※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レギュレーション


基本情報


特別ルール ガイドライン能力のみ受付
人数 各陣営スタメン10名+増援2名
最大ターン数 8ターン
MAP 5×7
勝利条件 基本ルールガイドライン2.1準拠
・変更する条件:相手陣営の全滅→相手陣営のスタメンの全滅
思考時間 ・1ターン目 先手は開幕と同時に公開。後手は30分間
・2ターン目 先手後手ともに30分間
・4ターン目後手 封じ手。思考時間30分間
・5ターン目先手 30分間
・それ以外 先手後手ともに1ターン20分(7,8ターンは各15分)
※時間超過1秒で行動1名キャンセル。以降1分毎に1名。
先手ペナルティ 1ターン目先手フェイズ中は以下のルールが適用される
・1.敵キャラクターに通常攻撃できない
・2.敵キャラクターを精神攻撃以外の特殊能力の対象にできない
・3.敵キャラクターのいるマスを含めてフィールドを設置できない
命中判定 あり
瀕死 ・あり
・瀕死状態(体力1)では移動不可
制約数 非消費制約3つ、消費制約1つ
能力空撃ち なし
陣営分け ドラフト
精神攻撃成功率 精神2:25% 精神1:50% 精神0:100%
応援 事前提出方式
・消費上限は1キャラにつき10ポイント、1ターン合計25ポイントまで。応援後の最終発動率は90%が上限。通常攻撃にも使用できます
進行形態 ネットラジオ
処理スタンス ルール重視。フィーリング処理はおこなわない。

リーダーボーナス

  • 各陣営はスタメンから1名、リーダーユニットを設定する。
  • リーダーの所持DPは2
  • リーダーが敵ユニットを倒した場合、獲得DPは2倍となる
  • リーダーはステータスを、初期上限を超えない範囲で任意に+3まで上昇できる。
  • FSを増加した場合再計算
  • シークレットはFSを増加しても発動率は上昇しません

キャラクター募集人数

  • 50名程度(魁ダンゲロスGKを優先)
  • キャラ50人確定の時点で掲示板でアナウンスし余裕がある場合再募集

採用する選択ルール、特別ルール

  • 陣営分け
    • ドラフト制
    • ドラフト委員は各陣営3人づつ
    • ドラフト委員希望者が多い場合は抽選

  • 増援
    • 登場人数:各陣営2名
    • 登場キャラ決定:3,4ターン目の自軍フェイズの思考時間直前に無作為で1人ずつ
    • 登場タイミング:3,4ターン目の自軍フェイズ開始時
    • 登場可能な位置:生徒会は1~3列、番長グループは5~7列で任意の位置

  • 特別ルール
    • ガイドライン能力のみを受け付ける
    • 特殊能力ガイドラインにない効果や制約の能力は作れない
    • 自分で効果や制約を自由に設定することは出来ない
    • ガイドライン外能力が送られてきた場合一切計算しない

シークレットについて

  • ペナルティ
    • ステータス合計が30ではなく25
    • 応援ボーナスによる発動率アップができない

  • 隠蔽内容
    • 能力名、FS名、効果範囲 以外を隠蔽できる
    • ただしカウンター能力の場合は能力を発動したときにカウンター待ち受け状態になったことをアナウンスします
    • FS名は特殊能力と関係した名前にすることが望ましい(無関係だと発動率に調整が入る場合あり)

  • 定員
    • シークレットキャラクターは各陣営2名まで
    • それを超える分はシークレット提出時に解除する

  • 戦闘中の公開
    • 思考時間の追加なし
    • 公開されたタイミングでGKが内容を説明する。質問も受け付ける

防御力の上限

  • 防御力のみ初期上限15。リーダーボーナス込でも15まで
  • 能力効果では上限超過可能

行動提出(ヒューマンエラー対策)

  • 行動提出が締切時間を超過していた場合、ペナルティが科せられる。最初に掲示板に提出されてから3分以内ならば、締め切り時間過ぎても再提出可能。
  • 1度目の行動提出が時間内に提出されたものであれば、再提出が締切時間を過ぎていてもペナルティは科せられない。
  • 再提出があった場合、最後に提出されたものを処理する。

その他

  • プレイヤーは効果スタイルで「パッシブ」を選ぶことが出来ない
  • 番外編で獲得したアイテムはガイドラインダンゲロスの性質上使用不可とさせていただきます
  • プレイヤー人数が多くなっても二戦制を導入しません