※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A.D.F. 兵器開発部門より

新ロボ「インペリウム」完成
先日、我が軍の新たな戦力となろう試作ロボの3機のうちの1機が
完成し、近いうちに販売されることが決定された。
その機体のコプセントは、悪魔軍ロボに凶悪な攻撃力を持った
ロボが多いため、対抗して中距離の瞬間威力を求めた形と
なっている。

そのロボの一番の特徴は、なんとオービット(ファンネルの亜種)を装備していることだ。
オービットとは、超ロボ的な空間認識能力を持つロボにしか操作が
不可能に近いとされており、実戦に投入できるとは考えられない物と
されていた。が、しかし、マルチロックオンシステムを使えば、
予測のしやすい動きではあるものの、どのようなロボでも操作できるように
なったのである。

なお、手持ちにはビームガトリング、ビームブーメランを予定している。
中距離での火力を求めた結果である。

ビームガトリングはガトリングガンの弱点であった照準のずれが修正
されており、着弾エフェクトも用意されている(なんのことだい?)。
ビームブーメランは、オービットと同じく、ロックオンシステムを応用した
兵器であり、敵に対して正確に投げることが出来る。