dark-warriors @ wiki

Outposts


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前哨基地へようこそ。もしこれがゲームを開始してからの初めての滞在なら、あなたはガイドを読むべきです。

Tips

ここではWestlandの通貨の一つであり、唯一食料や飲み物を購入する事が出来るtokenを入手する事が出来ます。入手の方法は三つで、一つ目にReset毎にプレイヤー全員に50 tokenが配給されます。二つ目に [Troops] =部隊を他プレイヤーに送り込み、奪う事。そして三つ目に [The Mine] の採掘権を購入し、採掘する事です。

Outpost Information
Size: ・・・サイズ
Turns: ・・・ターン
Tokens: ・・・token
Troops: ・・・攻撃部隊(トルーパー)
Barricades: バリケード

1.サイズ

鉱山の採掘権数を表しています。ここで表示されている分の鉱山を購入する事が出来ますが、採掘権を増やしただけでは意味はなく、後述の [Buy the mine]= 鉱石の購入をする事で初めて効果を得られます。

2.ターン

採取するか、部隊を送り込む事の出来る数を表しています。いずれの場合も一回で1ターンが減ります。ターン数は1回のRevive毎(つまり1時間毎)に4ターンが回復し、さらに1回のResetで10ターンが回復します(Reviveでの回復数と合わせると合計14ターン)。最大で33ターンを保持する事が出来ます。

3.token

現在所持しているtokenの数です。

4.攻撃部隊(トルーパー)

他プレイヤーからtokenを奪う際の攻撃力を表します。攻撃を仕掛けた相手のバリケードの数より多ければ勝利し、相手の所持するtokenを奪う事が出来ます。

5.バリケード

上記とは逆に他プレイヤーから攻撃を仕掛けられた際の防御力を表します。攻撃を仕掛けてきた相手のトルーパーの数を上回ればtokenを奪われずにすみます。相手のトルーパーにバリケードを打ち破られた場合はtokenを奪われてしまいます。

The Mines ・・・鉱山
Outpost Shop ・・・前哨部隊の店
List Outposts ・・・前線一覧
Outpost Guide ・・・前哨基地の説明

5.鉱山

tokenの採掘の他、鉱山の採掘権の分、鉱山を購入する事が出来ます。一つ目の鉱山に限り、500 goldで購入する事が出来ますが、二つ目以降はtokenで購入する事になります。鉱山を一つ購入しただけでは一度の採掘で得られるtokenが1~10と物足りない感じがしますが、二つ購入すると1~20、三つ購入すると1~30、四つ購入すると1~40と最大値が増えますので食料を購入するには十分なtokenを入手する事が出来ます。但し、鉱山の購入費は二つ目の鉱山が500 token、三つ目の鉱山が1,000 token、四つ目の鉱山が1,500 token・・・と言った具合に購入費用が高くなりますので、採掘権の購入、鉱山の購入費用との費用対効果はある程度勘案する必要があるでしょう。

6.前哨部隊の店

ここでは鉱山の採掘権(=Outposts Size)の購入並びにトルーパーとバリケードを増援する事が出来ます。鉱山の採掘権はサイズが増える事に購入費用も上昇しますので、採掘したtokenPlatinum Shopで両替したtokenを上手く織り交ぜてSizeとMineを増やしてください。

7.前線一覧

他プレイヤーからtokenを奪うのはここから行います。一覧はOutpost Sizeの大きい順に表示され、基本的には同じかそれ以下のSizeのプレイヤーを狙う事になるでしょう。但し、チュートリアルで説明した通り、あなたが手持ちのtokenを使い切ってしまったように、相手が奪うほどのtokenを持っていない事も十分にありますのでターゲットの選択には注意を払ってください。

Tips

Sizeが3以下のプレイヤーなら、1度に1~30 tokenを採掘出来ますので30ターン前後では多くても1,000 token程度、これなら食料の購入で使い切ってしまうでしょう。しかしSizeが5以上となると、一度に1~50=30ターンで1,500 tokenが手に入りますのでバリケードを大量に増強している可能性もあります。前者なら使い切れなかった1~4程度のtokenが手に入るだけかもしれませんし、後者なら何も奪えずに終ってしまいます。

