※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 『チャレンジアジリティーin山手台』

山手台の『阪急ハロードッグ』様主催の
『チャレンジアジリティー』を、参画させて頂きました。
たくさんのわんちゃんと飼い主様にご参加いただけました。

 

『チャレンジアジリティー』とは??

オリエンテーリングカードをもらい、アジリティー障害を自由にまわって練習します。
練習した障害にはスタンプをもらうことができ
そのスタンプがそろえばタイム測定に参加する事ができます。
各障害は、トンネル・ハードル・スラローム・ソフトトンネルなどで1人のアドバイザーがいるので
安心してアジリティーを楽しむ事ができます。
 

自主練習

みなさんの愛犬が勇気を振り絞ってアジリティーにチャレンジです!!
それぞれの障害をクリアするたびに、とても盛り上がりました!
ここにそれぞれの愛犬が見せてくれたアジリティーチャレンジの一部をご紹介します。

  

最初は、ハードルの紹介です。
まずは、ハードルをまたぐ練習から☆

 

  続いてトンネルです!!
いつもと違う床、先の見えないトンネル・・

ワンちゃんにとっては、不思議なものです。  

  
続いてスラロームです、ワンちゃんは目の前の棒をジグザグに歩かないといけません。
飼い主さんもしっかり、誘導してあげます。
とっても上手にできていますね☆

 

  続いてソフトトンネルです。
先が布で隠れて見えないのでワンちゃんにとっては、すごく怖いものです。
飼い主さんに呼ばれて、恐怖心を捨てて飛び込みます!!

    

アジリティーは、人も犬も疲れます☆
ゆっくり休憩も必要です

★コースタイム測定★

オリエンテーリングカードのスタンプが揃った人が参加できるタイム測定です。
いいタイムを出そうと飼い主さんもワンちゃんも一緒に頑張ります☆

 

 

 
皆様が素晴らしい走りを見せてくれたことで会場も終始、盛り上がっていました♪

ご参加して下さった方々ありがとうございました♪♪