※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

優しい繭

歌詞:58(◆AIR./mw/Hg) 対応曲:36氏製作type4


誰もこない 病室の隅
ひとりぼっち 君を待ちぼうけ
眠り薬 ベッドに隠して
にっこり笑い 手首を切ったの

白い夢の 陽だまりにずっと溺れていた
春の陽射しが ふわりカーテンを揺らして

優しい繭に蠢く青虫が嘲笑うの
何度も手を洗ったのに 取れなくて 泣いてた
この指は君のもの

パジャマ姿 鏡のわたし
髪を梳かし おすましをしてる
赤い毛糸 あや取りにして
ちょうちょ結び うまくできたかな

影に潜む 粘り付く膿が溢れてきて
洗いたてのシーツを黒く汚してく

両手いっぱいの刃物が ぽろぽろとこぼれて
ひとりぼっちの誕生日 叱られて泣いたの
この指は君のもの

優しい繭に蠢く青虫が嘲笑うの
何度も手を洗ったのに 取れなくて泣いてた
この指は君のもの