そう考えると素直に [Go Mining] を選択するのが良い気がするのですが・・・

8.前哨基地の説明

タイトルの通りの説明です。余りに簡素過ぎる為か実践なしに、この説明だけで全てを理解した方はゲームのスペシャリストかもしれません。筆者は全然判りませんでした(苦笑)。

Tips

ゲームの序盤から利用できるこの機能をフルに活用する事で回復費用を抑える事も出来ますし、Energyを増やしてより長く活動する事も可能になります。序盤ではSize、Mine共に比較的少ない投資で獲得するtokenを増やす事が出来ますので、早い段階でSize・鉱山共に2にしてしまうと良いと思います。

Outpostsの考察

OutpostsはDark-Warriorsの中のもう一つのゲームです。と紹介されている通り、このOutpostsはtokenの獲得を巡る一つの独立したゲームと言えるでしょう。しかし主目的はtokenの獲得ではなく、獲得したtokenhealthEnergyの持続的な回復手段とする事です。つまるところ、出来るだけギャンブル要素を排除した方が結果的に数多くのフードやドリンクの購入に繋がるのではないかと思います。

例えば、このゲームの一面に相手から奪うと言う機能がありますが、相手がどれだけのバリケードを張っているかが判りませんので、どれだけトルーパーを増やせば良いのかの判断が非常に難しいと言わざるを得ません。一度襲ってみない事には勝敗が判らず、自分のトルーパーが相手のバリケードを敗れるかどうかが判らないのです。最初の3のままのプレイヤーも居るでしょうが、そうした彼らが多くのtokenを所持しているとは思えませんので、自分で採掘するよりも少ないtokenしか得られないのであれば、攻撃する意味がありません。また負けてしまえば折角消費したターンも空振りに終ってしまいます。Sizeが3であれば1ターン平均で約20 tokenを獲得出来ますので5ターンの損失では100 tokenも失う計算になってしまいます。これをちょくちょく繰り返すと通算では本来入手できたはずのtokenを入手できなかった計算になるのです。

つまりここで一つの結論を導き出す事が出来ます。それはtokenを相手から奪おうとしない事です。あなたがトルーパーを30増やせば3,000 tokenが、50増やせば5,000 tokenが必要となりますが、そのtokenはトルーパーではなく、Outposts Size・Outposts Mineを増やし、採掘した方がより効率的にtokenを得られるはずです。

同様に先発プレイヤーや遥かにレベルの高いプレイヤーがどれだけのトルーパーを有しているか判りませんのでバリケードの要求も青天井となります。しかしtokenを奪われない最も簡単な方法をあなたは既に知っています。それは所持している全てのtokenを使い切ってしまう事です。この方法ならバリケードに一切投資せずともtokenを奪われずに済みます。

但しこの方法には難点が一つあります。それはこの方法だけではOutposts SizeやOutposts Mineを2~3くらいまでしか上げられません。4以上に上げるにはtokenが圧倒的に足りないからです。これを補う方法としては、一つに奪われるのを覚悟でtokenを貯め込んでおくか、もう一つはPlatinum Shopで多少のplatinumtokenに両替してプラスする事です。試しに筆者も数回、溜め込もうと試みましたがどこで誰が嗅ぎ付けたのか、一晩で数百tokenを奪われる事もありました。これなら、最初からplatinumを足した方が良かったと思っても後悔先に立たずです。

Outpostsの有効利用

下記はSizeとMineの購入費用と得られるtokenを算定したものです。ご覧の通り2までは簡単に購入出来ますし、早い内に購入した方が良いでしょう。例えば2をplatinumで購入した場合は1,000 token=10 platinum必要ですが、これはRed Spiderを一つ購入してしまえば無くなってしまいます。しかしMineを購入する事で一日に330token程度を得る事が出来ますから、直ぐに投資額を回収できるでしょう。

