※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海洋惑星イルォードの地形は浜辺マップ、水中マップ、海洋マップの3種類に分類される。
それぞれ特性が違うのでよく読んでおくと良い。

浜辺マップ

ヤシノミ溢れる島嶼部に美しい浅瀬が広がり、綺麗な珊瑚が点在する。
ノンアクティブのパトロール船が見回り、ギルド争いから保護されている。

浜辺の水地形

浜辺マップの水地形は浅水域、中水域、浸水域の3種類に分かれる。
潜水域は他の星にも存在する普通の水場扱い、
中水域は小型機だと水中に沈む、
沈むと大半の射撃武器がつかえなくなるかわりに、
敵から受けるダメージが大幅減となる、但し魚雷は逆にダメージ増となるので注意すること。
上手に活用すれば敵の攻撃から身を守りつつ近づくことが可能となる。
潜水艦系のメカの場合、移動力がアップしレーダーから身を隠すことが可能となる。
但し潜行中はEN消費が3倍となる。

逆にLサイズは沈むことなく火器も使用可能であり、怪獣映画の気分を楽しめる。
浸水域、どんなサイズでも進入不可。
海上移動可能なホバー、もしくは水上に浮かぶ機体、
上空を飛行する必要がある。落ちた場合、浸水域の外に弾かれる。


水中フィールド

ここでは操作性そのものが変わってしまうので要注意。
浮遊感溢れるフィールド。
落下スピードが激減し、敵も味方も水中に浮かぶことになる。
アクアラングを装備してないとダッシュすら出来ない。


洋上フィールド

戦艦型ロボの独壇場である。

おまけ

当Wikiでは最初に記事を書かれた方の意志を尊重して初版を保存しております。
最初の設定がどうだったのか気になる方はこちらをご覧下さい。
初版/イルォード/特殊地形