※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

風神と雷神は元悪魔軍のロボである。
悪魔軍オオガタナの部下だったが、終戦を決定づけることとなったオオガタナの死をきっかけに分離独立、砂漠の星ガルドで部下の面倒をみながら不遇の日々を送っていたが、天使軍ハインリヒに誘われ天使軍に所属することとなる。


身長3メートルと巨大、格闘家を思わせる精悍なBody。(一般的なSDロボの身長は1メートル60センチほど)
2体が並んで歩けば、まるで仁王像。
人ごみを歩けば道が自然とわれるほどの威圧感を持つ。


雷神

背に背負うは雷ダイコ。
背中の太鼓を
一つたたけば、戦場に戦さの始まりをしらす音が鳴り響き。
二つたたけば、雷を身にまとい敵を蹴散らす。
三つたたけば、強力な雷を発射する。

連続でたたけば、ボルテージも上がり電力急速チャージ。
豪快な戦い方で戦場の敵を蹴散らす。
接近戦を好み戦車程度なら格闘戦だけで軽々と無力化、身にまとった雷で敵を蹴散らす。
電気タイプのロボの攻撃を吸収してパワーアップ、逆に敵に電気を送り込んでオーバーヒートさせてしまう。
地上戦ではバーニアは背負わないが、4階建てのビルを超えるほどのジャンプ力と脚力で車より早く駆け抜ける。


戦場以外でも豪快な性格。
あらくれぞろいの部下を率いて、酒場に繰り出しいつでも野放図に笑う頼れる兄貴。



サブウェポンとして、対戦車ライフルを装備軽々と振り回す。
射撃に関してはフウジンの方がうまく、ライジンのほうが下手。
ライジンは、ライフルを投げ捨ててはよく接近戦を行っていた。
接近戦で無類の強さを誇った。





  • 技一覧
  • 雷太鼓スタンガン 雷太鼓は取り外し可能となっており、これを手に持ちスタンガン代わりに使用
  • 超振動スタンガン 太鼓には超振動機能も付いており、この機能と電撃で敵を粉砕。
  • 雷光 太鼓を連続でたたきボルテージをあげての放電
  • 風雷球 フウジンの操る超高密度な風の球、これにライジンの雷の力を付与したもの。強力な必殺技。





フウジン

ライジンの仲間。
ライジンの同型機、背中に背負うのが風を操るための小型Boxという点が違う。
フウジンはその名の通り風を操る。
手のひら大の超高密度な風の球、風球を操る。
風球は空中で自由に操ることが可能であり、好きな時に爆発でき、周囲に暴風を中心部に真空状態を引き起こす。

特に空の敵に強く、戦闘機系等はこれをくらうと、翼から空気が剥離、制御を失って一気に墜落する。
地上の敵にも強い。
風球は複数同時に操ることが可能であり、同時爆破は絶大な威力を誇る。
  • フウジンとライジンのコンビは戦場でも無類の強さを誇った。





2体とも戦場や部下の前では強いが、政治的センスがなくそのためオオガタナの後釜になることができなかった。
これが亡命の理由である。





戦後

フウジンは惑星ポイーンの市長に。
ライジンは雷太鼓を改造して、ギターにドラムにボーカルと仲間を集めエレキバンドを結成。
バンドではドラムを担当し人気を博した。



製作者 堀江伸一6