|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

飲む時間帯や場面による分類

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

飲む時間帯や場面による分類
カクテルはT.P.O.でも飲み分けられる飲み物です。厳密なルールはありませんが、まったく違う役割を持つ食前酒と食後酒についてはT.P.Oに合ったものを選ぶようにしましょう。
食前
アペリティフ(仏語) アペタイザー(英語) 食事の前に飲んで食欲増進を図るカクテルです。キール、アドニス、シャンパンカクテルなど。
プレディナーカクテル アペリティフ同様、食前酒のことです。甘味が少なくさっぱりした風味のカクテルが向きます。
食後
ディジェスティフ(仏語) アフターディナー カクテル(英語) 食後の口直しと消化を促す目的を持ちます。アレキサンダーやグラスホッパーなど種子系・特殊系のリキュールを使った甘味の強いショートカクテルが代表的です。
夜遅く
サパーカクテル 食事の前に飲んで食欲増進を図るカクテルです。キール、アドニス、シャンパンカクテルなど。
ナイトキャップカクテル 寝酒としてのカクテルです。ブランデーベースの濃厚なものや特殊系リキュールを使ったものが向いています。
その他
クラブカクテル ディナーなどの席でオードブルやスープの代わりに出されるカクテルで、食事と調和し料理の味を引き立てます。
リバイバー(またはアイ・オープナー) 気分をスッキリさせる目的で迎え酒として飲むカクテルです。スピリッツ類ベースやノンアルコールのものがあります。
オールデイカクテル 食前酒、食後酒以外のカクテルの総称です。食事や飲む時間帯を問わず、いつ飲んでもよいカクテルです。
シャンパンカクテル パーティーなど華やかな場を演出するシャンパンベースのカクテルです。ホテルやバーでは数種類が供されます。
メニュー
 -国別
 -食材別
  --バター
   -発酵バターの種類と特徴
  --ワイン
   -ワインの基礎知識
   -ワインの種類
   -ワインの楽しみ方
  --カクテル
   -ロングカクテルのスタイルによる分類
   -飲む時間帯や場面による分類


 -料理別