~、飛んで屁に入るなんとやら!亜美は巻き込まれるのヤだし、さんじゅーろっけーにげるにしかず!」
(GM_) マイナーで装置から距離をとって尾崎さんとあずささんとこまで逃げちゃうよ。
(尾崎) 「あ、亜美!?」と驚きの表情を浮かべる尾崎
(GM_) そしてメジャーは《解放の雷》。あずさお姉ちゃんにビリビリだ!
(GM_) 次のあずさの攻撃力+4、Cr値-1!
(GM_亜美) 「おざりーん、オトナな会話を楽しもーったってそうはいきませんなぁ」
(尾崎) 「亜美にはまだ少し早いと思うけど・・・これもいい経験になるかしら?」と笑いかけよう



(GM_) てなところで行動終了。次は千早さん!
(千早) 了解です。マイナーで砲台にエンゲージ。そのあと手甲で素殴りします。
(千早) 「真、少しだけど私も手伝うわ」
(真) 「助かるよ千早!」
(千早) 2r
(命中判定) 千早 -> 2R = [3,5] = 5
(GM_伊織) 「千早もたいがい力技じゃないのよ!まあ、まさか千早の力でやられるとは思わないけど…」
(GM_) リアクション不能!ダメージどうぞ!
(千早) まぁ、ですよね(?)
(千早) 1d10
(ダメージ判定) 千早 -> 1D10 = [7] = 7
(GM_) これ回ったら面白かったのになぁ
(千早) 7点ごつん。

(GM_) 一瞬揺れましたが影響はほぼないに等しい、砲台は止まらない!

(千早) 「くっ……流石にこんな程度では……っ」
(尾崎) 「流石に頑丈には出来てるみたいね・・・」
(GM_伊織) 「当然でしょう!このくらいで壊れてるようじゃ水瀬技術班の名が泣くわ!」
(真) 「だったら、その技術班を泣かせてみせる!」
(千早) 「整備班の仕事も増やしてもらわないといけないみたいね。真、お願いっ……」
(春香) 「雇用促進も大事な仕事よ。頑張りなさい」
(尾崎) 「七彩スターダストレイン・・・ッ!」
(GM_あずさ) 「…させません、よ」



(GM_) さてではあずささん動きますよー。
(GM_) ぐらつく身体を必死で支え、右目に走る苦痛を堪え、魔眼を握りしめて――
(GM_) ――放つッ!《コンセントレイト:バロール》+《黒星の門》+《黒の鉄槌》+《因果歪曲》+《アンプリフィケイション》+《覇皇幻魔眼》で真と千早のエンゲージに範囲攻撃!
(春香) 「あずさは一体……!?」
(春香) 「真! 千早! 危ないわっ!!!」
(尾崎) 「私が止められれば・・・こんなことにはッ!」

(GM_) 11r+3@6
(命中判定) GM_sii -> 11R+3@6 = 18
(GM_あずさ) 「貫いて…っ!」
(真) 回避宣言!
(真) 「避けてみせるっ!」
(真) 9r+1
(回避判定) 真 -> 9R+1 = 20

(春香) よけたw
(GM_) ああああん!ww
(真) 「へへん! あずささんボクのステップをあまくみないでよね!!」 ダンスを踊る要領で攻撃を回避していきます

(千早) ではこっちは素直に手甲構えて《氷盾》《グラビティガード》でガードします。
(千早) #cnt 8
(侵食率アップ) 千早 -> 8 = 8(カウンタ:81→89)
(GM_あずさ) 「っ…やっぱり、さっきのが効いてるのかしら、ね…」
(春香) 「やはりさっきのダメージでコントロールがついてないわね。尾崎さんのダメージが残ってる」
(尾崎) 「良かった・・・本当に」安堵の表情を浮かべる
(GM_) せめて千早ちゃんだけでも!ダメいきますよー
(千早) ダメージくださいなー

