※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



  • 前回の続き
前回リングバスターの力強さを見せ付けた商人。
自信満々で腕に装着する小型リング(複数のリングが連なっており篭手に近い)を集まってきた聴衆に向けて紹介している。


商人の持ってきた袋の端から書類の束が突き出ていた。
気になった私はこれを読ませてもらう。
なになに、リングバスター開発の歴史?
亜種一覧?
どうやら、リングバスターの変り種を紹介したパンフレットらしい。


読んでみると、意外と豊富な内容だった。
リングが平たく脚がどっしり短くなったもの上量感のあるもの、脚が伸びて移動力を上げたもの、リングの使い方に変化があるものなど、どちらかというとその変遷は昆虫の亜種に近い。
このリングバスターという代物は海上戦艦のような一品ものなのかもしれない?

見学に来ていた隣の同僚がほしがるので、2部取り見学席の椅子に座り二人で並んで読む。





パンフレット リングバスター亜種一覧の紹介

  • 0
最初はリングバスターが城門を守った絵だった。
モンスターの群れに囲まれた人間の住む地方都市、大通りをふさぐ堅固な城門がやぶれ、街路へと踏み込んできたモンスター部隊。
モンスターは城門に殺到し、城門の先にある石を敷き詰めた大通りに溢れ始める。

大通りでモンスターを待ち受けているリングバスター。
モンスターの群れが大通りに溢れると同時に、リングバスタータはリング本体よりパーツを2つ分離。
2つのパーツは街路の両端に陣取る。
パーツの間には魔力で編んだ網、触れたものを焼き殺す強力な網がはられ、パーツが大通りを突撃していく。
モンスターの大部隊を足止めし戦況をひっくり返した。





  • P1
隣のページでは4本足の蟹といったボディに、その胴体の上に浮かぶ金属製のリングを背負ったメカのイラストだった。
リングは平たい扁平なピザを思わせるデザインをしている。
戦車のように背を低くすることが目的とされており、リングと胴体もとても近い。
リングバスター得意のビーム兵器も本体から曲線を描いて発射されている。



  • P2
亀の脚を思わせる脚に荷台のようなボディ、その背中で運搬されている小さな音楽ロボ。
大量の花火にスピーカーに煙幕発生装置を内蔵した、この小型ロボが背から降りて音楽をかき鳴らしながら、平和式典やお祭りを盛り上げているイラスト。


  • P3とP4 
縄文土器の甕の上部を切り取ったようなデザインのリングを背負った脚の長いタイプのロボが描かれたイラスト。
建物の屋根よりも背が高いそれが街路を闊歩し、
平野部を悠々と大またで闊歩している風景が2ページにわたり掲載されていた。



私はページをめくる。
リングバスターの兵装項目に目がとまる。



  • リングバスターオプション装備一覧
リングを構成するパーツは、リングに切れ込みをいれ両端を伸ばすことで鎖鞭のように扱うことも出来ます。
伸ばしたパーツ同士を魔法の鎖でつなぐことで、パーツ間に隙間をあけることもできます。
これは一般に鎖鞭モードと呼ばれ、この魔法の鎖は極めて丈夫にパーツとパーツをつなぎとめ鎖鞭の射程を延ばすことを可能にしています。
これにより極めて遠くの敵を、鎖鞭で攻撃することも、先端パーツに銛のような形状のものを使うことで相手に突き刺す事もでき多様な使い方が可能になります。


また、パーツには多数の種類があり組み替えることで多彩な行動が可能となっています。
リングバスターを構成するパーツは多彩なオプションを誇ります。
ここではそれについて解説します。


時にリングを鎖鞭のように伸ばし、これを地形に這わせ各パーツから煙幕を噴出一つの部隊や街路を覆えるほどの煙幕を張ったかと思えば、
空に浮かせた各パーツを連動させ遠距離攻撃を封じるための強風を吹かせ続けることも出来ます。
他にも多数のオプション御取りそろえております。




リングパーツオプション一覧

  • パーツに雷撃、熱、破壊力の高い光の玉をまとわり突かせることでパーツ投擲時の攻撃力を上げるパーツ
  • 超振動を発し周囲のものを粉々にするパーツ、鎖鞭モードでこれを使うと鎖鞭の周囲にあるもの全部を超振動で粉砕し、これは城壁をもやすやすと破壊します。
  • 鎖鞭から煙を吐き出すタイプ。大型リングを鎖となせば街路一つを覆えるほどの煙を吐き出す。

  • 鎖鞭をいっぱいに伸ばし、各パーツから強風の魔法を発することで、宙に浮かべた鎖鞭の周囲に強力な風の壁を作り出すことが出来ます。これにより敵の遠距離攻撃を封じることが可能になりす。
  • 強風モードを更に協力にすると水平な竜巻を巻き起こし敵を根こそぎ吹き飛ばすことも、小型の敵なら足止めすることも出来ます。
  • 昆虫パーツ、普段はリングの一部だが分離するとパーツより小さな脚が生え昆虫のように行動、周囲を索敵・掃討するパーツもあります
  • 探知能力を上げるための索敵パーツ、リングの一部として使われリングからエネルギーを得て行動する、主に通信や索敵などの任を果たす。壊れやすいので投擲などには使われない。






