※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

製作者 堀江伸一


フラクタルシールド

  • 分類 人型ロボット装備
どんなメカにでも一時的なステルス効果を付与することができる盾。
フラクタル構造が生み出す電磁波の閉じ込めと、微細構造が生み出すレイリー散乱が電磁波を微弱に弱めてしまう。
この盾に敵性レーダーの電磁波が入射すると、電波を閉じ込め吸収してしまい、反射しなくなる。
電波を吸収することでレーダーをごまかしステルスを達成する。





リニアライナー

  • 分類 ホバータイプロボ 子供向け作品。
頭頂高4M、歩兵をサポートして戦う自律型ロボで、戦場では強力な歩兵のような扱いを受ける。
下半身はホバー筐体、上半身人型腕がライフルなオーソドックスロボ。
肩のリニアレールガン、背中のリニアキャノン、機体左右についたリニアガン。
電磁装備だけで構成されたリニア兵器ロボ。


支援機体。
チームで戦う。
最初に敵地に突入して、電磁装置破壊弾を打ちまくり敵をパニックに陥れるのが仕事。
ホバーで突撃し空や遠距離からでは攻撃できない場所を狙う。
全長3Mの自律人型ロボ、ライジンガー、フウジンガーを支援する。

武器は選択制
  •  電磁装置破壊弾(強力な電磁波を発してコンピュータを破壊する弾)を重視。
  •  鉄鋼弾、ホロチャージ弾


ライジンガーとフウジンガーは雷神と風神を模したロボで雷と風球を操る。
精悍な武術家といったボディをもち、背中に雷太鼓を背負う。
情勢不安の街中を仁王像のように歩くと、人ごみが割れる威圧感を持つ。
サブウェポンとして対戦車ライフルを軽々と扱う。
http://www14.atwiki.jp/c21coterie/pages/174.html





ゴーストライダー

  • 分類 C21SDロボ ただし設定を弄ればリアル作品用ロボになる

体長1m60
悪魔軍10神将、高速戦闘機タイプのロボ。
漆黒のボディと全身を覆うフラクタル装甲はいかなる電波も跳ね返さず、レーダーに映ることなく宇宙をかける。
装備は強力な2連装ビーム砲*2とミサイルのみというシンプルさ。


ステルスは徹底している。
  • その1 廃熱管理
ビーム砲のカートリッジは使い捨てである。
ビームを打つたびに砲身に熱がたまるが、その熱がほとんどカートリッジにたまるようになっている。
定期的にカートリッジをパージすることで廃熱管理を行っている。

  • その2 ステルスミサイル
フラクタル装甲と同じ表面をもつミサイル。
ミサイルはレーダーに映ることなく敵へと向かう。
ミサイルは自分からレーダーを発すると敵に気づかれるため、受動的なセンサーが中心であり短距離ミサイルとなっている。

  • その3 ミサイルカバー
一般の長距離ミサイルも装備しているが、悪魔軍標準のミサイルはステルス性に欠ける。
機体に装備している間、レーダーにうつってしまうのである。
発射までの間レーダーに映るのを抑制するためのミサイルカバーがあり、これにより高いステルス性を達成している。

  • その4 冷却装置
カートリッジ排出や冷却では追いつかない時があるので、そのために液体窒素などの冷却装置が詰め込まれている。

備考
子供向けとして出す場合は、フラクタルを印象付けるため、機体全体をフラクタル模様を思わせる形とする。
バラのような胴体にとげとげ手足とかそんな感じで。

大人向けとする場合は、フラクタル装甲を単なる最新ステルス装甲板として使用する。
機体形状も空力特性を考慮した滑らかなデザインとする。

装甲板内部に、複数の素材がフラクタル構造を保ったまま編みあげられており、この構造が電波を吸収して外に逃さない。
フラクタル構造で編まれた装甲の表面は粗く穴が開くため、熱や空気抵抗に問題が出る。
これを解決するため、表面は電波に影響しない素材で薄く覆われ滑らかな表面となっている。




元ネタ

  • フラクタルシールド Sinaこと私が追加予定ロボリスト8で考えたステルススポンジ。

  • リニアライナー AC、米軍系兵器の紹介サイトに乗っていたコンピュータを破壊する弾

  • ゴーストライダー マクロス、Sinaこと私が追加予定ロボリスト8で考えたステルススポンジ。