(GM_) 2d10+40
(ダメージ判定) GM_sii -> 2D10+40 = 46
(千早) 30+4d10
(ガード判定) 千早 -> 30+4D10 = 49

(春香) ガード!
(千早) 「これなら、何とかっ!」核になる魔眼を重力で抑えこんで威力を減衰させて氷の盾で弾き飛ばす!
(千早) 「……。(あずささん、本気じゃなかった……?)」
(GM_あずさ) 「ふふっ、やっぱり…千早ちゃんにはかないません、ね…」 千早の防御を見届けた後、全身から力が抜けて崩れ落ちます。
(尾崎) 「凄いわね、千早ちゃんの守り・・・尊敬するわ」
(真) 「ナイスだよ千早!」
(春香) 「あれは敵になると厄介だけど、味方だと頼もしいわね」
(GM_亜美) 「あずさお姉ちゃんっ!」駆け寄って抱き起こすよ。



(GM_) こんなところで行動終了。次は春香さんどうぞ!
(春香) 「伊織、余所見をしてる暇はないわ。こっちも時間がない。全力でいくわ!」
(春香) コンセ+コンバット+炎の刃+クロス
(春香) #cnt 11
(侵食率アップ) 春香 -> 11 = 11(カウンタ:104→115)
(GM_伊織) 「ちっ…!こっちだって、もたもたアンタと遊んでる余裕はないってのに…!」
(春香) あずささんをタイタスに切ってダイス+10

(春香) 26r+2@7
(命中判定) 春香 -> 26R+2@7 = 63
(春香) 「はああああああ!!!!」とジャンプ斬り
(GM_伊織) 「くっ…来なさい!」振り下ろされる刃を《竜鱗》で受ける!
(GM_) 20点抜いてこい!ダメどうぞ!

(春香) 7d+24
(ダメージ判定) 春香 -> 7D+24 = 48
(春香) 28点か
(GM_伊織) 「っ…ああ!こんなんで…倒れてられないのよ…っ!」片膝をつきながら必死で身体を支えます。
(春香) 「思ったより固い・・・!」
(尾崎) 「伊織も中々踏ん張るのね・・・その精神力、大したものよ」
(真) 「あれを耐えるなんて!」
(GM_伊織) 「は、そういえば玲子にも随分おっきな借りができちゃったんだったわね…あずさのことは、いずれ返させてもらうわよ…っ!」
(春香) ターン終了です



(GM_) では次ー、尾崎さんどうぞ!
(尾崎) まずジェネシフトします
(尾崎) 3d10
(侵食率アップ) 尾崎 -> 3D10 = [10,8,7] = 25
(侵食率アップ) 尾崎 -> 25 = 25(カウンタ:82→107)
(GM_) さあこい!

(尾崎) あずさに《コンセントレイト》+《獣の力》+《貪欲な拳》+《鬼の一撃》しますね
(尾崎) #cnt 7
(侵食率アップ) 尾崎 -> 7 = 7(カウンタ:107→114)
(GM_) かもん!

(尾崎) 10r+4@7
(命中判定) 尾崎 -> 10R+4@7 = 20
(GM_) いちお回避を試みる!
(GM_) 1r
(回避判定) GM_sii -> 1R = [3] = 3
(GM_) 笑顔でそのまま受けますよ。ダメージください!
(尾崎) 8d+27
(ダメージ判定) 尾崎 -> 8D+27  = 65

(尾崎) 「申し訳ないけど・・・ここで退場してもらうわ!」
(GM_あずさ) 「…ふふっ、あなたみたいに強くて優しい人が力を貸してくれるのなら…頼もしいです。どうか、皆のこと…よろしくお願いしますね」
(GM_) 受け身を取らずにそのまま攻撃を受けます。あずささん戦闘不能。
(尾崎) 「後は・・・真ちゃん達、ね」と砲台の方に目を向けます
(GM_亜美) 「…おざりん!亜美のこと…忘れてもらっちゃ困るよ」
(GM_) 伊織は無言で頭振って、尾崎さんを一瞥して軽く舌打ち。
(尾崎) ここで真、春香のロイスをとって尾崎のターンは終了です!



