シルヴァのカップ麺講座&資料館


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カップ麺…それは世界の画期的な発明である携帯食料である。麺を数分間熱湯に浸して付属のスープを入れるだけで本格的な味わいを楽しめる一品。ここ最近は健康面の配慮、品質保持等の向上も著しい。
このページは日付越えINするときはほぼ必ずカップ麺を製作するシルヴァが個人的感覚でオススメカップ麺を紹介していく場です。あくまで個人的味覚なので苦情は一切受け付けませんが(ぁ

※ここで紹介しているのは「しょうゆ味」のカップ麺のみなのでご了承ください。

  • 「麺職人」
カップ麺といえば、の名品。スープの味、麺の食感、かやくのボリュームどれもがトップレベルの逸品。種類も豊富でマニアからたまたまの人にまで数多くの人に愛されているが最近は値上げにより売上幅が減ってきている模様。

  • 「麺づくり」
麺職人と並び有名なカップ麺。胡椒が効きすぎているスープは好みが分かれるが麺の歯ごたえ、かやくのボリュームはひけを取らない。珍しい焼海苔を添付して販売しているタイプで本場の感覚が楽しめるのも長所。

  • 「ホームラン軒」
比較的値上げの影響を受けていない生麺を食べたいのならば迷わずコレ。スープ、かやく共に上記の二種に劣っている感を否めないのだが麺の食感は十分。単純に食べる事を楽しみたい方にオススメしたい。

  • 「らーめんでっせ」
ホームラン軒と並ぶ安価なノンフライ麺採用ラーメン。かやくには珍しく揚げ玉が配合されていて一味違う食べ方が楽しめる。スープの油っぽさが難点か。

  • 「一平ちゃん」
揚げ麺の中ではトップクラスの売り上げを誇る名品。「コクのたれ」と呼ばれる液体スープには乾燥加工を施していないかやくが入っていて食事直前にトッピングすることによって作成直後の旨みが味わえる。後味が引きずらないスープも長所といえる。

  • 「サッポロ一番」
塩、味噌などで有名なサッポロ一番だが醤油も負けていない。特有のフリーズドライ加工の野菜が魅力。シャキシャキした本格的な歯ごたえと甘みが味わえる。スープも粉末一種のみの割には引けを取らないが麺が挙げ麺なのが難点だ。

  • 「カップヌードル シーフードヌードル」
とりあえずなんか食いたいけどぱっとしない時は食べてみるといい
魚介の旨みと白濁スープのコクのある(ry
あっさりとした味が癖になるだろう byサタデー(仮名)


今月のイチオシ

※今月とか言いながら不定期更新なのは内緒((

今回のオススメは「ホームラン軒 合わせ味噌味」。これは正直絶品。二種類の味噌を合わせた液体スープは液体とはお世辞にも言えないのだが程よい辛味と旨いコクがあり面との相性も抜群。他の追随を許さぬ味がある。麺はホームラン軒持ち前のノンフライ麺を引き続き採用。他の味と変わらぬ縮れ麺だがスープに良く絡み抜群の相性を誇る。コレは自信を持ってお勧めできる逸品。是非ご賞味アレ!