※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

勝手にアイディア追加者 堀江 伸一
イラスト製作者 http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=10334981 を参照の事。

  • リンク先イラストから勝手にアイディアが膨らんだので掲載しときます。

光るものには目がなさそう。
やる気が無さそうな目はもしかしたら空の上から人間界を見下ろしてあきれているからかも、高みからしか見えないものもあるとかいいそ。
多分シリアス系キャラ、でも人間界を見下ろしていただけで暮らしたことが無いので頓珍漢なことをいってギャグモード、中二病にありがちな行動を取る。
見ているうちにいろいろ設定の沸いてくるキャラ。


  • 親戚一覧
カラスはよく群れているが彼の種族も親族の集まりが多く八咫烏等は遠い親戚の偉い人となる。
絵の彼は一匹狼を気取っていること多し。
この集会はなんとなく集まっているだけという牧歌的なもののほうが多い。
珍しいものを見た話で盛り上がっていることが多い。
彼らの集会は本能に従っているだけだったりする。


  • 八咫烏
八咫烏性格 明るい笑顔の似合うイケメンキャラ設定。
他の鳥以上にカラス系に神社仏閣が多いのは彼のおかげ。
八咫烏系は住み心地のいいご神木を賢く選んで神社を建ててもらっており、その土地は来るもの拒まず。
旅の鳥天狗や他の動物系妖怪の休憩所や集会所として開放されている。
動物系の社交場になっている。
ただし日本中を網羅しているわけではなく、西日本中心、山奥に無人の八代もある。
ちょっと平野に出れば動物系お断りの団体もおおく津々浦々楽しくというわけでもない。
ちなみに八咫烏系と鳥天狗系は仲良し。
八咫烏自身は海外から来た人で謎の多いキャラ、他の全てのからすより長生きをしているが、やっぱり人間に化けたときは若いイケメン男子の姿でノリが軽い。


  • リンク先キャラ
もちろん主役キャラ。
リンク先絵の彼だけど、他の鳥天狗と仲がいい。
普段は自分の祭られている境内でお供え物を仲間と分け合っていること多し(甘いものがすき)
クールな顔のイケメンなトキ、スズメの娘さん。
そんな彼も旅に出る?
多分そんな感じ。



































ごめん、しなさんネットの3流だから多分この設定面白くないと思う。