(GM_) ほいではいおりん動きますよー。
(千早) あずささんのセリフが完全に遺言だ……w
(GM_) まあ味方庇って遺言残して散るのがあずささんの美学ですし―
(GM_) (全然かばわなかったけど
(春香) 「伊織、そろそろ降参しないかしら? 1人減ったわよ」と、剣を向けて言ってみます
(GM_伊織) 「…これ以上アンタと遊んでる時間は本当にないわ」真面目な顔になりますよ。
(春香) 「ふん、聞く耳もたずか」 剣を構えなおします
(GM_伊織) 「それにね…正直、今冷静でいられるほど…私も冷たくないのよね!」
(春香) 「そうね。そうだと思ってる。あんたは根っこは春香に似てるからね」

(GM_) マイナーで《ハンティングスタイル》でエンゲージ離脱、メジャーで移動して亜美と尾崎さんにエンゲージ!尾崎さんを捉えるよ!
(尾崎) 敵討ちにきたか
(GM_伊織) 「悪いけど、逃さないわよ」
(尾崎) 「覚悟は出来てるわ・・・きなさい!」
(春香) 「ふん、ほんと。似てるわね」と、剣をおろし、伊織を見ます
(GM_伊織) 「アンタみたいな甘ちゃんと一緒にされるのは心外だけど…褒め言葉と受け取っておくわ!」



(侵食率リスト) カウンタ->春香:115 千早:89 尾崎:114 真:86 



(GM_) 伊織ちゃん行動終了!大トリのまこちんどうぞー!
(真) よしきた!
(真) 「力を解放する!」 マイナーでジェネシフトを使用します
(真) 2d10
(侵食率アップ) 真 -> 2D10 = [6,5] = 11
(侵食率アップ) 真 -> 11 = 11(カウンタ:86→97)
(GM_) かもん!

(真) コンセントレイト+獣の力を使います
(真) #cnt 4
(侵食率アップ) 真 -> 4 = 4(カウンタ:97→101)
(真) 亜美のロイスをタイタスに、そして使用して、判定値のダイスを+10に
(GM_) 100%↑補正もかけてどうぞ!

(真) 20r+4@7
(命中判定) 真 -> 20R+4@7  = 25
(真) 3d+25
(ダメージ判定) 真 -> 3D+25 = [5,4,1]+25 = 35
(真) 「これで決める!! 撃滅のセカンドブリット!!」

(GM_亜美) 「ちょぉっとまったあああああ」《波紋の方陣》!
(GM_亜美) 「こっちだってやられっぱなしだと思われちゃ困るんだよまこちんっっ!」
(GM_) 3d10 軽減するぞぉお!
(ダメージ軽減) GM_sii -> 3D10 = [10,9,10] = 29
(真) 「なっ! 亜美!?」
(GM_) 真のセカンドブリットの衝撃を霧消させるっ!6点だけもらいます!
(真) 「そんな! ボクの一撃をあっさりと受け止めるなんて……」
(GM_亜美) 「亜美だってさ…ホンキ見せないと、あずさお姉ちゃんに顔向けできないじゃん」
(GM_伊織) 「そーいうことよ…!さああんたたち、覚悟を決めるのね…!」



(GM_) では全員行動終了ですな。クリンナップ!
(真、春香、千早、尾崎) なしですー

(春香) 「これは、伊織たちの意地の勝ちかしら」
(千早) 「くっ……間に合わなかった……!?」
(真) 「ボクの一撃……」
(尾崎) 「ついに動き出すのね・・・」



