「ギガンダム討伐オリジナル作品化計画その7」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ギガンダム討伐オリジナル作品化計画その7」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 今回の案はおふざけパロディ作品で一石。
 
 - エースコンバットパロ
 - アイシールドパロ
 
 
 
 *エースコンバットパロディ(エーコンはとんでも航空戦闘なので細かい突っ込みは不可)
 
 *シナリオ
 -作りかけ
 
 
 
 *部隊設定一覧
 *主人公
 メビ〇ス1.
 
 
 *主人公のライバル部隊
 *サスペクターリング 
 囮機と攻撃機による死の罠が得意技の4機編成部隊。
 Su37が囮を実行し、レーダーに映らないF22が背後から仕留めてくる。
 
 
 *ハインリヒ
 部下を必ず生きて帰らすことを重視するF16Cの航空小隊。
 そのために、危険な任務は拒否するし、燃料に不安を感じれば即座に撤退を始める。
 戦場ではチキンと呼ばれ、適当に燃料消費させれば帰っていく部隊として有名。
 主人公の最初のライバル。
 
 
 
 *ヘラクレイガー
 正々堂々とした戦いで敵を倒す。
 F15Eによる4機編成。
 飛行時間が長く、抜群の空戦テクを誇る。
 物語中盤、圧倒的な戦火を上げ始めた主人公を倒すために出撃してくる。
 
 
 *グランバズ 
 C130改造機ガンシップを運用する。
 対地上攻撃専門部隊。
 砂漠戦に登場。
 
 
 
 *リベルフォン 
 陸軍部隊隊長。
 装甲車や戦車の大部隊を運営する。
 グランバズからの攻撃に対し、救援要請を送ってくる。
 主人公が間に合わないと、彼らは全滅してしまう。
 
 
 
 *グラージェカルブレット 
 凝った名前の4機編成エリート部隊。
 Su43と抜群の戦闘テクで主人公の前に立ちふさがる。
 1対1では最強。
 チームプレイにやや難。
 
 
 
 *サンドストリーム 
 砂漠の航空基地を根城にしている防空部隊。
 F4やF14のような旧式機を運用。
 大部隊をもって主人公に立ちふさがる。
 
 
 
 *sasuke
 ステルス爆撃機F117で構成された部隊
 
 
 *ギガンダム
 最後に出てくる空中機動要塞。
 
 *ケミカル
 化学兵器部隊。
 もちろん、空中から化学兵器を中和するミッションが存在する。
 
 
 *グラビトン
 強力な対空防衛システム。
 地下にある粒子加速器で粒子を加速、強力なビームとして発射してくる。
 
 
 *オオガタナ
 侵略大好きの国家元首。
 最終ミッションで要塞に閉じこもる悪の親玉。
 
 
 
 
-以下作りかけ
+
 *アイシールドパロ
-ヘラグレイガー
-リベルフォン 
-ハインリヒ 
-グランバズ 
-グラージェカルブレット 
-サスペクターリング 
-サンドストリーム 
-sasuke
-
-
+対応表はあくまでイメージです。
 
-ヘラグレイガー
-リベルフォン 
-ハインリヒ 
-グランバズ 
-グラージェカルブレット 
-サスペクターリング 
-サンドストリーム 
-sasuke
+ヘラグレイガー→王城ホワイトナイツ
+リベルフォン →バンドスパイダーズ
+ハインリヒ →巨神ポセイドン
+グランバズ →西部ワイルドガンマン
+グラージェカルブレット→夕日ガッツ 
+サスペクターリング →族学カメレオン
+サンドストリーム→佐渡
+sasuke→岬ウルブルズ
+ケミカルアドレス→サイボーグアミノ
+グラビトン→太陽スフィンクス
+ギガンダム→白州ダイナソーズ
+オオガタナ→神龍寺ナーガ