※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「日記2009年11月」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

日記2009年11月 - (2009/11/11 (水) 21:58:57) のソース

/住所 兵庫県加古川市加古川町南備後79-16
名前 堀江伸一
Tel 080-5703-5497(10/3以降 携帯使用可能)
mail sin-horie@mvd.biglobe.ne.jp
&counter()

*2009/11/10
Youtubeに忍者カープロモの動画を追加アップ。
ライセンスは、GNUDF。
GNUDF使用時の合言葉は、守ろう著作権。
物理エンジンにはVizimoを使用。
動画や映像作成時のインスパイア元Or著作権、任天堂のマリオギャラクシー、FFの最新作、X-Games、加古川の北のほうにある公園においてあるアスレチック遊具(遊具の製作者の名前記載したいところだけどどうやって調べよう?)などです。
#comment


今度は、応用ジャンプ動画なので少しは注目を浴びるかも?
磁力のOn、OFF切り替えと地形に設定された磁力でとてもかわったジャンプをおこなった動画。
Googleで検索した限りまだこの分野は僕一人かほとんどいないらしいので、意外といける世界かも?
製作者がほとんどいない=開拓されてないってこと。
すごいね。
将来性がある。

ところで、地形に設定された磁力のNとSを点電荷の集まりとします。
車に設定した磁力をNかSで切り替えて地形との反発や引き寄せで車を動かせるってことは、これ数学です。

写像の世界でみれば近傍の点を引き寄せる周期点と近傍の点を排斥する周期点とみることができる。
車の磁力のNとSを切り替えるってことは、リャプノフ指数が反転するってことでここに面白さがあるんだなあ。
これはマリオギャラクシーにはない楽しさ。

マリオギャラクシーの場合、強力な重力という引き寄せ点(近傍を引き寄せる周期点)があり、ジャンプのみで星から星へ移動する。
重力で星の上という周期解にとらわれる。
つまりリャプノフ指数が小さくなる方向にシステムが組まれているってこと。
だからマリギャラのステージは数回通っただけで飽きるってことなんだろうな。

By堀江伸一


*2009/11/9
Youtubeにアップした
忍者カープロモ映像
なんとかして広めたいなあ。
(マリオギャラクシー+マリオカート+X-Games)/3なレースゲームの提案画像なんだけど、アクセス伸びないなぁ。
まあ大して新しくなかったのかも、それとも基本技動画集だから迫力に欠けたか?
今度はもう少し目新しさを狙って、電荷が移動しちゃうのを作ってみよう。




今日は新築の家でユニットバス作成の手伝い。
手元の仕事がきちんとできたとほめられた。
明日は今日よりも少し手際よく行こう。

夕方、仕事も終わり下見の仕事もおわって、上の会社が下見の仕事を押し付けてこなかったらいいのにねなんて会話をしながらの帰り道。
下見の仕事は本来の仕事じゃないらしい、そんなことをいいながらトラックの運転をする親方。
帰り道の社中でかかる突然の携帯電話。
電話はもちろん仕事の話。
親方は車を路肩に止めて電話、こちらは早く家に帰りたくて宙ぶらりん。
そんな時、ふと見上げたマンションでちかちかなっている、マンション特有の物寂しい電灯。
明るい電灯なんていつも当たり前すぎて普段は気にならないもの。
ああ、街中はいつでも明るいけれど、こうして切れかけるときまで誰にも気づかれずに社会を支えている人もいるんだなあ。
切れかけるまで誰にも気づかれない。
なんだか人間に似ているなあとおもってしまった。



*2009/11/8 10:30
うーん、難しい。
なんか、空中ゆらゆらジャンプという新ジャンルジャンプや、空中で車から飛び降り、隣の車に乗り移って乗り換えとかできるアクションゲーム作れそうなんだよね。
もう少し調べたいけどとりあえず、今日は出かけよう。



*2009/11/8
忍者カープロモ楽しくなかったのだろうか、アクセス伸びてないなあ?
まあいいや。
そのうちアクションに目新しさがあると、誰かが気がつくだろう。
磁力式ジャンプ台だって最初のうちは誰からも気がつかれてなかったけど、一応450アクセス超えたし待てば海路の日和ありってね。

だいたい、あの動画はこんなアクションができますよってサンプル集に過ぎないからな。
ネジみたいなもんだ。
もし中世の人間にネジ単独で見せて、面白がるかどうかくらい、みるほうに想像力を要求するからなあ。
あの動画から、レースコースに使えるアクションやパーツを見つけ出せるならそいつは神。

それにそのうち、電荷が○○しちゃうのを作る予定だし。
電荷が××××しちゃうよりは難易度低いな。




*2009/11/7 20:57
忍者カー練習所やっと録画が終わった。
これから編集してテロップ入れてアップしたら寝よう。
うーん、俳優とカメラを一人でやっている気分。







*2009/11/7
直線電荷にして、円柱の外に電荷を余分に伸ばせば、楽しく走り回れることに気づいた。
左右から引っ張るのが均等しあえばいいのだな。
後はプロモ映像を作ってみよう。

ずーっと一人で作っているから、自分が作っているのが楽しいのか楽しくないのか、新しいのか新しくないのか、魅力があるのかないのか、何分の動画をつくれば何分目までみてくれるのかまったくわからないががんばって作ってみよう。

