※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【コスプレ】

「瞳子ちゃん、瞳子ちゃん」
「なんでしょうか……うわーっ!!」
 落ち着け、落ち着くのよ瞳子。今この目の前に広がる不可思議な空間から目を逸らさずに……。
 祐巳さまがどこか抜けているというのは、今に始まったことじゃない。たまに変な言動があることだって知っている。
「でも今回は見逃せませんわっ!!」
「えへへ、似合う?」
「なんなんですの、その際どい衣裳は!?」
「なんかね、ゲームのキャラクターでね、『リリス』っていうんだって」
 赤いハイレグ、胸元を強調したデザイン、パタつく翼。なんというエロデザイン。これは間違いなくサッキュバス。
「お姉さまからいただいたんだー」
「え゛っ!?」
「ごきげんよう、祐巳、瞳子ちゃん」
 うわぁ……。モリガンじゃないですか……。


【ウナギパイ】

 聖は、暇つぶしにリリアン敷地内をうろつき回っていた。
「あ、ゴロンタじゃない」
「実は私はゴロンタじゃないニャ。今までだましていてゴメンニャさい」
「へー、ゴロンタ喋れるんだー。で、ゴロンタじゃないなら何なの?」
「私はフェリシアというニャ。今は訳あって猫の姿だけど、本当はキャットウーマンなのニャ」
「可愛い声だねー。ほら、カリカリだよー」
「いただきますニャ」
「可愛いねー。で、どうして私に正体を明かしたの?」
「普段からお世話になってるアナタに、恩返しがしたいニャ」
「へー、じゃあウチに来ない? 一緒に遊ぼうよ」
「ニャ! 行くニャ!」
「よーし、そうと決まればとっとと行こうー!」

「聖さま、ペットを飼い始めたんですか?」
「うん。フェリシアって名前の猫。毎日抱いて寝てるんだー」


【はっちゃけ森岩さん】

「さぁやってきましたアタシの勝利タイム! 今日はどんなコスプレしようかしらー!?」
 モリガンはえらく高いテンションで、マイクを握って放さない。
 リリスはふわふわ漂いながら、
「チャイナドレスでいいじゃん、いつもみたいに」
「いやいや、それだとマンネリっつーかね」

「と、いふ訳で。リリアン制服を着てみました」
 じわり。
「……イメクラ?」

 ダークネスイリュージョーン

 ギャー

「似合ってる、似合ってるよモリガン! だからもう挟まないで!」
「泣きながら言うことではなくてよ、私の可愛い妹。いいからリリスもこれを着るのん」
「え、お揃いは厳しいよ」

 EXダークネスイリュージョーン

 ヒギィー

「わー、モリガンとお揃い楽しいなー!」
「あらあら、せっかくのおようふくが、あかくよごれてしまったぢゃないの」
「でもこの制服長いよ」
「さぁ二人ともリリアン制服姿になったので、いまからなりきろうと思います!」
「え゛っ!?」
「出会ったときはごきげんよー!!」
「別れるときにもごきげんよー!!」
「攻撃するとき、ごきげんよー!!」
「食前食後に、ごきげんよー!!」

「もう貴様ら帰れ」そして寝ろ。
「ああっ、よし……のん!?」


ツヅカナイ!!