※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「天使軍惑星イルォード駐留艦隊」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る
天使軍惑星イルォード駐留艦隊」を以下のとおり復元します。
作りかけ
子供向け
プロット素案



悪魔軍が惑星イルォードの軌道上部隊と対決しようというその時。
惑星イルォードの海上では、サスペクターリングや海兵たちはまだのんびりととしていた。
天使軍の惑星駐留艦隊からの収集はまだかかっていない。



砂浜ではサスペクは。


砂浜から海中へ入ったサスペクは得意の磁力能力で、ヤシノミムシたちの前にたつ。
この星のヤシノミムシ達は、悪魔軍の研究施設から逃れてきた連中だ。




サスペクは静かな海面でサーフボードを手に持ったヤシノミムシたちの前に立つ。

サスペクは期待に満ちた目を向けるヤシノミムシたちに笑顔を向けると、海面に磁力を集中していく。
強力な磁力。
磁力の集まるところに海水が集まり、一つの固まりになる。
サスペクはその塊を前進させ始めた。
一つの巨大な波のように前進していく。
戦場では船を転覆させるサスペクの波も今日は仲間のための波だ。
サーフボードを手に持ったヤシノミムシたちは、次から次へとその人工の波の上にのっかていく。






サスペクは海水の竜巻を作り出そうとする。
磁力の力を使って作られた竜巻がサスペクの前に生まれた。

普段では味わえない大きなジャンプにヤシノミムシたちは大はしゃぎで竜巻へと巻き込まれては空へと放り上げられていく。

復元してよろしいですか?