しかし今日は、なんか元気が出てこない。
レースゲームつくりは結構疲れる。
休みなのに休みじゃない気分。
うーん趣味と仕事のバランスを考えないと、趣味のレースゲームでユニットバス組み立ての仕事首になったらあほだぞ俺。
午前中休んで午後からがんばろうって、午後だとTvチャンネル権ならぬパソコン使用権が私にあるかどうかだなぁ。




なんか、忍者カーのデータいろいろいじってたらその日変な夢見た。
電荷も重力も実は空間を捻じ曲げているだけで、重力も電荷も本質的な何かのサブセットに過ぎないというよくわからない夢だった。
その夢だと重力も電気も空間の捻じ曲げ方のサブセットで、重力だけが時間に影響を与え、かわりに-値はもてないという夢。
親クラスから子クラスがAddされて、子クラスはプロパティの設定しだいで重力や電荷になるという夢。
やっぱり夢なので意味不明度は高いのだった。





*2009/11/4 14:51
ずーと一人で磁力式レースコースのバランス調整。
こちらを立てればあちらがたたず。
磁力の強さの調整がすごく難しい。


円柱の周りをはねながら走れるアクションと
ジャンプして円柱に張り付くアクションと、円柱の周りを人工衛星よろしく1周するアクションと、円柱の上に駆け上がるアクションと、円柱から駆け下るアクションのバランス調整。
これをすべて成り立たせるバランス配置がどうしても見つからない。



*2009/11/3
今年の夏、うちの近所で、俺に関するでたらめなうわさ流しているやつらがいたが、連中が何者で何をやっていたのかよくわからないままなのだった。
いじめ?詐欺行為?なんだったんだろう?
何の話かっていうと結構いやな話、でたらめなうわさを流されたって話。


俺、夏や秋の間無職だったから、よく南備後の自宅にいたわけ。
まわりは住宅街。
ご近所はそれなりに人がいる。
夏や残暑厳しい季節だから当然窓を開け放している。
すると室内にいても、たまに外やご近所の家からの会話が聞こえてくるわけだ。
ふともれてきたり聞こえてきたりそんな感じ。
なんかその中に気になる会話があったんだよなあ。




-リスト書いておこう。
夏、昼間、晴れた日の平日、わたしが無職で自宅にいたとき、外から聞こえてきた会話。
私の家の隣にある藤村宅の庭から聞こえてきた声、電話をしているような声だった。
「これはもうほりえが盗んだことにしとかないと収拾がつかなくなるぞ」
この時点では、"ほりえ"が誰を指すのかわからないので気にしていなかった。



その数日後。
同じく、夏、昼間、晴れた日。
白い服を着た女性が藤村宅を訪れての会話。
「藤村が盗まれんだよね?」「"ほりえ"が謝罪したんだよね?」 
藤村宅を訪れた女性は、藤村宅の玄関でこう発言しながら藤村宅に入っていった。


よく考えたらこの時点では、そのほりえがどの"ほりえ"を指すのかは不明。
この不自然すぎる発言は、なんなのだろう?
なぜ、わざわざ私の家の前でこんなことを言ったのか不明、いじめだとすると理解しやすい。




9月深夜。
私が自宅で就寝する前のこと。
静かな深夜、家の窓を開け放して布団に包まっていた。
外は静かなので外の声が聞こえてくることもあります。
そのとき家の外から少しだけ聞こえた会話。
声の向きから考えてうちの近所にある森本宅での会話だと思いました。

女性の声「ちょっと"ふじむら"がいいやつじゃなかったの」 
「私達口裏合わせるしか」 
、、、そのあと声が小さくなったので聞こえなくなった

よく考えたらこの"ふじむら"がどの"ふじむら"かは不明だし、何の会話だったかは不明。



-次の発言
私がいまだ無職で自宅にいたときのこと、昼間、晴れ。
近所に森本宅というのがあります。
私の自宅のリビングからはその森本宅の玄関が視界に入る。
そのため、森本宅を訪れる人があればなんとなく視界に入ることも多い。
まだ残暑厳しいので窓を開けはなしていたので森本宅を訪れる人の会話も聞こえることがあります。


森本宅を訪れた女性の発言。
女性は白い服にズボンの格好、20代後半。
「"ほりえしんいち"なら盗んだのを謝罪したは」
この時点ではその"ほりえしんいち"が同姓同名である可能性も否定できず、私のことであるかは不明。
:注 ちなみに私こと、堀江伸一は盗みをしてないし謝罪をした覚えもない、でたらめなうわさを流されているとしか。




9月の昼間,前回の数日後。
前回と同じような状況で森本宅を訪れた女性が森本宅に入る前にした会話。

「堀江健二(堀江伸一の弟)が盗んだのよ、健二が謝罪したわよ」(健二に聞いたが謝罪などしていないらしい) 
「藤村がいい奴なんだよ」

さすがにこの発言まで加わると、その"ほりえ"というのが南備後79-16の堀江であると考えるのが妥当な気がしています。
堀江伸一や堀江健二を泥棒に仕立て上げようとしているとして悪意ある噂をながしていると考えるのが妥当な気がします。