Expertタブ Externalセクション設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Externalセクションでの設定内容


Externalセクション
TAG_FILES
 TAGFILESタグを使用して、1つまたはそれ以上のタグファイルを
 指定することができる。
 外部ドキュメントの初期位置は、各タグファイルに対して、
 随意に付加することができる。
 この位置を持たないタグファイルのフォーマットは次のとおり:
  TAGFILES = file1 file2 ...
 タグファイルに位置を付加するやり方は、次のとおり:
  TAGFILES = file1=loc1 "file2 = loc2" ...
 ここで、loc1とloc2は、相対パス、絶対パス、またはURLです。
 各タグに対して位置が存在している場合、リンクを正しいものにするために
 installdoxツールを実行する必要はありません。
GENERATE_TAGFILE 
 GENERATE_TAGFILEの後にファイル名が指定された場合、
 doxygenは、読み込む入力ファイルに基づいてタグファイルを生成する。
ALLEXTERNALS
 YES に設定された場合、すべての外部クラスがクラスインデックスに
 リストされる。
 NO の場合は、継承された外部クラスだけがリストされる。
EXTERNAL_GROUPS
 YES であれば、外部のグループはすべてモジュールインデックスに
 リストされる。
 NO であれば、現行プロジェクトのグループだけがリストされる。
PERL_PATH
 perlインタプリタの絶対パス名


このページの参考にさせていただいたサイト

Doxygen関連


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。