2から3へのアップグレードは予め600 token程度を貯蓄しておき、翌日Revive時の50 tokenとログアウトしている間に貯まったターンを全て消費して1,000 tokenにする方法と、不足分をplatinumの両替で補う方法があります。3から4、4から5へのアップグレードも、platinumを少しでも節約する為に他プレイヤーに嗅ぎ付けられない事を願いつつ貯めこむか、盗まれた時のショックを思って最初からplatinumで補うか、二つに一つの選択となります。

また、ターン数の最大値は33となっていますが、他プレイヤーの話では34や35になった事もあるそうです。尚ターン数の最大は33ですが必ず4づつ増加しますので、例えば現在30ターンを確保している状態でResetを迎えても4ターンが付加されないどころか3ターンも付加されませんので注意してください。
. 1 2 3 4 5
Size - 500 1250 2000 3000
Mine 500(g) 500 1250 1750 2500
Amount 500(g) 1000 2500 3750 5500
Get per Mining 5~10 10~20 15~30 20~40 25~50
Average 7 14 21 28 35
33 Turns 231 462 693 924 1155
考察は以上になりますが、これらを参考にトルーパーとバリケードに投資するかどうか、tokenを使い切るか蓄財するか、SizeとMineはいくつまで上げるかなどの材料にして頂ければと思います。

尚、プレイヤーのレベルが上がる程この論理を理解している為か、レベルの高いプレイヤーからは殆ど狙われなくなります。寧ろレベルの低いプレイヤー(1桁~20程度)の方が頑張って奪おうとしている感じです。そんな私も殆ど使い切ってますので負けても奪われませんし、仮に所持していても1~4程度の端数で精一杯なのですが、極稀に持っている時に限って狙われたりするんですよね・・・

Tips

所持tokenがゼロの状態から、出来るだけ奪われないように一気に手に入れる方法があります。日本時間の15時のReviveでtokenが33ターンある状態にします。そして15時59分までに全てのターンを使いきり、16時の14ターン回復を待ちます。16時には14ターン+50tokenが配給されますので、合計で47ターン+50tokenが手に入ります。

例えば5つのMineを所有している場合なら47×35(Ave.)=1,645となり50tokenを加えると数分間で1,700tokenを手に入れる事が出来るのです。多少奪われても・・・と覚悟して300token程度を予め所持しておき、さらに10platinumを加えれば3,000tokenもあっと言う間で、5つもMineを所有すれば回復用には最早十分です。

Tips

Fishing Shackのライセンス、Slated Hutの石材が値上がりした事でgoldの調達が難しくなりました。そこで見直されるのがOutpostsでのMiningです。Sizeを増やすのに要求されるtokenが上がりこそすれ、ある程度のtokenを使いplatinumと上手く組み合わせれば鉱山を増やすのは余り難しくありません。全てplatinumで賄おうとすると大変ですが、上記の二つに投資するよりはもしかすると良いかもしれません。

何せ10個の鉱山を所有すれば一度に得られるtokenは50~100、平均で70tokenです。33ターンをフルに使えば最も高額なドリンクDeath sweetを毎日購入する事が出来ます。これならLumber Millで50回分=3,000 gold相当を稼ぐ事が出来ます。1日に与えられるターン数は4×12+10=58、24時間寝ないでプレイすれば116ターンを使えますのでDeath sweetを3個買える計算になります・・・と、これは笑えませんが上手く使えば2個は買えるでしょう。とするなら現実時間の一日で6,000 goldが生み出される事になりますね。

Slated Hutは現実時間の一日で24,000 goldを稼ぐとは言えplatinumが20個=10,000 gold分必要となり、実質的な稼ぎは14,000 gold程度にしかなりません。初期費用100万 goldの投入を考えると、このOutpostsでの投資が意外や意外、なかなかのものである事が判ります。