※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロボ名 サンドストリーム
砂を自由に操る砂漠の長。
元々グレイセム大陸土着のジンだったが、悪魔軍のグレイセム地溝におけるデメイションボム使用に憤慨。
以後天子軍に協力するようになった。
猛烈な砂嵐で悪魔軍の大部隊を砂の海に沈めたことのある驚異的な力の持ち主である。
潜在するエネルギーだけなら12英雄トップクラスを誇る。
関連記事
12英雄/活躍/サンドストリームの砂嵐

強大なパワーを持つ彼であるが、弱点も存在する。
グレイゼム大陸から力を得て活動しているので大陸を離れることは出来ない。
また水に弱く、雨季に置いては大きく力がそがれるのでこの時期においては苦戦することもあった。


サンドストリーム討伐戦

サンドストリームの砂嵐を忌避した結果、グレイゼム大陸における悪魔軍の活動は雨季に制限される傾向があり、基地も簡易基地が多用された。
この状況を打破する為に、悪魔軍ではサンドストリーム討伐作戦や特別チームも何度も組まれている。
若き日のオオガタナ、後に悪魔軍10神将となり正々堂々とした戦いぶりで両軍に名をとどろかすことになる彼であるが、彼も一振りの大きな刀を手に討伐隊に参加している。
オオガタナはサンドストリームに大きな傷を負わせ、勝利寸前までいくも敗北している。
サンドストリームの起こす強力な砂嵐の前に関節をやられ、動作を封じられ敗北したのである。

砂漠の王は武を尊ぶ。
オオガタナの名乗りを上げての正々堂々とした戦いぶりとその豪胆な刀捌きがサンドストリームの賞賛を呼び起こした。
戦いに勝利したサンドストリームは、オオガタナを倒すことも捕虜にする事もなくオオガタナの関節から砂を取り除き自由の身としている。
そして話し合った後、お互いの再戦を誓い合っている。
オオガタナは名も知れぬ古の武神に、サンドストリームは自身を守護する砂漠の神に後日の再戦を誓い二人は分かれたと史実にはある。

敗北したオオガタナであるが、サンドストリームほどの猛者に傷を負わせる程の剣裁きと、使用した剣の巨大さは両軍の間で注目の的となり、以降オオガタナの通り名で呼ばれる事となる。

これが悪魔軍にオオガタナ有りと言われた彼の最初の戦いである。
オオガタナといえば、エクスカリバーとムラマサの二刀流が有名であるが、これはまだ先の話である。
オオガタナがこの二振りの刀を手に名を馳せるには、10神将となりムラマサを授与され、また12英雄に対抗するためより強力な刀を求め、エクスカリバー探索の旅に出る必要があったが、これはまだまだ先のことであり、彼はいまだ自分がどれほどの活躍をするか知らぬ一階の戦士にすぎなかった。



サンドストリーム基本データ

基本的な姿は伝統的でオーソドックスなジン。
攻撃手段
遠距離攻撃 岩石を浮遊させての攻撃、砂嵐、相手を追尾する竜巻
近距離 パンチ
必殺技 自身の体を魔法の砂と変えての砂嵐攻撃

アイディア製作者 sina

おまけ

当Wikiでは最初に記事を書かれた方の意志を尊重して初版を保存しております。
最初の設定がどうだったのか気になる方はこちらをご覧下さい。
初版/12英雄/サンドストリーム