※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

悪魔軍砂中部隊


ガルドの砂漠に潜行する砂中船を中核にした部隊。
ガルドの炭鉱やテトロド基地周辺の砂地地帯で活動する。
砂中を自由に航行できるため、洞窟の天井を下向きのまま走るなどという離れ業も可能。
船体デザイン、潜水艦の両側に大昔の蒸気船の車輪をつけたデザイン。
車輪のデザインはアールデコ調。

船体デザインは下記の公募により決まった。

悪魔軍砂中部隊創設公示。

砂中兵器、それは夢の兵器である。
砂漠を我が物とし、神出鬼没、縦横無尽、自由気儘に敵を翻弄する。
砂中兵器、それはロマンである。
デザイン多様であり城、基地、空母、潜水艦今まで数多くのタイプが作られてきた。
まさにロマンである。
この夢とロマンを推進力とする乗り物、砂中兵器を
悪魔軍でも建造することになった。
我が悪魔軍で砂中部隊創設するのである。
ついては全軍に基本的なコンセプトとデザインを募集する。
今まで見たことのない、しかもかっこいいデザインを募集する。
予算については気にするな。
悪魔軍の資金は潤沢だ。

その他

選ばれた砂漠の戦士達が多数乗り込んでおり、一種独特のエリート層を成している。
そのため、設備も優遇されている。
お風呂に食堂、バーに遊戯施設と充実している。

バーには世界の各種燃料や味付き希釈ウラニウム(酒やビールと同じ効果がある)等多数そろえられ、非戦当時は多くの客で賑わいを見せている。
砂中船は砂漠に停泊し、悪魔軍の憩いの場として一般向けに解放されていることもある。

特にこの船のバーには独特のキマリがある。
ビールを片手に砂中船船内のバーで声を揃えて歌われる歌の存在である。
だみ声のミュージカル調で声を揃えて歌うのがこのバーのルールであり
歌わないものは艦内で仲間外れにされるという一種独特の歌が存在する。
複数存在するが、サンプルとして1つ掲載しておく。

艦首のビームはいつでも最高出力。
Mapを縦横無尽、天地無用何するものぞ、天井を逆さで走れ。
俺達無敵の砂漠の戦士。
天使軍何するものぞと飛び出せば、敵を殲滅。
やられても緊急潜行で逃げ足最高。
船にのりおくれったって大丈夫、砂漠の戦士は我慢強いのさ。
我らが無敵の砂中船部隊。

この曲はイベント戦闘時のバックミュージックともなっており、砂中船より最大音量で流されるという恥ずかしい事態となっている。
このノリに耐ええるかどうかが、砂中船部隊員の選考要因となっており、選ばれた砂漠の戦士達という言葉はこれを指すのではないかと、もっぱらの噂である。

しかしこの伝統も危機に瀕している。
熱血なノリの若手が減った結果ヴァルキューレの騎行や最新流行の音楽が流されるなど妥協が見られるようになった。

備考

いまだ一番艦が作られただけで他の艦が作られておらず、悪魔軍では随時募集が行われている。

関連記事


おまけ

当Wikiでは最初に記事を書かれた方の意志を尊重して初版を保存しております。
最初の設定がどうだったのか気になる方はこちらをご覧下さい。
初版/悪魔軍/砂中部隊


アイディア製作者

Sina
本名 堀江伸一