※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<とあー(もはや略になってない)

千春「……誰もいねぇな?」<挙動不審

千春「──よし!」
山本「あら、千春ちゃん」
千春「んぶっ」<前のめり
山本「大丈夫ですか? あらあら、千春ちゃんの本が床に」
千春「さ、触らないで、グリさん……」
山本「でも、私が驚かせてしまったようなものですし」
千春「いいから、いいですから!」
山本「はい……」
千春「じゃ、じゃあ!」<脱兎
山本「……?」<きょとん

千春「まさか、グリさんに会うとは……。でももう、部屋はすぐそこだ!」<走
静香「くぉら」
千春「!!!!!!!」<ストップ
静香「てめぇ、いくら廊下とはいえ、寮内を全力疾走とはいい度胸じゃねぇか」
千春「あああああああ姉御ごごごごごごごご」
静香「何か急ぎの用事でもあんのか?」
千春「あ、あります! あるんです!」
静香「……そうか。今は見逃してやるから、次はもうちょっと気をつけろ」
千春「う、ういっす!!」<小走り
静香「……アタシも、甘くなったねぇ……」

千春「だーーーーーーー、疲れたぁ」<座
千秋「お、おかえり」
千春「買ってきたぞホラ! これで文句はねぇだろ!」
千秋「罰ゲームご苦労ご苦労」
千春「てめぇ……」
千秋「で、巨乳アイドルの写真集を買った感想はどうよ?」
千春「……お前、次の罰ゲームは酷いのにしてやっからな」
千秋「おー、それはアタシに勝ってから言いやがれ」
千春「やってやんよ! 勝負だゴルァ!」

 ~何かで勝負中~

千秋「う、嘘だぁ……。このアタシが……」
千春「だぁらっしゃあ! アタシの勝ちだ!!」
千秋「あーもう。なんだよ、なんなんだよ、罰ゲームは」
千春「ん~? そうだなぁ~……じゃあ……」

千秋「グ、グリさん!」
山本「はい? あら、今度は千秋ちゃん。どうしたんですか?」
千秋「そ、その、あのですね!」
山本「? 何か、言い辛いことでもあるんですか?」<近づき
千秋「し、ししし、失礼します!」<乳触
山本「…………………………き」
千秋「……き?」
山本「きゃああああああ(ry)ああああああっ!!!!」<座
千秋「グ、グリさん! その、これは罰ゲームで!!」
山本「ううっ、もうお嫁に行けないです……!!」<泣
千秋「ああああ、泣かないで、泣かないで下さい!」

 ドドドドドドドドドドドドドド

静香「くぉらあああああああ!!!!!!!」<般若
千秋「あああああああああ姉御おおおおおおおおおお!!!」
静香「!! てめぇ、千秋……グリになにしやがったああああああ!!!!!」
千秋「ごごごごご誤解です、誤解なんです!」
山本「ふえぇ、お胸を、急に、千秋ちゃんが……」
静香「……千秋いいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!」<木刀構え
千秋「許してくださいいいいいいいいいいい!!!!!!!!」

美幸「なんだか、食堂の方が騒がしいっすね?」
翔子「ふむ……。食堂と乙女の悲鳴が示すモノはただ一つ、それはGさ!」
美幸「おおおお、Gっすか!!」
翔子「待っていてくれたまえ、天使たち! 今私が悪しき黒虫に引導を渡してあげるからね!」<新聞紙を丸める
美幸「おおおおおおお! 滝先輩かっこいいっす! 自分もお供するっす!!」
翔子「さぁ行こうかバンビーナ! 乙女の笑顔を取り戻しに!!」
美幸「うおおおおおおおおおおおお!!!!!!」
沙希「……あ、相変わらずだな、あの二人は……」<汗

翔子「さぁ助けに来たよ、乙女たち!」
美幸「Gはどこっすか!!」
翔子&美幸「……うん?」

山本「も、もうその辺で許してあげてもいいんじゃないでしょうかぁ」<汗
静香「いーやまだまだ! いくら女同士とは言え、いきなり胸触っていい訳ねぇだろ!!」<締め上げる
千秋「……ぉ、ぉぉ……ぉ……」<落ちてる
山本「あ、滝さんに真田さん! 八島さんを止めて下さい~」
翔子「──あ、ああ……」
美幸「や、やってみるっす……」

千春「……千秋……、安らかに眠れよ……」<そそくさと部屋に戻る