※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q.HDDがピコピコウゼー

A.
1)スタート→ファイル名を指定して実行から regedit
2)HIKEY_LOCAL_ MACHINE|\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom展開
3)右のAutoRunの値のデータを0に設定

これで再起動したら約1秒間隔の常時点滅はなくなる。


Q.WindowsXPを使っていて音楽制作中に煮詰まってふとPCを見るとなにかしきりにハードディスクのアクセスランプが光っていませんか?ウイルス?ハードディスクが故障?

A.
100%その可能性は否定できませんが、WindowsXPはシステムやアプリケーションの使用状況を監視し、アイドル時にディスクレイアウトの最適化を実行します。 最適化することによって、よく使われるファイルがディスクの連続した領域に再配置されます。
アイドル時の最適化は3日以上の間隔でしか自動実行されません。最適化のための情報が揃いシステムがしらばくアイドル状態で放置されないと実行されませんが次のように手動で最適化を処理を実行し、
任意のタイミングで収集された情報を反映させることができます。
[スタート]-[ファイル名を指定して実行]から
「Rundll32.exe advapi32.dll,ProcessIdleTasks」と
タイプしてOK(またはEnter)を押してください。
後は画面もなにも出ませんが最適化が終了するまで、数分から数十分待ちます。



Q32MB程度の「ユーティリティ パーティション」は消してもOK?

A
http://support2.jp.dell.com/jp/jp/mwfaq/faq.asp?faqno=101223#Q8
ハードディスクの先頭にある32MB程度の「ユーティリティ パーティション」はWindows起動に必須なファイルやセット診断プログラム(Diagnostic)などで使用するアプリケーションなどが収められています。(下図参照)
このユーティリティ パーティションを誤って削除すると、Dell PC Restoreの使用ができなくなります。この領域は削除しないように御願いします。
ってあるけど
ユーティリティ パーティションを消してもDiagnosticは起動できた
そしてExpress Test は使えた