(GM_伊織) 「さあ…やっちゃいなさい!"七彩スターダストレイ…」
(GM_) 伊織が言った瞬間、キィイイインンとハウリング音が響きます。



(GM_) 『あー、あー、お嬢様、失礼致します』
(GM_伊織) 「何よ新堂!いいからさっさと撃っちゃって!」
(GM_) 『大変申し訳ないのですが、整備不全か何かの原因で、まだ出力が上がりきっておらず』
(GM_) 『発射にはもうしばらく時間が必要かと』
(GM_伊織) 「は…ぁ!?なんですって!?どういうことよっ!!ったく、どいつもこいつもアテになんないんだから…!」

(春香) 「つまり、発射できない、か。運が向いてきたかしら」
(真) 「助かったのかー……」
(GM_亜美) 「いおりんいおりん、やっぱアレダメなんじゃないの…?」
(GM_伊織) 「ま、まさかそんな訳無いでしょ!もうちょっとよ!あとちょっとなんだから!」
(尾崎) 「真ちゃんと千早ちゃんのおかげね・・・でも、まだ二人は諦めてないみたいね」
(千早) 「猶予ができた……? なら、まだっ」
(真) 「ボクたちにもまだチャンスは残ってる!」
(GM_伊織) 「く…いいわ、何としても撃たせてみせる!アンタ達にはもうしばらく付き合ってもらうわよ!」



(GM_) てなわけで、砲台のチャージカウンターを 13/16 として、それでは4R目、やっていきましょうか!

(GM_) それでは4Rセットアップ!宣言どうぞ!
(尾崎、千早、春香) ないです!

(真) ターゲットロックを砲台に使います
(真) #cnt 3
(侵食率アップ) 真 -> 3 = 3(カウンタ:101→104)

(GM_) おーし、じゃあ…
(GM_) 亜美の《スピードスター》使いますよー!
(GM_) 与えるダメージに【行動値】15点分上乗せしちゃうぜ!
(春香) うわ、結構痛い技だw
(尾崎) マズイ・・・
(GM_亜美) 「亜美の目にも留まらぬちょ→必殺技!見るが良いー!」
(GM_) 腕ぶんぶん振り回しちゃうよ!
(千早) その代わりに亜美のリアクションはなくなるから当てやすくはなった、かな。
(GM_) ですです。回避も防御もできません。
(春香) これはDロイス効果なのか。



(GM_) では行動に移りますー。亜美から動きますね。
(GM_) マイナーはなし、メジャーは《コンセントレイト:ハヌマーン》+《狂乱の一声》+《ブレインシェイク》で、まこちんに精神攻撃だ!
(真) いいっ!?
(GM_亜美) 「まーこちんのとっておきー♪白いワンピのフリフリぶりぶりまっこまっこりーん♪」
(千早) ダイス低下が痛いな。 避けられなかったらカバーします。

(GM_) 了解。ではロール行くよ!
(GM_) 7r+1@7
(命中判定) GM_sii -> 7R+1@7  = 27

(真) 回避宣言します!
(真) 9r+1
(回避判定) 真 -> 9R+1  = 18
(真) 「しまった! 避けられない!」

(千早) 「やらせない」マグネットフォース、及び氷盾、グラビティガードでカバーします。
(千早) #cnt 10
(侵食率アップ) 千早 -> 10 = 10(カウンタ:89→99)
(千早) ちぃ。1%足りない。
(千早) ダメージどうぞ。
(GM_亜美) 「ちぇー!千早お姉ちゃんならもうちょっと別なの考えたんだけどなー」

(GM_) ではお言葉に甘えまして
(GM_) 3d10+18 放心と憎悪も差し上げます!
(ダメージ判定) GM_sii -> 3D10+18 = [9,7,9]+18 = 43
(春香) 結構高い!
(千早) 真の影から真っ黒なもう一人の千早が出現してカバーリング。
(千早) 30+4d10
(ガード判定) 千早 -> 30+4D10 = 30+[7,2,4,7] = 50
(GM_) やっぱりなwww
(千早) 「悪あがきね……くっ……」それでもクラっときた放心憎悪いただきます。。
(真) 「千早!? ごめん!」
(千早) とは言えエンゲージ分かれてて良かった憎悪さん。
(千早) 「影響ないわ。私の仕事をしただけよ」
(GM_亜美) 「へへー、それでも頭ガンガンするっしょー?タダでは終われないかんね!」
(尾崎) 「それはこっちのセリフよ、亜美」笑顔で亜美に手を振っていよう
(GM_亜美) 「おざりんのはタダどころか借金貯金ボロ儲けくらいじゃーん!」



