※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイディア製作時の心得を収集。

キャラクターの設定

まずはキャラクターデザインの作成方法論。
たくさんあると思うので、現在収集中。

  1.  必要とされる動きや機能からキャラやメカのデザイン設定をする。
つまり本物の機械設計にヒントを得た作り方。
世界観に会ったキャラへの要求から設計を考える。

  1.  出来るだけシンプルな物を作り、そこに無数の動詞(動き)を加える。
メカやクリーチャーならできるだけたくさんの動きを考える。
人間で言えば新体操や武道や映画俳優のようなトリッキーな動き。
そのキャラになった気持ちで動きを作る。


  1.  決めポーズの格好よさからキャラを考える。
複数枚の立ち絵からキャラの装飾品や装備を考える。
特定の決めポーズを決め、そのポーズが映える服や装備等を着ける。

水増し量産
  1.  他のキャラの動きを他のキャラでまねる。
できるだけ似てない2キャラの動きを真似させる。




署名
ハンドルネーム sina
堀江 伸一