※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

書きかけ

始まりはこうだ。
人気のある掲示板である書き込みがあった。
「普通のミッション飽きた人いない?
天使軍に裏ミッションってのがあるんだぜ」
もちろん嘘だ、そんな話は存在しない。

大勢の人間がC21に飽きていた。
変わりばえのしないロボの操作性に飽きたもの、ほぼ全てのミッションをやりこんでしまったユーザー、その掲示板はそんな連中の吹き溜まり。


そんな状態だったから即座に手を上げたものがいる。
「それは面白そうだな、要するに傭兵的な仕事ですか」
皆のりのり、即座に乗ってきた。




幸いこの場に、退廃の臭いをかぎまわるADFの犬もいなければ、悪魔軍を絶対倒すべき敵と叫ぶ頭の固い連中もいない。
全員が歴戦の勇士なのだ。


場の雰囲気に安心し私は言葉を続けた。
「裏の仕事だから斡旋所もない。
天使軍をやっつけたり、悪魔軍の悪巧みに協力したり。
内容が内容だけに高い給料と経験値が提示されている、そんな仕事だ」



場はざわめき私は待った。
元々C21世界には色々な噂が流れている。
デルゴンに時たま強いのがいるがそれは天使軍傭兵が化けているからと最もらしく語るもの、曰く裏ミッションは普遍的に行われておりある日突然知り合いから紹介される、それらしき組織から紹介されたことがある、裏ミッションを受けたものを始末するための特殊部隊があって即座に消されるぞというもの。
全ては裏のミッションの存在を指し示す話だ。


喧騒の中一人の男が私の前に進み出て耳元で囁いた。
「私は仕事の斡旋先を知っていると」




彼について向かった先で私を待っていたのは、天使軍の兵士数人だった。
欲しいのはスリル、そして彼らの話。
あるものは、悪魔軍の覆面をかぶり天使軍の調査部隊を壊滅させる仕事を請けたことがあると語り、またあるものは悪魔軍に混じって戦ったと語るもの、機密書類を輸送したことがあると語った。



今君に提示できるミッションはこれだ。
  • 攻撃隊を壊滅させろ!
 悪魔軍基地襲撃へ向かう攻撃隊をすべて撃破する。ランダムでLv30の機体が出現。
さっさと撃破するもよし、時間を稼いで味方の増援を待つのもよし。難易度やや高
  • 進軍ルートに地雷を設置しろ!
 機体縛り(デルダルファに地雷発射装置を装備した機体)、敵が来る前に地雷を設置し、待ち伏せ撃破する。
一定数以上の敵が地雷を踏むとクリア。敵に見つかると作戦失敗。難易度高。










アイディア製作者
  • Sina
本名 堀江伸一 シナリオ製作

  • 【語り】したらば総合-2【妄想】の皆様
ミッション内容製作


今回の話は全て嘘だ。
実際の掲示板ではまったく違った話が展開されたが、それはもっと面白おかしいものだった。