※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HTML5を使った2次元平面のミニゲームのアイディア、覚書。

見降ろし視点の2D平面ゲーム。
マウス操作、Z,X,Yキーを押すとマウスカーソルのある部分にカオス理論におけるサドル、重力源、反重力の役割を果たすオブジェをマップ上に置くことができる。
マップ上には単純な動きを繰り返す複数の小さなキャラが円運動と直線運動を繰り返してランダムに動きまわっている。
小さなキャラはマップ上に置かれた重力源、反重力源、サドルから力積を受けるので、これを使い移動方向を任意に操ることができる。

大きなキャラが1体か2体画面上にいて小さなキャラを食べようとMap上をシンプルな思考で動いている。
普段はマップ上をランダムに動き、一定距離内に小さなキャラがきたらそれを追いかける。

大きなキャラに小さなキャラがくわれないように注意しながら、オブジェを使ってキャラをGoalまで導くのが目的。
ゴールまで導いた数が多いほど短時間でゴールするほど高得点となる。
大きなキャラは小さなキャラほどではないが、オブジェの影響を受ける。

2D画面上をミニキャラがたくさん動きまわって、大型キャラがゆっくり動いているイメージ。


例えばこんな感じ

重力源を下手に使うと、小さなキャラが重力で集まったところに大きなキャラが現れて一網打尽でやられる可能性があったり、重力源で大きなキャラを足止めしている所に小さなキャラもそれにつかまって一網打尽。
ということもある。


操作

オブジェはマップ上に個数制限付きで複数置くことができ、マウスクリックで移動させることができる。
オブジェ上でマウスのキャンセルクリックを押すとオブジェを消滅することができる。
サドルは↑で表現され真ん中をマウスクリック出持てば平行移動、↑を掴めば力積の方向を回転できる。


コンセプト
短時間遊ばれて2~3回遊んだら忘れるような簡単なゲーム。