裏話 > 小ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちんたまご キャラクター作成の秘話

珍闘士には個性豊かなキャラが多いが、実はちんたまごとそのアシスタントの知り合いを
モデルに生み出されている。
主に学生時代の個性ある人達を相当湾曲させて脚色し使用している。
有名な所では暗黒珍「鎖骨」は学生時代の柔道の先生をモデルにしている。
柔道の基本「受身」の失敗で鎖骨の怪我がしやすいことをよく話をしていてその光景がとても個性的だったため
使用された。

FUJIMOTOさん

珍闘士がきっかけにFUJIMOTOさんの性別の話をすると夜道にFUJIMOTOさんが現れるという都市伝説が広まった。
しかし、これは真っ赤な本当であり軽々しく口にするものではない。
また、FUJIMOTOさんの性別については今なお議論されており、その真相をしt


珍闘士の訓練法

作中に珍闘士の訓練法が細かく記されている数多く場面がある。
この場面を実際に行うものが続出した。
しかし、訓練法は過酷極まりないもので荒行や危険なものも多い。(珍焼き、珍踏み、砂突きなど。詳しくは「珍闘士になるには・・・」の項を参照)
描写や解説がリアルであったために『この訓練をすれば珍闘士になれる』と信じた者も多くいたという。
結果、陰茎に重度の障害をきたす者が多発し、これを重く受け止めた編集者と作者のちん・たまごは過激な訓練法の描写をひかえ、17巻以降から注意書きを記すようになった。