  • パンフレットから目を上げれば
私はパンフレットから目を上げた。
遠くでは商人から使い方を教えてもらった連中が色々とやっていた。

歩兵用リングバスターを腕にはめ、歩兵達が思い思いにリングの能力を試しあっている。
超人的な体力や回復魔法などと言う非常識なものがあるファンタジー世界ゆえの風景。

あるものは、リングを分解して腕の周りに円柱をなすように展開、腕の先に魔力をためて魔力によるビームの発射を試し。
あるものは、リングを鎖携帯に戻して、ワイヤー代わりに使い、木の上へと自分の体を引っ張り上げている。
あるものは、ジャンプ中にリングから地面に向けて風を起こしてその風で2段ジャンプを行っている。


リングを持ってきた商人が驚いているところを見ると、どうやらあの使い方は商人も知らなかったらしい。
あの2段ジャンプの兵士にはなんと見所があるのだろうか。
風で空を飛ぶとは、中々面白い使い方を考え付いてたものだ。


他はと言えば、パーツで魔力の網を作り出して相手を捕縛する方法を試していたり、普通に鎖鞭としての使い方を模索していたりする。
空中に浮かべたパーツ同士を魔力のネットでつなげて魔力の網を作り出してこれを相手のほうに発射して相手を捕まえようと試していたり、普通にリングを鞭として使う方法を試していたりする。


  • 散歩
私は立ち上がり会場内を散歩する。
隣では一般人向けのアトラクションが開かれていた。
小型低パワーのリングバスター、リング内部にエネルギーを蓄え外にエネルギー球が出来ないタイプだ。
これが蟹型ロボの背にのせられ公開されており、一般向けの余興を提供していた。

会場では小型パラセールが配布されている。
リングバスターがエネルギーを使って風を起こし、このパラセールで風を受けて短時間空を飛んで楽しめると言う趣向のようだ。
普通なら飛べない小さなパラセールでも、リングバスターの風を受けなおせば長時間滞空を楽しめるという話らしい。
隣の小高い丘では小型パラグライダーも配布されており、同じようにリングから安定した風が供給されている。


小高い丘からパラグライダーが走って、短時間だけ空にふわっと浮かび、その後滑空してだんだん地上に近づく。
ここでそろそろ着地だよなというときに、下にいるリングバスターから風が送られ、またふわっと高度が上がるのだった。
子供も大人も関係なくこの遊びに熱中していた。



このパラグライダーシステムは、潜入や緊急移動にも使えるかも知れないな。
軍事関係者の性かそういう視点で見てしまう。




私は丘から足を離して更に進む。
隣の平原ではバザーが開かれていた。
そこでは露天が出ていて、各露店からは異国の変わった料理のにおいが漂い、異国の変わった産物が法外な値段で売られている。
ガラス球一個土地一つという有名な故事を思い出す、商人のやることは世界が変わってもあまり変わらないようだ。


露天の一つを覗くと小型のリング兵器が発する熱を使った巨大なべ料理が出展されていた。
リングを巨大なガスコンロ野代わりに使った有名な戦場料理だ。
豚の丸焼きらしい。
なかなかの迫力。























元ネタ一覧

歩兵用
  • リングバスターで2段ジャンプを行うアイディアは、装甲騎兵ボトムズのジャンプ中のATが銃を地面に向けて打ち、その反動で空中機動を変えて相手の攻撃を回避したシーンにヒントを得た
  • パラグライダーのアイディアは、マリオギャラクシーでマリオが巨大ワタゲのようなものにつかまって星から星へ移動するシーンにヒントを得た
  • 鎖鞭のアイディアは、サスペクターリングのロッキングソードと、映画などでよく見られるワイヤーアクションとの二つを合成して作成した
  • ビームのアイディアは、超電磁砲娘の琴美にヒントを得て作成した

  • 敵が発射した弓を空中で受け止め、相手にはねかえすアイディアはカタロニア賛歌という作品にヒントを得た。
  • 戦場で自走法の不発弾を回収しては相手に打ち返すうちに、同じ弾が何度もお互いを行き来するというエピソードがありそれにヒントをえて作成、する予定(未作成)




ロボの背中に付けるリングバスター
  • 煙幕のアイディアはSWATの潜入シーンなどについて解説した映像にヒントを得て作成した
  • 投擲時の威力アップのアイディアは、昔の富士見ファンタジア系作品の劇場版のシーンをイメージしながら作成した
  • お祭りや調理のアイディアは”もやしもん”の農大のお祭りシーンと、加古川で開かれている神鋼フェスティバルにヒントを得て作成



  • 製作者
テル番号08057035497 堀江伸一