(GM_) では行動終了。次は千早さんどうぞ。
(千早) マイナーで放心解除。メジャーは機械を素殴りします。
(千早) 4r
(命中判定) 千早 -> 4R = [8,6,10,7][10][4]<クリティカル> = 24
(千早) うっし。
(GM_)  おー。リアクションはありませんのでダメージどうぞ!

(千早) 3d10
(ダメージ判定) 千早 -> 3D10 = [9,10,10] = 29
(千早) 29点差し上げます(?)
(GM_) ガツンといったぁ!
(春香) 本気で殴ったw


(GM_) 千早の一撃で砲台がぐらりと傾いで、装甲がバラバラと剥がれ落ちます。
(GM_) でもまだ駆動音は止まらない!


(真) 「今のでもダメだなんてっ」
(千早) 小さく首を振って意識をはっきりさせて。「あまり長引かせるわけにも行かないのよ!」がつんと殴ったらいいトコにあたったらしい。
(GM_伊織) 「ちょ、ちょっと千早!もうちょっとデリケートに扱いなさいよ!こう見えても精密機械なんだからぁ!」じだんだ踏んでます。
(千早) 「水瀬さんは、自分に砲門向けられても同じ事が言えるのかしら?」くすりと笑みを向ける千早さん。
(GM_伊織) 「うぐ…!そ、それは…この子が立派に脅威だって証拠じゃないのよー!」悔しそうに唇噛みますね。
(尾崎 「これが新時代の兵器の頑丈さ、か・・・ッ!」
(春香) 「機械に弱いのがよかったのかしら??」



(GM_) よーし、では次閣下ちゃんどうぞ!
(春香) じゃあマイナーでいおりん、亜美、おざりんにエンゲージ
(春香) で、移動中に剣を構えていおりんに斬りかかるよ

(春香) コンセ+コンバット+炎の刃+クロス
(春香) #cnt 11
(侵食率アップ) 春香 -> 11 = 11(カウンタ:115→126)
(春香) 14r+2@7
(命中判定) 春香 -> 14R+2@7  = 18

(春香) えーwwwさすが春香さんwww
(GM_) ちょっとぉーwww
(真) はるかーw
(千早) 春香……
(尾崎) こうなってしまったか・・・
(春香) 「やっぱりダメだよ閣下ちゃん!伊織もうこれ以上できないから!」
(春香) 「甘さは捨てなさいっ!春香!」
(GM_伊織) 「いい加減本気出したらどうなのよ、春香…っ!」構えた左腕を硬化させてうけとめる!《竜鱗》!

(GM_) ダメージカモン!
(春香) 2d10+24
(ダメージ判定) 春香 -> 2D10+24 = [4,10]+24 = 38
(千早) 「やはり、不安定ね……」
(GM_) お?
(春香) 閣下ちゃん気合でなんとか軽減を防ぎつつ、無理やり斬りかかる
(春香) 一瞬動きが鈍るも結構な威力に。
(GM_伊織) 「く…!そんなんで…バカにしてる…の…っ!?」
(春香) 「くっ、春香! 甘さを捨てなさいと何度も言ってるでしょう!? 戦場なら死ぬわよ!」
(GM_) 閣下ちゃんの気合いの一閃を受け止めて、悪態をついて…


(GM_) そしてゆっくりと倒れ込みます。
(GM_) 伊織戦闘不能。残るは亜美だけ!


