※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ver1.0以降で実装予定のアイディア。
1以降ということでアイディアNo100よりスタートとする。
用意してあるギミックの数が非常に多いので、相性の悪いギミックも存在し、中には使用に制限のかかるギミックも存在する。
その場合については、後日ステージ製作者向けの解説ページで詳細に解説するのでそちらを読んで欲しい。
まずは細かいことを気にするよりもアイディアから見てくれたら嬉しい。



アイディアNo100 回転バー

  1.  アイディア発案者 sina
  2.  アイディア内容
回転マスや平行移動マス、ver0で実装予定のコンベアマス。
これを盤面の好きな場所に適用できるようにしたバー。
バーはえらぶ君に入っていて、このバーを盤面に適用することで、指定した範囲の文字やマスを回転することが出来る。
指定した場所の文字やますを回転できるのである。

画像準備中。

他にも、"循環式スライドバー"、多くのマスを回す"大回転バー"、行を入れ替える"行入れ替えバー"等を実装予定である。
画像準備中

バーで動くものはオプション次第とする。
  1.  オプション1 文字だけが動く
文字だけをスライドしたり動かしたりできる。
升目のない場所には移動できない。
特殊な場合としてコピーマスに対する処理があげられる。

  1.  オプション2 マスそのものを回転させる
下図のようにマスごと回転させる。
画像準備中
もちろん回転不可の場合は回転しないのは当然。
画像準備中

利用方法
このギミックを効果的に使用することで劇的な効果を及ぼす。
このバーを大量使用したステージを用意すれば、文字ぴったんがまったく違うゲームになるのは明白だからである。

また普通の使い方も可能。
既存ステージに、ごく少数のバーを追加し、このバーを適切な場所に使うことで高得点をたたき出しやすくなるようなステージを作ればよい。
このギミックは元祖もじぴったんに追加するに適したギミックとなっている。


アイディアNo101 画面をにぎやかに

  1. 発案者 FIGURE-8さん
ステージにアニメーションや自由な画像を細かく設定できるような使用が有望だと提案をなされました。
sinaさんは仕様書に盛り込むことを検討中です。



アイディアNo102 スロットマス

  1. 発案者 Sina
盤面の一部のマスをスロットにして、スロットを止めるとそのマスの文字が定まるようにする。
回転するのが文字だけでなくギミックマスもスロットに適用してよい。
スロットマスの枠を大きく取ればステージを自動生成しているのと同じになるので有望。



アイディアNo103 ステージの自動生成

  1. 発案者 sina
アイディア1
不思議のダンジョンのようにステージを自動生成、わんこそばのように自動生成されたステージを次々クリアしていく。

アイディア2
一つのステージで盤面をシューティングゲームのように上から下へスクロールさせながら自動生成していく。
この場合一定条件を満たすと、ステージがスクロールし上からマスが出て最下段のマスが消えるのである。
対戦で用意すれば白熱間違いなしの有望なアイディアだと思う。

スクロール条件候補
  1.  文字を置ける残りマスが一定以下になる。
  2.  特定のマスに文字を置く。
  3.  特定のカードを使用する




アイディアNo104 対専用特殊カード

  1. 発案者 sina
対戦限定のギミック。
相手のえらぶくんを一回だけ心太方式にしたり、相手の画面の一部を暗闇にしたり、一回停止にするなど各種お邪魔が可能なアイテムをつける。
基本はカードゲームの発想となる。



アイディアNo105 お助けキャラ。

  1. 発案者 FIGURE-8さん
お助けキャラがプレーヤを手助けしてくれる。
どのような手助けかは未定。


アイディアNo106 盤面傾け

  1. 発案者 sina
盤面を傾けて、文字を右や左、下や上へ集める。
分かりやすいアイコン入りボタンを用意して、これをステージの隅っこ東西南北4方に用意。
そのボタンを押せばそちらに盤面が傾き、文字が滑って集まる。
説明画像準備中
巨大マス存在時の説明画像用意中


オプション案1
傾きで文字が動く。

オプション案2
文字でなく升目が動く

オプション案3
このギミックを使い少し違うゲームを作る。
単語が出来たら、その部分の文字を消す設定とし、選○君の文字を少なくした特殊ステージを用意。
傾きボタンが押されると盤面を傾け、全ての文字が滑り終えた後、盤面が平坦に戻り、単語が出来てるかチェックを行い、全ての部分について調べる。
そして単語を構成している全てのマスを調べ、その文字を全て消し得点処理を行う。
プレーヤは盤面を傾けながら全ての文字を消すことを目標とする。
これを繰り返して、全ての文字が消せたらクリアとする。
もちろんユーザが考えやすいように小さなステージとすること。


注意点と補足
このギミックはVer0実装のコピーマスと相性が悪いので一緒に使ってはいけない。
処理困難な困ったことになる。
コピーマスは多くのギミックと相性が悪いので使用に慎重になること。



アイディアNo107 アルマゲドンマス+シェルターマス

  1. 発案者 sina
このマスの上に文字が置かれるとアルマゲドン発動。
派手なアニメと共に大爆発が置き、盤面全てのマスが基本の白紙マス(文字を置けるだけのマス)となる。
そしてシェルター設定のなされたマスの文字だけが生き残ることになる。
対戦ステージで1~3個程度ちりばめると盛り上がりそう?


アイディアNo108 固定スライダー

  1. 発案者 sina
アイディアNo100 回転バーの固定版。
特定のマスにバーが固定されており、何回でも操作できる。
回転バーが消費アイテムであるのに対しこちらは無制限に使用できる。
この固定スライダーを多用したステージを造ることで(もじぴったん+ヨッ○ーのクッキー)/2が作成可能となる。

アイディアNo109 大回転

アイディアNo105の盤面傾けの回転版。
同人ゲーなのでぶっちゃけるが、要はぷ○ぷよの大回転と同じ。:注
升目をぷよと見立てて盤面の回転を行う。
大回転+他のギミックを使うことで高得点となるステージを一つでも作成出来れば、このギミックの導入は成功となる。

:注 もちろんプロがこのぶっちゃけをしてはいけない。