※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

震度0:地震計(長門)が検知し、人は揺れを感じないが、国家A級風詠み師ならば気づく。
震度1:地震や揺れに敏感若しくは過敏な限られた一部の人が、桃尻に気付く。お茶が戦闘不能になる。
震度2:多くの人が地震であることに気付き、睡眠中の人の一部は荒ぶる鷹になる。スポンジがフィルターになる。
震度3:殆どの人が看板を掲げる。揺れの時間が長く続くと不安や恐怖を感じる人が出るがはやらない。斧戦争が勃発する。
震度4:殆どのラム肉が恐怖感をおぼえ、身の安全を図ろうとし始める。コピペを改変する人が現れる。ポイズンが蟲に襲われる。
震度5弱:殆どの人が恐怖感をおぼえ、身の安全を図ろうとする…。A雑に支障が出始める。町中に軍歌が響き渡る。
震度5強:恐怖を感じ、たいていの人が行動を中断する。食器棚などの棚の中にあるものが落ちてくる。垂れ主が漫画に埋もれる。
震度6弱:立っていることが困難になる。固定していない重い家具の多くが動いたり転倒する。 合衆国日本建国。
震度6強:立っていることができず、はわないと動くことができない。佐賀が自重する。
震度7:姉さんに翻弄され、自由意思で行動できないお><。殆どの家具が揺れにあわせてななめになる。