(春香) 「なんとか……倒したかしら……。はぁはぁ……」
(春香) 「あなたの気合見せて貰ったわ。伊織」
(尾崎) 「伊織・・・頑張ったわね、疲れたでしょ。少し休みなさい」
(GM_亜美) 「うわぁあ!いおりん、いおりーん!」亜美が駆け寄って抱き起こします。
(春香) とは言え、侵食とダメージでこっちもふらふら剣でやっと体重を支えてます
(尾崎) 「春香ちゃんも十分頑張ったわ・・・後はそこで見ていて、ね?」
(春香) 「申し訳ないけど、頼むわ、ね……」



(GM_) はい、そんなところで次は尾崎さんどうぞ!
(尾崎) 「亜美、いくわよ・・・覚悟は出来てるわよね?」
(尾崎) まずメカのロイスをタイタスにして昇華して判定のダイスを+10にしますね

(GM_亜美) 「おざりんよ…亜美はカクゴはしても諦めはちないのだよ!」
(GM_亜美) 「さぁこぉおおいっ!」
(GM_) かもん!

(尾崎) 《コンセントレイト》+《獣の力》+《貪欲な拳》で
(尾崎) #cnt 7
(侵食率アップ) 尾崎 -> 7 = 7(カウンタ:114→121)
(GM_) どうぞ!

(尾崎) 21r+4@7
(命中判定) 尾崎 -> 21R+4@7  = 49
(GM_) さすがに回るなぁw
(尾崎) 7d10+17
(ダメージ判定) 尾崎 -> 7D10+17  = 60
(春香) いったああww
(GM_) まあそうだよなw
(GM_) せめて最後は潔く!仁王立ちで構えるよ!
(尾崎) 右の爪と左の爪でXの字を亜美の体に刻みます!


(GM_) 完全に入った!受け身の取れない亜美はその場に崩れ落ちるよ。
(GM_) 戦闘不能!


(尾崎) 「亜美・・・意に沿わない流れはねじ伏せろ、向かってくる奴は牙を剥いて喰い殺せ。」
(尾崎)「私の大事な人からの教えよ、あなたにも教えておくわ・・・きっとあなたは強くなるから」
(尾崎) 「ね?」と少し泣きながら亜美の手を握りつつ呟いてます
(GM_亜美) 「…でもさ、亜美には手にぎってくれてんじゃん…へへっ」 それだけ言って気を失います。
(春香) 「見事なものね。これが彼女の本気、かしら」
(春香) よっと立ち上がり、春香もいおりんに向かいます
(真) 「すごい……。これが大人の女性……」
(千早) 「アレは流石に私でも厳しいかも」苦笑を浮かべる千早さん。



(GM_) 先ほどのハウリング音がもう一度鳴り響きます。
(GM_) 『あー、あー』
(GM_) 『えー、お嬢様、お嬢様、お気は確かでいらっしゃいますか』
(GM_) いおりん、反応なし。
(春香) 「伊織、いい寝顔してますよー」 と膝枕してあげながら手を振る春香さん
(GM_) 『作用でございますか。大変失礼を致しました』と、新堂さん。
(尾崎) 「もしかして砲台の件かしら?」

(千早) 「真、物足りないみたいな顔しているけど……どうしたの?」
(真) 「うん。その、ボクっている意味あったのかなって……」
(春香) 「そう思うなら壊しちゃえばいいじゃない。そんなのなくたって
(春香) 私たちがいるもの」 と閣下ちゃん
(千早) 「それを言われたら、私があなたを守った意味すらなくなるのだけれど?」(==)←こんな顔してる
(GM_) 『…頼もしい限りでございます』
(尾崎) 「フフッ・・・ここにいる子達は熱血な子ばかりね」
(真) 「みんな……。うん! 最後くらいガツンと決めないとね!」
(GM_) 『では、不詳私めから皆様にお願いがございます』
(尾崎) 「なんでしょうか?」
(GM_) 『お嬢様がこの様なものに頼らなくとも良いように、破壊していただきたく存じます』
(春香) 「いいんですか? 閣下ちゃんああいってましたけど、結構お金かかってるのに……」
(真) 「ホントに殴ってもいいんですか!?」
(GM_) 砲台の後部ハッチが開いて、スーツ姿の初老の男性が降りてきます。

