※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このサイトの管理人こと私堀江伸一は残念なことにニートです。
一応普段プログラムの勉強やネットの教育用動画サイトを見たり数学の本を見たりプログラムの国際大会の過去問難問を数日かけて自力で解法を思いついたりしてますが。
若い時白痴に近い知能だったためきちんとした教育を受けておらず何の役にも立たない勉強です。

家族の仕事は
IT系一次受け企業(2次受けや3次受けと違い残業が少ないIT系で少しだけ勝ち組)
自動車教習所勤務(DQNの相手はつらいが安定性は抜群)
看護婦(名前だけで立派になる仕事)
工場の海外進出担当で多数の案件を成功させた役員。

私以外の全員がかなり立派な仕事についているので私一人だけニート。

でも服の裏表を間違え普通の人が3日で覚えれる仕事を一カ月かけても覚えられない明らかに知能障害がある私がつける仕事って中々ない。

このへんどうしたものか。

結構悩みます。
どこいっても無能を理由に一カ月で首を切られる私がどうやったら仕事につけるのかな?

よくわからないんだ。





今日の勉強
http://share-wis.com/
リンク先サイト。
ちょっとしたトリビア的勉強が出来るプチ勉強サイト、本格的な勉強サイトではないが結構面白い。
動画数が少ないのが難点だけど、学習済み動画の数が画面右上に表示されたり、講義が選びやすく画面に配置されていたり一つ一つの動画も短く気軽に勉強できるのが中々楽しい。
動画が連続物になっていて、手前の動画をみないと次の動画が見れないために優しいところから初めてまあまあのところまで勉強できるのが魅力。
Youtubeでありがちな立派な講義動画何だけど内容が難しすぎて、最後までみても全く分からなかったというようなことがこのサイトにはない。
(これは頭の悪い私だけかもしれませんが)

ゲーム等で毎日少しずつ遊んで今日はこれだけ素材やレアアイテムを集めたみたいな感じで勉強が出来るというのは素晴らしい。
ゲームのように画面から講座を選んでちょっとみて次の動画を見てとしているうちに少しずつ知識が蓄えられる。
講義選択画面も気持ち良いユーザーインターフェイスを持っている中々良いサイト。
問題はレベルの高い勉強が出来る動画がまだない点や閲覧数が低い点。

そうはいってもこのタイプのサイトの学習意欲への配慮は素晴らしいものがある。
自己学習するとき最大の敵は3日坊主、自己満足のかたよった学習、講義の内容がヘビィすぎて一度やめると再開しづらい、ある講義の内容を理解するための事前知識が不明で結局どの順番で学べばいいかわからない。
等色々な理由がありますが。
基本、学習者の学習意欲が低い状態に陥ると自己学習は大体停滞します。

これを回避するには講義を小分けにして、学習意欲が低い日でも少しだけ動画を見ようかという気にさせて学習できるようにしておく。
講義の熱意が保てるよう簡単なところから難しいところへ順番に講義をそろえる。
事前知識として複数の分野が関連する場合はその学習の必要性を学習者に提示する。

ゲーム等で、どのステージをどれだけ深くクリアしたかでユーザーをほめるシステムを見習って、ユーザーの学習進捗度に応じてそれをシステム側が誉める。
またユーザーが自分がどれだけ学習したか常に確認でき学習量=満足度になるような評価システムを作る。

等の工夫が必要となります。

リンク先サイトはこの手の工夫を少しばかり実現していて大変よろしいものだと思います。
この手のサイトで内容が充実していてそこそこからハイレベルまで講義がそろっているサイトが出来たらどんなに素晴らしいだろうと思うのですがどうでしょうか?