※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「SF小説大麻撲滅作戦」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

SF小説大麻撲滅作戦 - (2009/08/30 (日) 18:26:50) の編集履歴(バックアップ)


とりあえず大まかな設定だけ。


  • 分類 クライム小説
カルト組織が大麻撲滅を目指して、毒性の強い大麻や麻薬成分のない大麻を遺伝子改良で作り出すことを計画する。
改良麻薬は一般の麻薬と見分けがつかないどころか、収量が安定する。
ただ数世代立つといきなりブービートラップよろしく、上記の性質が発現。
麻薬密売組織や集団に打撃を与えようというのだ。


田舎に研究所を作った教団は研究開発をおこなう。
開発は無事終了し、この大麻の世界普及を目指して活動を開始した彼らですがどうなるのでしょうか。




主人公は誰?

序盤の主人公
  • カルト教団に雇われた研究者
  • 研究所のある街の人たち。
  • 序盤では、小さな街の片隅にカルト教団の研究所が増設され、街の人が喜んでいる式典から開始。
  • 表向きは、生物研究。裏では麻薬撲滅の研究。
  • 小さな遺伝子切断マシーンと計算機を中心に研究。そこはあくまでB級ぽく。




中盤の主人公
  •  カルト教団の動きを不審に感じ調査を始めたFBI職員。
  •  それに対抗して隠ぺいしようとする研究員やカルト教団の信者
  •  改良麻薬(一見すると普通の麻薬だが数世代たつと麻薬成分をもたないか毒性をもたらすタイプ)の普及に励む描写
  •  信者によるインドでの麻薬育苗会社設立や、麻薬栽培地帯での改良麻薬の売り込み仕事



終盤
  •  地元警察とインターポールによる操作や摘発により瓦解していくカルト教団
  •  それをかいくぐって改良麻薬の普及にはげむ信者を主題にとる。


何の目的で、どのような手段を用いるの?

  • キリスト系カルトであるため、麻薬撲滅のモチベーションは高い。



行動の障壁となるものは何? 人、団体? 法律? モラル?

  • 障壁は警察やFBI。
  • こっそり研究ですから街の人たちにもばれてはいけません。



仲間たちの顔ぶれは? 利害の不一致や隠された事情は?

  • 世界をかけて活動する信者を数人、後はFBI職員を一人、地元警察をモブで、あとは市長とか。
  • 後はカルト教団幹部とか。


真の目的が潜んでいたりして、裏切りとかは?

  • そうですね、裏切り者なら麻薬密売の利益をちょろまかすカルト教団幹部とかどうでしょう。



技術の暴走が思わぬ事態を招いたり、パニックになったりする?

昆虫経由で遺伝子が他の植物に混ざり悪影響を与えるとか?
例えば小麦?
後、医療用に悪影響が出るかも?


現実に実行した場合、どんなふうに横槍が入るか想像してみた?

やっぱ警察や組織内での議論、機密保持?


目標を達成して、利益に結びつく?

さあどうでしょう?
合成麻薬とかもありますからね、そちらにシフトするだけかもしれません。



任務達成してカタルシスは得られるの? 盛り上がる?

描写一つでないでしょうか。
国連の国際会議あたりで改造麻薬の成果が取り上げられている描写で終わらせてみるとか?



読者がサスペンスを堪能したり、知的好奇心が満たされたりする要素はどこにあるの?

ずばり警察やFBIとの対決、それに麻薬密売組織への改良麻薬の売り込みや交渉シーン。





物語の問題点

汚染されてない種を集中生産された場合、何年で元通り普通の麻薬になるか。
それが問題です。
十年以上打撃を与えることができれば、とりあえずの成果でしょうか?








  • 元ネタ
特になし

  • 制作経緯
最初のアイディアは追加予定ロボリスト19&num=8に掲載。


ちなみにこの設定は2ちゃんのSF板で2009/08/30に頂いた質問に答える形で掲載しました。
質問のおかげで小説に一歩近づいた感じです。
アイディアを形にするって素晴らしいことですね。





閲覧者数  -
今日の閲覧者数  -


  • アンケート
このページは
選択肢 投票
興味深い (0)
普通 (0)
つまらない (0)


  • ページ編集方法
画面上部に並んでいる、Wikiメニュー 編集 表示、、、
の中から編集を選び、「このページを編集」を選択してください。
それで編集可能になります。
一緒に創作してくださる方,イラストを画いてくれる方を募集しています。
創作後、末尾に著作者名を付加してください。



  • 著作者一覧
名前 堀江伸一
住所 兵庫県古川市加古川町南備後79-16



感想
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る