偽wiki


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえず,適当にオリカでも書いてみます。


《古代の巨大歯車(アンティーク・ギア・ジャイアント・ガジェット)/Ancient Gear Giant Gadget 》
効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻4000/守 4000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在する「ガジェット」または「アンティーク・ギア」と名がついたモンスター3体を生け贄に捧げた場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが特殊召喚に成功した時、
墓地に存在する「ガジェット」または「アンティーク・ギア」
と名がついたカードを全てデッキに戻しシャッフルする。
その後、デッキからカードを2枚ドローする。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠カードを発動できない。
このカードがフィールドから離れた場合、デッキから「ガジェット」と名がつくカードを1体選び特殊召喚する。


HATENAM EDITIONで登場した地属性・機械族の特殊召喚モンスター。
 「アンティーク・ギア」の1体であり、「ガジェット」の1体でもある。《邪神ドレッドルート》と同等の4000という攻撃力、「ガジェット」「アンティーク・ギア」に限定した《貪欲な壺》のような効果を内蔵してい、攻撃時に相手の魔法・罠カードの発動を封じる永続効果を持つ。

パワー不足に成りがちな【ガジェット】には朗報である。
《歯車街》を採用した【ガジェット】に採用する事も可能。その場合は他の下級アンティーク・ギアを採用してみるのもいいだろう。

召喚条件であるガジェットは召喚・特殊召喚時にデッキから指定色のガジェットを手札に加える事ができる。この事から、召喚条件を満たすのは比較的容易であろう。

ガジェット、アンティーク・ギアを戻すのはコストという裁定が出ている。(XX/10/29)
これは、同様の効果を持つ《貪欲な壺》とは違うので注意が必要。
こちらは《D.D.クロウ》等で妨害されない反面、無効にされた場合、墓地アドバンテージを大量に失う結果になってしまう。

総じて強力なカードなのではあるが《王宮の弾圧》を採用した【ガジェット】での採用は非常に難しい。
一応、《大寒波》を発動する事により、安全に出す事もできる。