※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクションスターロボ兄弟機(人型ロボ、体長1m70cm)

  • 分類 SDロボ C21ロボ




1番機

全身に細かくつけたスラスターやブースターで空中での姿勢制御を行うことで空中格闘技を行う格闘技ロボ。
得意技はブースターで勢いをつけての回転蹴りや、空中での空気投げ(柔道技の空気投げ)でどんな相手でも地面に叩き伏せる。

丈夫な手甲や脚ガードをつけることで格闘を行いやすくしている。
もちろん地面での格闘技も得意。

スラスターを吹かして高速で雑魚軍団に接近。
その勢いを活かして初手を決めると、あとは敵中で派手に暴れまくる。
バーニアを活かした格闘技や、空気投げや吹き飛ばし技で雑魚を次々倒していく戦法を得意とする。










2番機

高出力のホバーで空を舞い、軽業師のように敵の周りを飛び回って翻弄する人型ロボ。
空中で逆さになってライフルを当てるようなトリッキーな動きが可能。
近接しての戦闘ではホバーで勢いをつけての膝蹴りや回し蹴りが得意技。
2機ともアクション映画に出演している。


ホバーを活かした空中格闘技をおさめている。
ホバーが苦手とする山岳地帯ですら彼の動きを止めることはできない。
逆に山岳地帯を自由に動き回る。
坂道を一気に上りときにジャンプし短時間の浮遊を混ぜ、山から山へ斜面から斜面へ。
時に遮蔽をとり、ときにホバーのスピードを最大限に生かして動きまわり、複雑な地形でもたついている相手を翻弄する。
街中でのアクションも得意で、ビルからビルへ、建物の中をホバーで高速で駆け抜け、時に壁を高速で駆け抜ける。


軽業師的な連続ジャンプの補助としてホバーを使うのが特徴。


1番機が情熱の赤いボディ、2番機は知的さと陽気さをあらわす水色のボディ。
2機での競演や合体技も多い。














  • 元ネタ
映画マッハやジャッキーチェンなどが中心。
Gガンダムのイメージも少しありましたが、そっちはあまり意識はしていません。
街中を走りまわって戦うクンフー映画のイメージです。


  • 制作履歴
C21SNSにSinaが投稿したものをこのサイトに再掲。
それを http://www14.atwiki.jp/c21coterie/pages/118.html 2009/02/27 (金) 02:16:52 の版に転載。
2009/7/21、資料を小分けするためにここに転載しようとするも投稿エラーがおきる。
2009/7/22に加筆訂正してようやく再掲。


  • 設定コンセプト
1番機は、格闘技ロボ。
格闘技で一番ど派手なのは空中技。
空中技使いまくりの派手派手ロボは格好いいに違いない。
だが現実だと動きが制限されるために空中技が忌避される傾向がある。
これを解決するには空中の動きが制限されなければいいということで、バーニアをつけてみました。

空を飛んでもただ殴る蹴るでは楽しくない。
でかい敵を叩きのめせば見栄えもいいし、快感だ。
空気投げが一番ケレンミがある。

これなら格闘動作にバーニアを取り入れた動きに説得力が出る。
かっこいいじゃないか。

という感じで制作しました。


2番機
ホバーといえばドム風のずんぐりがっしりロボが多い。
どうしてもドムのイメージを引きずったロボやザメルのようなロボが多い。
このワンパターンを崩したくて、軽業師というコンセプトで作ってみました。






閲覧者数  -
今日の閲覧者数  -

感想
  • テスト
    -- (Sina) 2009-08-04 04:33:07
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る







  • ページ編集方法
画面上部に並んでいる、Wikiメニュー 編集 表示、、、
の中から編集を選び、「このページを編集」を選択してください。
それで編集可能になります。
一緒に創作してくださる方,イラストを画いてくれる方を募集しています。


創作後、末尾に著作者名を付加してください。
ハンドルネームでも結構です。

  • 著作者一覧
名前 堀江伸一