※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自作


WindowControl

Windowsのウィンドウを制御する事ができるクラス


よく使うライブラリ


JavaCommAPI

外部機器との通信


画像・メディア系


JAI: Java Advanced Imaging

画像処理のためのライブラリ。開発にはあのAdobeのスタッフもかかわっているらしい。使用方法は一癖あるが、高速な画像処理が可能。

JMF: Java Media Framework

映像・音声を統一的に扱うためのフレームワーク。入力-処理-出力を抽象的に扱える。
ファイルだけでなく、カメラ、ネットワーク、自作の入力機器など幅広いシステムに対応。

Java3D

Javaで3DCGや3Dサウンドを扱うためのAPI。シーングラフを用いて効率的にプログラム可能。若干クセが強いので解説本必須。慣れると結構書きやすいかも。

ネットワーク


HORB

Javaの分散オブジェクト技術の元祖。RMIよりわかりやすい。RMIより古いらしい。RMIより早いらしい。

Apache Axis

SOAPのJavaによるオープンソース実装。次期分散オブジェクト技術の本命??



GUI


InfoNode

Swing用のGUIドッキングコンポーネント。

flexdock

オープンソースのドッキングコンポーネント。
https://flexdock.dev.java.net/

その他のユーティリティ


Jakarta Commons

Javaユーティリティの本命。この中にたくさんのプロジェクトが存在する。品質が高く、非常に実用的。

Log4j

JavaでLogを行う。Commons Loggingと合わせて使用するのがベスト。

QRコードクラスライブラリ for Java

文字列からQRコードを生成
http://www.swetake.com/qr/

下記は調査中


Preference API

設定のロードやセーブを簡単に行える。Windowsはレジストリ、UNIX系はファイルを用いる。ちょっとした設定の保存には重宝しそう。J2SE1.4以降に標準でついている。


なお、凝ったプロパティファイルを使いたければjava.util.Propertiesクラスを使いましょう。J2SE5.0からはXMLにも対応しているらしい。


JOGL

JavaのためのOpenGLバインディングAPI。OpenGLの機能をほぼ余すことなく使える。

Quicktime for Java

AppleによるJavaのためのQuicktimeインターフェース。Quicktimeの持つマルチメディア機能をJava上から使用できるようになる。最近のQuicktimeには最初からついていて、インストール時にチェックするだけで使えるようになる。


参考:千房けん輔 Javaメディアプログラミング JavaWorld誌2004年2月号~10月号 IDG

jUSB: Java USB

JavaからUSBを制御するためのAPI。JCPで正式に採用されているらしい。どの程度使えるかは不明。



RTSJ :Real Time Specification for Java

Javaをリアルタイムシステムとして利用できるようにするための仕様。そろそろ本格的に使える?
https://rtsj.dev.java.net/
  

サイト内検索


更新履歴

取得中です。