※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮藤官九郎



本名:宮藤 俊一郎(くどう しゅんいちろう)
誕生日:1970年7月19日

俳優、脚本家、作詞家、放送作家。
宮城県栗原市(旧栗原郡若柳町)出身。



実家は文具店を経営。
幼少時から文才を発揮し、作文コンクールなどでいくつもの賞を受賞する。

松尾スズキ主宰の劇団「大人計画」に所属。
その後、テレビバラエティ番組の構成作家の活動も行う。

彼が脚本を務める作品は、出演者が偏っているため一部では「クドカン劇団」と呼ばれている。



見て欲しいテレビドラマ

池袋ウェストゲートパーク 脚本 宮藤官九郎 演出 堤幸彦
木更津キャッツアイ 脚本 宮藤官九郎 演出 金子文紀他
タイガー&ドラゴン 脚本 宮藤官九郎 演出 金子文紀他

このテレビドラマは、本当に面白い。
ちなみに、どの作品にも「阿部サダヲ」が出ている。
あまりに個性が強すぎるので端役だが、強烈な存在感を示す役者。

この二人は、元々、劇団「大人計画」の出身。
「グループ魂」というバンドを組み、音楽活動も展開している。

そして、「阿部サダヲ」の魅力のみを徹底的に追及したのが、

映画「舞妓haaaan!!」

「クドカン」の「クドカン」による「阿部サダヲ」のための映画。

なので、一旦、上記のドラマを見て、「阿部サダヲ」免疫をつけてから見たほうがいいかも。



なお、話しはそれるが、上記の「池袋ウェストゲートパーク」。
通称IWGP。
その演出家に注目して欲しい。

「堤幸彦」

この人の演出のテレビドラマも、良作が多い。

ケイゾク 脚本 西荻弓絵 演出 堤幸彦
トリック 脚本 何か色々 演出 堤幸彦

まあ、個人的にはトリックはあまり好きじゃないけど。
ケイゾクは、面白いというか、革新的。

が、しかし、この人、映画も結構撮っている。
トリックの劇場版とか、大帝の剣とか。

そのどれもがひどすぎるので、お勧めしない。



ということで、この2人がタッグを組んだIWGP。
まじ、最高です。

出演者も強力。

長瀬智也、加藤あい、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、
坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲ、渡辺謙

今じゃ、実現不可能な豪華ラインアップ。

このうち、長瀬と渡辺を除くメンバーは、まだブレイク前。

この作品を機に、一気にブレイクしたって感じ。




アンケート

池袋ウェストゲートパークは面白かったですか?
選択肢 投票
Yes (1)
No (0)
木更津キャッツアイは面白かったですか?
選択肢 投票
Yes (2)
No (0)
タイガー&ドラゴンは面白かったですか?
選択肢 投票
Yes (1)
No (0)
舞妓haaaaan!!は面白かったですか?
選択肢 投票
Yes (3)
No (0)
ケイゾクは面白かったですか?
選択肢 投票
Yes (1)
No (0)