※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

悪魔軍10神将非道派の盟主。
悪魔軍科学班の長にして科学部実戦部隊の長。
ありとあらゆる化学変化にたけ、しらぬ化学式(アドレス)はないということから付いた名がケミカル・アドレス。
常に白衣を着用し、なんでも作り出せる万能ボンベを背負い戦場を駆け回っていた。
その科学の知識をいかした、キメラの作成や動物の凶暴化、ガスの使用など非道を極めた作戦を立案し実行した。
当時の悪魔軍のなかですら嫌われる傾向が強かった。

部下を率いての科学戦には定評があり、平野部で向かう所敵名しの12英雄/グランバズやミニバズ部隊を煙に巻き、キメラ部隊を野に放ち、自由自在に戦場を制御した。

同じ科学部出身の10神将/グラビトンとは知己の中であり始終行動を共にしている。

最後
隕石落とし作戦失敗によりグラビトンが行方不明となったことで非道派の地位は急落、地位回復の為に天使軍本部襲撃を画策。
天使軍本部に変装して潜入後ジャミングガスを散布、天使軍を混乱させ、徹底的に事前演習した部下達に制圧させ壊滅寸前まで追い込むも、12英雄ニンジャロボのSasukeに煙の発生源を察知され敗れている。