※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギガンダム討伐オリジナル作品化計画その4




作品のコンセプトとイメージ

海辺にある小さな町。
涼しい風が吹き付け、ヨーロッパ風の街並みが広がり港にはカモメが飛ぶ。
この町では色々な姿をしたSDロボ達が和気あいあいと暮らしていた。
小学生向け作品




ギガンダム討伐からの設定変更

ギガンダム

巨大なクモ型メカ。
町一番の力持ち。


リベルフォン

頼れる港湾の兄貴。
港湾労働のまとめ役。


ハインリヒ

町の高台に住む気どりや
お金持ちでしょっちょうお客をよんだり街中でナンパをしている。

スナイパーウルフ

若手の猟師、イケメン。
主人公と一緒に狩りにいって大自然のおき手と狩りの作法を教え得る。


グラビトン

町の片隅に住むマッドサイエンティスト
ハインリヒから頼まれて発明をおこなったりしているが時折、変な発明をして町中を巻き込む。
次元横断装置を開発しており、時折異世界人を呼び出したり異世界に冒険に出かけたりしている。



サスペクターリング

同じく科学者。
ただし正統派。
グラビトンの変な発明で起きた問題を解決するのを日課とあきらめている。


グランバズ

年中旅をしているバイクの兄ちゃん。
ツーリングが大好き。

ケミカル

しょっちゅう悪さをして楽しんでいるプータロー。
逃げ足が抜群で捕まったことはめったにない。
欲望に忠実なだけで、意外と心根は優しい。
子供のお菓子をくすねたり、馬泥棒をやったりと犯行予告付きで盗みに入ったり。
裁判の場では口がうまく捕まってもすぐに釈放される。
時折港湾にいるリベルフォンのもとでフリーターとして働いている。
こんなのでも、性根を叩きなおせるか?




ヘラクレイガー

町のおまわりさん
ケミカルをしょっちゅう追いかけている。


パン屋の娘

キャラに女っ気がないのでだしただけのモブキャラ。
絶滅危惧種の靴をきちんと揃えて上がる女の子。
美人で気立てが良く面倒見がよいという、絵に描いた絵の中にしかいないあれ。
ヘラクレイガーは必ずこの店でパンを買っていく。


オオガタナ

剣の道を極めるために旅をしているが、なぜかしょっちゅう町に帰ってくる。
パン屋の娘と昔恋仲だったとかなかったとか、この町がすきだとかすきじゃないとか。
ヘラクレイガーと決着をつけたいとかつけたくないとか色々うわさの絶えない人。



サスケ

近所の悪ガキ。
グラビトンの研究所に興味しんしんでしょっちゅう侵入しては何かを持ち出して騒動の張本人となっている。





ストーリー

現在作成中
第一話
第二話
第三話