(GM_新堂) 「構いません。お嬢様の気まぐれに付き合って頂いた謝礼とでも思って頂ければ結構でございます」
(GM_) と、柔和な笑顔で淡々と言います。
(尾崎) 「そういうことなら・・・遠慮なく、みんなもそれでいいかしら?」と呼びかけます
(真) 「うん! ボクはそれでいいよ!」
(千早) ちょっと新堂さんに感服/憐憫でロイス取ります。ネガ表(?)
(GM_) 憐憫wwww
(春香) 「新堂さんに言われたなら。それにきっと伊織の為を思ってだろうから」と、いおりんを撫でながら頷きます
(春香) さて私も全員のロイスとっておこうかなwいまのうちにw
(真) 私も取っておこうw
(尾崎) 亜美がスヤスヤ寝ているので今のうちに亜美のロイスをとっておきます

(GM_) 伊織、意識はないけれど身をよじって春香にしがみつきますよ。
(春香) 「ふふっ、動けなくなっちゃった。
(春香) 真、悪いけど、この状況だから任せたわねw」
(真) 「任せてよ春香!」

(尾崎) 「最後は真ちゃん、あなたに任せるわ・・・カッコイイところ見せてね?」
(真) 「はい! ここはガツンと一発決めてきますよ!」

(千早) 「そういうことらしいから、真。任せたわよ」
(千早) 千早はすぴすぴ寝息立ててるあずささんを介抱でもさせておこう。
(真) 「うん! 千早もそこで見ててよ!」

(GM_) 新堂さんが恭しく真に一礼。
(真) 「新堂さんは巻き込まれないよう下がっててくださいね」
(春香) そうしてる間に携帯でいおりんの寝顔を取っておこう


(GM_) さあそれでは大トリまこちん、どうぞ。
(真) 獣の力+コンセントレイトを使用します
(真) #cnt 4
(侵食率アップ) 真 -> 4 = 4(カウンタ:104→108)
(真) 10r+4@7
(命中判定) 真 -> 10R+4@7  = 30
(GM_) リアクションなし。ダメージください。
(真) 4d10+25
(ダメージ判定) 真 -> 4D10+25 = [2,8,1,2]+25 = 38

(真) 「これが最後の一撃! 抹殺のラストブリット!!!」
(GM_) 真の拳が砲台を打ち据える!
(真) 「これでどう!?」


(GM_) 盛大な衝突音と同時に衝撃で装甲がひしゃげて歪み、機体が大きく揺れる。
(GM_) そして、それまでずっと響いていた駆動音が静かになっていき…止まった。
(GM_) 砲台、機能停止。皆さんの完全勝利です。


(尾崎) 「真ちゃんやったじゃない!」
(春香) 「うんうん、すごいすごい!」と伊織起こさないように拍手
(千早) 「真、お疲れ様」(あずささんは無事に起きてるようなので一安心しつつ)

(春香) ついでにもう一枚寝顔を携帯でパシャ
(GM_伊織) 「う、うーん…」気がついた様子はないけど顔をしかめてます。

(真) 「へへっ! どう? これがボクの本気さ!」
(尾崎) 「765プロは侮れない子ばかりね・・・フフッ楽しませてもらったわ」

(GM_) 千早さんの足元に密かにしがみつくあずささんの細腕。
(千早) 動けないので仕方なくその場に座る千早さん。

(GM_) 気を失ってるけど亜美は尾崎さんの手を離さないでいます。
(尾崎) 亜美の手をギュッと握り締めつつ微笑みかけてます、戦いの時とは違う笑顔で

(真) 真は腕を点に突き上げ喜んでます
(GM_新堂) 「お見事でございました」 真に向かって深々と頭を下げます。




バックトラック&全体エンディングへ 続く



――――
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。